現在の位置

化石発掘体験更新日:2020年11月19日

化石と自然の体験館バナー

「太古の昔、埼玉県の中央にある東松山市周辺は海だった」ときいたら驚かれることでしょう。

 ここ東松山市坂東山地区では、約1500万年前の地層から、
昔は海だったことを示すサメの歯の化石がたくさん見つかっています。

  大昔の地球からのおくりもの”化石”をみんなで見つけませんか?

 
  • 体験は軍手、帽子や運動靴、動きやすい服装でするよ。
  • 必要な道具は体験館にあるよ。
  • 化石がたくさん眠っている岩塊から、ふるいやハンマーなどの道具を使って発掘するよ!そのとき、岩を割ったりするから必ず保護メガネと軍手(要持参)をしてね。
  • 小さいお子さんは大人と一緒に体験してね。
  • みんなで たのしく はっくつしよう!

化石と自然の体験館の発掘体験の様子

コロナウィルス感染防止対策下での化石発掘のお知らせ

東松山市化石と自然の体験館は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休館をしておりましたが、7月1日より再開しております。

コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間は、化石発掘体験のみとし、見学等での入館は休止させていただきます。

12月の発掘体験予約受付開始は11月26日(木曜日)午後3時(予定)から開始いたします。

下記の注意事項をご確認の上、ご予約ください。

令和3年1月以降の予約については、後日ホームページにてご案内します。

注意事項

コロナ感染拡大防止プログラムで開催しています。

  • 埼玉県在住の小学生以上の方のみ(未就学児の入館はご遠慮ください)
  • 受入は事前予約の方のみとさせていただきます。
  • 平日1日2回の開催 (1回目10:10~ 2回目13:30~)
  • 土日祝 1日3回の開催 (1回目 9:10~  2回目12:20~ 3回目14:40~)  
  • 1回の定員は12名。 
  • 密を避けた席割とさせていただいております。
  • 予約は前日までにお願いします。
    締切後の変更・キャンセルは電話(0493-35-3892)での連絡をお願いします。
  • 付添者は発掘体験者1名に対して、1名まででお願いします。
  • 入口ゲートは、体験開始10分前に開門し、消毒・準備中は閉門します。
    準備中は館内に入れません。

【入館時のお願い】

  • 37.5℃以上の発熱や風邪症状のある方は入館できません。
  • 入館時の検温にご協力ください。
  • 入館時・退館時のアルコール消毒または手洗いにご協力ください。

【体験中のお願い】

  • 1館内では、マスクの着用、岩割発掘時の軍手着用(要持参)を必ずお願いします。
    着用されない場合、退館していただくことがあります。
    (注意)体験館オリジナル軍手を販売しています(税込300円)。
  • 大きな声での会話はお控えいただくとともに、他の体験者との十分な距離をとってください。
  • 体験中もこまめな手洗いをお願いします。

【当館の取組】

  • スタッフのマスク等の着用、手洗い・手指の消毒、出勤前の体温測定を徹底しています。
  • 出入口にアルコール消毒液を設置しています。
  • 受付カウンターと体験テーブルに飛沫防止用のビニールシートを設置しています。
  • 館内のドアハンドルやノブ、発掘体験用具、机下棚、イス、ビニールシート等は定期的に消毒を行っています。
  • 館内の換気につきましては、窓等の開閉により、定期的に外気の導入・空気の入れ替えを行っています。

化石発掘体験プログラムの時間枠について

(注意)現在はコロナウィルス感染拡大防止対策プログラムで行っています。プログラムカレンダーをご確認ください。

令和2年4月1日(水曜日)からの化石発掘体験プログラムの時間枠をお知らせします。

1回のプログラムを80分間で開催しています化石発掘の時間枠は50分間です。

化石発掘体験プログラムの円滑な運営の為、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

202004化石発掘体験の流れ

化石発掘に用意するもの

  • 軍手(手の大きさにあったもの)
  • 帽子
  • 水分補給できるもの
  • 滑りにくい運動靴など
  • 動きやすく汚れても良い服装 
    など

講師のご紹介

化石と自然の体験館の指導員・講師の先生方をご紹介します。

荒井 豊 指導員

荒井豊先生

 化石と自然の体験館指導員 東松山化石調査会代表 共栄大学客員教授 ほか

松本 秋男 指導員

松本秋男先生

 化石と自然の体験館指導員 ほか

原田 吉樹 講師

原田先生

 東松山化石調査会副代表 ほか

千代田 厚史 講師

千代田先生

 東松山化石調査会会員 ほか

田中 則雄 講師

田中先生

 東松山化石調査会会員 ほか

西川 正己 講師

西川先生

 東松山化石調査会会員 ほか

藤井 孝二 講師

藤井先生

 葛袋地学研究会会長 

水原 猛 講師

水原先生

 葛袋地学研究会会員 

小林 春樹 講師

小林先生

 葛袋地学研究会会員 

山本 智康 講師

山本先生

 葛袋地学研究会会員

牧野 彰人 講師

牧野先生

 葛袋地学研究会会員

黒澤 一男 講師

黒澤先生

 葛袋地学研究会会員

化石発掘体験40,000人達成

平成28年4月開館以来の化石発掘体験者が、令和元年11月23日(土曜日)40,000人に到達しました。

40,000人目の体験者は
埼玉県川越市にお住まいの 田邉 文章(たなべ ふみあき)さん。ご家族での参加でした。
おめでとうございます!

平成31年2月の30,000人達成から、10か月での達成でした。これからもたくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

左から、体験館指導員の荒井豊教授、田邉文章さんご家族

40,000人達成記念写真

化石発掘体験30,000人達成

平成28年4月開館以来の化石発掘体験者が、平成31年2月24日(日曜日)30,000人に到達しました。

30,000人目の体験者は
埼玉県東松山市にお住まいの  新井 翔平(あらい しょうへい)さん。ご家族での参加でした。
おめでとうございます!

平成30年5月の20,000人達成から、1年たらずの達成でした。これからもたくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

左から、体験館指導員の荒井豊教授、新井翔平さんご家族、原東松山市都市整備部長

30000ninnsixyuugousixyasinn

化石発掘体験者20,000人達成

平成28年4月開館以来の化石発掘体験者が、平成30年5月6日(日曜日)20,000人を達成しました。

20,000人目の体験者は
埼玉県白岡市にお住まいの  折原  青空(おりはら あおぞら)くん。
おめでとうございます!

昨年の10,000人達成から、ちょうど1年でした。これからもたくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

左から、森田光一東松山市長、折原青空くん、お父さんの折原淳さん、体験館指導員の荒井豊教授

20,000人達成記念写真

化石発掘体験者10,000人達成

平成28年4月開館以来の化石発掘体験者が、平成29年5月6日(土曜日)10,000人を達成しました。

10,000目の体験者は
東京都西東京市にお住まいの  東  龍之介(あずま  りゅうのすけ)くん。
おめでとうございます!

東  龍之介(あずま  りゅうのすけ)くんとご家族が化石発掘体験者10000人目達成のボードを持ち喜んでいる様子

化石発掘体験

体験時間 

平日 

(注意)現在コロナウィルス感染拡大防止プログラム時間割に変更にしています。ご注意ください。

1日2回 80分/回

  1. 午前11時から午後0時20分
  2. 午後1時30分から2時50分

(注意)化石発掘体験の回数は、増減することがあります。

  化石発掘体験については入替え制となっています。

土日・祝日 

(注意)現在コロナウィルス感染拡大防止プログラム時間割に変更しています。ご注意ください。

1日4回 80分/回

  1. 午前9時15分から10時35分
  2. 午前11時から午後0時20分
  3. 午後1時から2時50分
  4. 午後3時15分から4時35分

(注意)化石発掘体験は入替え制です。

定員

各回20人(申込順)

料金

市内: 小中学生 500円  一般 700円

市外: 小中学生 700円  一般 1,000円

(注意)

  • 講座中は、屋内体験スペースへの出入りはご遠慮ください。
  • 化石発掘体験は、屋内でのフルイを使っての発掘と屋外の岩割体験会場での発掘の2種類が可能です。
  • 化石発掘体験は小学生以上からです。未就学児の化石発掘の申込はできません。
  • 小中学生のみ体験される場合は、保護者の方は最寄にて見守ることができます。
  • 小学生の方が岩割体験をする場合には、保護者の同伴が必要です。
  • 雨天でも岩割での発掘体験はテントを張って行いますので開催します。(強雨、強風、豪雪などの悪天候、猛暑時には中止となる場合があります。)
  • クレジットカード類の利用は出来ません。

体験の流れ

202004化石発掘体験の流れ

1.受付

予約時間の10分前までに受付を済ませてください。

時間に余裕をもってお集まりください。

2.説明

東松山市の地層・化石について説明を受けます。

3.発掘体験

化石を含む岩塊から、ふるいやハンマー・たがねを使って化石を発掘します。発掘した化石は指導員・講師が同定を行います。

4.標本ラベル記入

発見した化石のラベルに名称などを確認しながら、記入します。

以上で終了となります。

貴重な化石発掘体験を多くの皆様に楽しんでいただくために体験用の岩塊は1人約20Lまでとさせていただきます。

持ち物・服装

  • 軍手、タオル、運動靴を準備してください。
  • 化石発掘体験にご参加される方は、動きやすく、汚れても差支えない服装でお越しください。
  • 岩割の化石発掘体験の際、手や足など怪我する恐れがございますので、軍手や手袋の持参をお願いします。また、サンダルやヒール等の履物での参加はご遠慮ください。
  • 岩割時の怪我の防止のため、長そで、長ズボンの着用をおすすめします。

    (注意)発掘道具の持ち込みはご遠慮ください。発掘体験の際使用する道具(ふるい、シャベル、コンテナ、バケツ、保護メガネ、ハンマー、たがね)は体験館で用意してあります。また、岩石の持ち帰り、残渣の持ち帰り、表面採集、水を使ってのふるい作業は出来ませんのであらかじめご了承ください。

化石と自然の体験館リーフレット(PDF:1.7MB)

体験館からのお願い

  1. 化石発掘体験では、化石が見つからない場合もございます。
  2. 学術的に貴重な化石の場合、調査研究等いたしますのでお持ち帰りできません。あらかじめご了承ください。
  3. 体験館及び駐車場などで生じた、怪我・事故・障害・器物破損・盗難など全ての損害について、市はいっさいの責任を負いません。
  4. 熱中症対策のため、こまめに水分補給をお願いします。

貴重な化石の規準

貴重な化石(PDF)(PDF:3.1MB)

体験予約は電話又は電子申請サービスでの受付となっております。問合せフォームからの申込みはできません。

関連リンク

化石発掘体験予約

お問い合わせ先
東松山市役所 都市整備部 都市計画課 化石と自然の体験館
〒355-0067
東松山市坂東山13
電話:0493-35-3892
ファックス:0493-35-3900
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。