現在の位置

開発許可はどのような場合に必要となりますか。更新日:2013年2月14日

答え

建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更(開発行為)を行う場合で、市街化区域については開発区域の面積が500平方メートル以上の開発行為をしようとするとき、市街化調整区域については面積に関係なく開発行為をしようとするときに開発許可を受ける必要があります。

土地の区画形質の変更とは
・区画の変更:一軒の住宅の敷地など、物理的な利用状況が他の土地とは独立して区切られた土地の範囲(区画)を変更すること
・形の変更:切り土、盛土等の造成工事を行うこと
・質の変更:土地の利用形態上の性質(宅地、農地、山林等)を変更すること
 

関連リンク

開発行為とは

お問い合わせ先
東松山市役所 都市整備部 住宅建築課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1464
ファックス:0493-24-8857
問い合わせフォーム