現在の位置

都市計画法第34条第12号区域の変更について更新日:2022年1月12日

都市計画法第34条第12号区域の変更について

 近年の激甚化・頻発化する自然災害を踏まえて都市計画法が改正され、令和4年度から市街化調整区域内の災害リスクの高いエリアにおける住宅などの開発許可が厳格化されます。

 これに伴い、住宅などの建築が一定の基準を満たした上で可能となる「都市計画法第34条第12号区域(既存の集落)」から、住民の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれがある災害ハザードエリアを除外します。

 変更後の区域は、住宅建築課で確認できます。

変更する土地

 現在、施行している既存の集落の区域内にある以下の土地

  • 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律第7条第1項に基づく「土砂災害警戒区域」
  • 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律第9条第1項に基づく「土砂災害特別警戒区域」
  • 水防法第15 条第1項第4号に基づく「浸水想定区域(浸水深3m以上)」

施行日

令和4年4月1日

告示日 令和3年12月24日

お問い合わせ先
東松山市役所 都市計画部 住宅建築課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1464
ファックス:0493-24-8857
問い合わせフォーム