現在の位置

令和元年東日本台風による「り災証明書」更新日:2020年7月27日

このたびの令和元年東日本台風で被害に遭われました皆様に心からお見舞い申し上げます。

市では強風や浸水等の災害により被災した家屋について、「り災証明書」の発行や「固定資産税の減免」などを実施しています。

「り災証明書」の発行について

発行窓口

 課税課 

用意するもの

 1.り災者本人の確認ができるもの(運転免許証等)や委任状など

 2.家屋の被害状況が分かる写真

  • り災証明書の申請書は課税課窓口でもお渡しいたします。
  • り災証明書の発行には、現地調査を実施する必要がありますので、ご了承ください。
  • り災証明書は、原則として災害による被害を受けた日から1年以内のものに限り申請することができます。
  • り災証明書を交付済の場合、新たな被害が判明したなどの理由により再調査の申請をすることができます。再調査の申請期間はり災証明書の交付を受けた日から6か月以内になります。

り災証書の申請期限

 令和2年10月12日(月曜日) 

り災証明書交付申請書・記入例

り災証明交付申請書(WORD:24KB)

り災証明交付申請書(PDF:182KB)

り災証明交付申請書(記載例)(PDF:191.6KB)

なお、門扉・カーポート等の家屋ではない構築物と車・家財などの動産については被災証明書となります。

り災証明書・被災証明書の申請について

固定資産税の減免について

現地調査の結果、課税している家屋の被害が一定の基準を満たす場合は、固定資産税の一部が減免されます。

減免の要件などの詳細については、窓口にてお問い合わせください。

お問い合わせ先
東松山市役所 総務部 課税課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1444
ファックス:0493-23-2238
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。