現在の位置

印鑑登録・印鑑登録証明書更新日:2020年3月24日

印鑑登録・印鑑登録証明書とは

印鑑登録とは、個人の印鑑を市区町村で登録することによって、公的に認められた印鑑となり、それが実印になります。

印鑑登録をすると、印鑑登録証明書を取ることができるようになります。

実印と印鑑登録証明書は、不動産の登記や売買契約など重要な手続きに使われます。

印鑑登録証明書を添付することで、確かに本人の実印でつくられた書類であることの確認ができます。

印鑑登録

印鑑登録できる方

東松山市に住民登録をしている方で満15歳以上の方。

(注意)登録できる印鑑は1人1個に限ります。
(注意)既に登録されている印鑑を別の方が登録することはできません。

登録できる印鑑

  • 日本人の方は、住民基本台帳に記録されている氏名、氏、名若しくは旧氏又は氏名、旧氏の一部を組合わせたものであること。
  • 外国人の方は、住民基本台帳に記録されている通称若しくは氏名のカタカナ又は通称、氏名のカタカナの一部を組合わせたものであること。
  • 一辺の長さが8ミリメートル以上、25ミリメートル以下の正方形に収まるもの

登録できない印鑑

  • 同一の印鑑が作られているもの
  • 変形しやすい材質のもの
  • 職業や資格などの入ったもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの
  • 逆彫りのもの
  • 縁が全体の3分の1以上欠けてしまっているもの
  • その他登録を受けようとする印鑑で適当でないもの

申請方法

本人が申請する場合

本人が来庁し申請する場合は、持参した本人確認書類によって手続きの方法や来庁いただく回数が異なります。

(1)照会書の郵送による方法(即日で登録はできません)

印鑑登録申請書を提出していただいた後、本人の意思を確認するために「照会書」を本人が住民登録している住所宛に郵送します。

登録申請受付日から1か月以内に「照会書」に必要事項を記入したうえで下記書類等を持参し、手続きを行ってください。原則はこの方法です。

申請手続き(1回目)

持参するもの

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(健康保険証等)

申請手続き(2回目)

持参するもの

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(健康保険証等)
  • 登録者本人が必要事項を記入した照会書

(2)官公署発行の顔写真付き身分証明書の提示による方法(即日の登録が可能です)

持参するもの

  • 登録する印鑑
  • 官公署発行の顔写真付き身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、在留カードなど)

(3)保証人による方法(即日登録が可能です。)

本市に印鑑登録をしている方を保証人とし、印鑑登録申請書の保証人欄に保証人が署名し、その方の登録印が押印されている場合は即日登録が可能です。

持参するもの

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(健康保険証等)
  • 保証人が署名し、その方の登録印が押印されている印鑑登録申請書

代理人が申請する場合(即日で登録はできません)

代理人が申請する場合は、必ず本人からの委任状が必要です。また、本人の意思確認は、本人が申請する場合と同様に照会書の郵送による方法で行います。

申請手続き(1回目)

持参するもの

  • 登録する印鑑
  • 登録する本人が自署し、登録する印鑑を押印した委任状
  • 代理人の認印(朱肉を使用するもの)
  • 代理人本人確認ができる書類(運転免許証等)

申請手続き(2回目)

持参するもの

  • 登録する印鑑
  • 登録者本人が必要事項を記入した照会書
  • 登録者する本人が自署し、登録する印鑑を押印した委任状
  • 代理人の認印(朱肉を使用するもの)
  • 登録者本人と代理人の本人確認ができる書類(運転免許証等)

本人確認書類について

印鑑登録申請者の本人確認のため、以下のような書類の提示が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード又は特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 年金手帳など

(注意)代理人による申請の場合には、代理人の本人確認書類も必要となります。
(注意)これらの書類は、全て原本を提示していただきます。

印鑑登録証

印鑑登録した方には「印鑑登録証(カード)」を交付します。

印鑑登録証明書の交付請求には必ず印鑑登録証の提示が必要になりますので、実印と同様に大切に保管してください。

印鑑登録の変更・亡失・廃止等

印鑑登録の変更、亡失、廃止等については、本人が来庁できない場合、「登録する本人が自署し、登録する印鑑を押印した委任状」が必要です。

実印の変更

実印を変更する場合は、廃止届出をした後、新たに印鑑登録の手続きをしてください。

実印又は印鑑登録証の亡失

実印又は印鑑登録証を失くした場合は、速やかに廃止届出をしてください。

登録の廃止

登録を廃止する場合は、印鑑登録証を添えて届出をしてください。

登録・廃止等の届出窓口

市民課又は高坂丘陵市民活動センター

(注意)高坂丘陵市民活動センターでの受付は平日のみです。
(注意)外国人の登録申請受付は市民課のみです。

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書が必要なとき

持参するもの

  • 印鑑登録証(カード)

印鑑登録証明書が必要なときは、交付請求書に住所、氏名、生年月日、印鑑登録証番号を正確に記入し、印鑑登録証(カード)を添えて請求してください。なお、印鑑登録証の提示がない場合は交付できません。

市民課窓口のほか、各市民活動センターの窓口(平日のみ)でも請求できます。

なお、代理人が請求する場合でも委任状は必要ありません。

住所の変更届をした場合

市内で転居した場合は、印鑑登録は継続します。印鑑登録証(カード)もそのまま使用できます。

市外に転出した場合は、印鑑登録は抹消されます。

関連ファイルのダウンロードページ

印鑑登録・廃止申請書

委任状(印鑑登録用)

お問い合わせ先
東松山市役所 市民生活部 市民課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1402
ファックス:0493-23-2234
問い合わせフォーム