現在の位置

第48回衆議院議員総選挙について更新日:2017年10月10日

平成29年10月22日、日曜日は第48回衆議院議員総選挙の投票日です。私たちの代表を選出する大切な選挙です。貴重な一票を無駄にすることのないよう、忘れずに投票しましょう。

なお、候補者・名簿届出政党等情報等は、以下リンク先の埼玉県選挙管理委員会のホームページをご参照ください。

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

公示日

10月10日(火曜日)

投票日時

10月22日(日曜日)午前7時から午後8時まで

 

各投票所名及び住所は、次の「投票所一覧」をご覧ください。

市内投票所一覧

 

東松山市で投票できる方

平成11年10月23日までに生まれた方で、平成29年7月9日までに東松山市に(転入届などの)住民登録の届出をされ、引き続き3か月以上市内に住んでいる方

平成29年7月10日以降に転入された方

平成29年7月10日以降に東松山市に転入届をされた方は、転入前の住所地の選挙人名簿に登録されていれば、投票することができます。転入前の選挙管理委員会にお問い合わせ下さい。

転出された方

東松山市を転出した方は、東松山市の選挙人名簿に登録されている場合、または下記の全てに該当する場合は、投票できます。

  1. 東松山市に(転入届などの)住民登録をされ、3か月以上住んでいた
  2. 東松山市を転出して4か月以内
  3. 転出先(現在の住所)で名簿に登録されていない

 

開票日時・場所

10月22日(日曜日)午後9時から北地区体育館

期日前投票

投票日当日、仕事や旅行などにより投票所に行けない方は、投票日前に次の場所及び期間で、期日前投票をすることができます。

 

東松山市総合会館多目的室(松葉町1-2-3)

10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)午前8時30分から午後8時

東松山市立高坂図書館大会議室(元宿2-6-1)

10月15日(日曜日)から10月21日(土曜日)午前9時30分から午後7時

 

  • 期日前投票をすることができる期間と時間が異なりますので、ご注意ください。
  • 投票所について、正式な名称(告示する投票所名)を確認される方は、選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

東松山市立総合会館

東松山市立高坂図書館

不在者投票

名簿登録地以外の市区町村での投票(滞在地投票)

長期出張などの理由で投票日まで他の市区町村に滞在する場合は、東松山市選挙管理委員会に対して投票用紙等の請求を行い、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。この場合には、お早めに市選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。詳しくは、次の「期日前投票と不在者投票」をご覧ください。

期日前投票と不在者投票

不在者投票施設での投票

病気やけがなどで入院、入所している場合は、指定された病院等で不在者投票をすることができます。市内の指定施設は次のとおりです。

不在者投票施設一覧
施設 所在地 電話番号
公益社団法人東松山医師会東松山医師会病院 神明町1-15-10 22-2822
東松山市立市民病院 松山2392 24-6111
医療法人埼玉成恵会病院 石橋1721 23-1221
医療法人緑光会東松山病院 大谷4160-2 39-0303
ひがしまつやま市総合福祉エリア 松山2183 21-5556
社会福祉法人松仁会東松山ホーム 石橋1716 23-7588
社会福祉法人敬寿会年輪福祉ホーム 大谷4106 39-2112

 

なお、市外の病院等でも指定されていれば、不在者投票ができます。

不在者投票の方法等については、入院、入所している施設又は選挙管理委員会にお尋ねください。

郵便等による不在者投票

身体に重度の障害があり一定の要件に該当する方は、自宅など現にいる場所で不在者投票をすることができる「郵便等による不在者投票」の制度が設けられています。この制度が利用できる方は、次に該当する方です。

  1. 身体障害者手帳をお持ちで、両下肢・体幹・移動機能の障害が1級又は2級、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう若しくは直腸・小腸の障害が1級又は3級、免疫・肝臓の障害が1級から3級までと記載されている方
  2. 戦傷病者手帳をお持ちで、両下肢・体幹の障害が特別項症から第2項症、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう若しくは直腸・小腸・肝臓の障害が特別項症から第3項症までと記載されている方
  3. 介護保険の被保険者証に要介護区分が要介護5と記載されている方

(注意)この制度を利用する場合は、あらかじめ市選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」が必要ですので、証明書の交付を受けていない方は、お早めに選挙管理委員会へお問い合わせください。

郵便等による不在者投票における代理記載制度

郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、次に該当する方は、あらかじめ市の選挙管理委員会に届け出た方に投票に関する記載をさせることができます。なお、代理記載をする方は選挙権を有している必要があります。

  1. 身体障害者手帳に上肢又は視覚の障害の程度が1級と記載されている方
  2. 戦傷病者手帳に上肢又は視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までと記載されている方

(注意)この制度を利用する場合は、あらかじめ市選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」が必要ですので、証明書の交付を受けていない方は、お早めに選挙管理委員会へお問い合わせください。

代理投票

身体が不自由などのため自分で文字を書くことのできない方は、係員に申し出てください。補助者の立会いのもとで投票所の係員が記載します。投票の秘密は堅く守られますので、安心して投票してください。

点字投票

目の不自由な方は、点字器と点字用の投票用紙が用意してありますので、投票所の係員に申し出てください。

入場券

入場券の裏面に期日前投票の宣誓書が印刷されています。期日前投票をされる方は、ご自宅で宣誓書に記入してお持ちください。
入場券は、告示日(10月10日)に発送します。万一入場券が届かなかったり、紛失したりしても選挙人名簿に登録されていれば投票することができますので、投票所の係員に申し出てください。

なお、入場券は10月3日(火曜日)現在のデータに基づいて作成しておりますので、ご了承ください。

お問い合わせ先
東松山市役所 選挙管理委員会
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1443
ファックス:0493-24-6123
問い合わせフォーム