現在の位置

ふるさと納税ワンストップ特例制度について更新日:2016年11月2日

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

この制度は、確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除が受けられる特例的な制度です。

ただし、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告や住民税申告を行わない場合に限られます。

制度を利用するためには、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

この制度を利用できる方は、以下の2つの要件に該当する方のみとなります。

1 ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方

2 ワンストップ特例の申請が、年間で5団体以内であると見込まれる方

ワンストップ特例制度の申請手続きは次のとおりです

申請方法

上記の2つの要件に該当し、制度の利用を希望される方は、以下の申請書をご提出ください。

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:448.4KB)

寄附金税額控除に係る申告特例申請書記入例(PDF:452.6KB)

申請した内容に変更が生じた場合

申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年の1月10日までに以下の変更届出書を提出してください。

変更届出書(PDF:147.5KB)

変更届出書記入例(PDF:156.2KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 政策財政部 財政課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1413
ファックス:0493-22-5516
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。