現在の位置

シンポジウム「野本将軍塚古墳の時代」更新日:2018年10月9日

イベント情報詳細
概要

これまで築造時期が判明していなかった、下野本に所在する埼玉県指定史跡将軍塚古墳。平成29年に実施した非破壊調査により、古墳時代前期後半に築造されたと推定されました。この調査成果と、周辺に築造された同時期の古墳や集落などとの関わりを、多方面からアプローチしていくシンポジウムを開催します。東松山市の古代史の新たな1ページとなるかもしれません!

日時 2018年12月09日(日曜日)

午前10時から午後4時40分(途中休憩あり)
開場 午前9時30分

埋蔵文化財センターへ電話又は下記申込みフォームから申込み受け付けています。

場所 東松山市民文化センター 大ホール

東松山市六軒町5-2
周辺地図は下部に掲載しています。

定員

1200名(要事前申し込み)

内容
タイムスケジュール

10時

開会

10時10分から11時10分

基調講演

【埼玉県の前期古墳について】

関義則(埼玉県立歴史と民俗の博物館)

休憩 10分

11時20分から11時40分

発表1

【野本将軍塚古墳の墳丘とその年代】

城倉正祥(早稲田大学)

11時40分から12時

発表2

【東日本における礫構造を持つ竪穴系埋葬施設】

石橋宏(東北大学)

休憩 60分

13時から13時20分

発表3

【比企の前方後方墳と集落出土土器】

福田聖・青木弘(埼玉県埋蔵文化財調査事業団)

13時20分から13時40分

発表4

【比企と関東の前期古墳鏡】

加藤一郎(宮内庁)

13時40分から14時

発表5

【古墳時代前期の地域開発と古墳の被葬者像】

若狭徹(明治大学)

休憩 10分

14時10分から14時30分

発表6

【東京都・神奈川県の前期古墳】

伝田郁夫(早稲田大学大学院文学研究科)

14時30分から14時50分

発表7

【茨城県の前期古墳】

滝沢誠(筑波大学)

休憩 10分

15時から16時30分

パネルディスカッション

コーディネーター 城倉正祥(早稲田大学)

16時40分

閉会 

関連画像

将軍塚古墳全景

将軍塚古墳測量図

地中レーダー探査風景

関連ファイル

野本将軍塚古墳の時代 チラシ(PDF:7.9MB)

費用

無料

周辺地図

文化センターへのアクセスマップ

申込みフォーム
申込 必要

埋蔵文化財センターへ電話又は上記申込みフォームから申込みを受け付けています。

問い合わせ先 東松山市役所 教育部 社会教育課 埋蔵文化財センター
〒355-0036
東松山市下野本528-1
電話:0493-27-0333
ファックス:0493-27-0334

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。