現在の位置

【おうちで楽しもう!】クッキング篇更新日:2020年6月3日

うどん

令和元年8月に野本市民活動センターにて実施した「夏休みのあそ手作りうどんび場親子簡単手打ちうどん作り」で作ったうどんのレシピを紹介します。
薬味やつけ合わせ、つけ汁を工夫して、親子でうどん作りを楽しんでみませんか。

準備

  • しっかり手洗いをしましょう。
  • 三角巾、エプロン等、身支度を整えましょう。
  • 必要な分量を量って、材料を用意しましょう。

道具

  • ボウル(きれいな洗面器、大きい容器等でも代用可)
  • ゴムベラ
  • 割ばし
  • ポリ袋(34センチ×23センチ)
  • めん棒
  • 包丁

材料(1人分)

うどん作り材料

材料 分量
小麦粉 約80グラム
40グラム
打ち粉(片栗粉) 適量
お好みの薬味
(のり、しそ、ごま等)
適量

つけ汁は、好みのものを用意してください。 

作り方

小麦粉に水を注ぐ

1. 小麦粉をボウル(又は洗面器等)に入れ、高い位置から水を注ぐ。
★ポイント★
水は、ボウルの外側から中心に向かって、円を描くように(3回転半位が目安)、細く注いでね。

小麦粉に水をいきわたらせる

2. ボウル(又は洗面器等)を両手でつかみ、ボウルつかんだまますばやく回し(20回程度)、全体に水を行き渡らせる。
★ポイント★
ボウルの底で円を描くようなイメージで回してね。

割りばしでかき混ぜる

3. 割ばしの頭を底面につけ、上下に8回払い、ボウルの底を大きく10回かき混ぜる。底を払う→大きく混ぜるを4回繰り返す。
★ポイント★
割りばしは、割らずに使ってね。割りばしの頭の部分を使うことで、かき混ぜやすくなるよ。

ゴムベラで生地を集める

4. 割りばしをゴムベラに持ちかえ、割りばしやボウル(又は洗面器等)についている生地を集め、ひとまとめにする。
★ポイント★
ボウルの底や側面についている生地もきれいに集めてね。

生地を拳で押す

5. 生地をポリ袋の真ん中において、ポリ袋で包み込み、生地をまとめる。拳をあわせてポリ袋の上から生地を押し、90度回転させる。(5~6回繰り返す)
★ポイント★
ポリ袋は、あらかじめ切り開き、シート状にしておきましょう。

生地を手のひらで伸ばす

6. 一度ポリ袋を開き、上、下、右、左の順で生地を包み直して裏返し、平らな四角形に伸ばす。
★ポイント★
生地を伸ばす時は、左、真ん中、右と順に押していくと、うまく伸ばせるよ。

生地を伸ばす

7. ポリ袋から生地を出す。乾いたまな板の上に生地をのせ、打ち粉(片栗粉)を振り、めん棒で伸ばす。
めん棒は、生地の真ん中に置き、中央から上、中央から下と伸ばす。
目安:21センチ四方、厚さ2.8センチ
★ポイント★
中央から上、中央から下と伸ばしたら、生地を90度回転させ、正方形に整えよう。角まで丁寧に伸ばしてね。

生地を包丁で切る

8. 伸ばした生地に打ち粉(片栗粉)を振り、4つ折りにして、包丁で切る。
★ポイント★
幅5ミリくらいになるように、切ってみよう。

めんをゆでる

9. なべにたっぷりの湯を沸かし、3~5分程度めんをゆでる。
ゆであがったら、ざるにあげ、流水にくぐらせる。

手作りうどんを食べる

10. 手作りうどんのできあがり!
お好みのつけ汁でおいしく食べよう。

アレンジレシピ

ピザ

1.伸ばした生地を4等分に切る。
2.フォークで生地に穴をあける。
3.ケチャップ(ピザ用ソース)をぬり、好きな具やチーズをのせ、240℃のトースターで5分程度焼く。

パスタ

1.伸ばした生地を太めに切る。
2.切っためんをゆでる。
3.オリーブオイルで炒め、塩、コショウで味を調える。

チョコレートブラウニー

令和2年2月8日高坂丘陵市民活動センターにて実施したチョコレートブラウニー見本の画像「親子の料理教室」で作ったチョコレートブラウニーのレシピを紹介します。
材料を混ぜたら、オーブンで焼くだけで出来上がります。
家の中で過ごす時間が増えた機会に、是非親子で作ってみてはいかがですか。

準備

  • しっかり手洗いをしましょう。
  • 三角巾、エプロン等、身支度を整えましょう。
  • 必要な分量を量って、材料を用意しましょう。
  • チョコレートブラウニーを焼くための型を用意しましょう。
  • オーブンを170度に予熱しておきましょう。

材料

チョコレートブラウニー材料

材料 分量
無塩バター 40グラム
チョコレート 50グラム
2個
グラニュー糖 30グラム
薄力粉 60グラム
純ココア 60グラム
ベーキングパウダー 小さじ1/2
お好みのトッピング
(チョコペン、ナッツ等)
適量
  • 材料の分量は、9センチ×4.5センチのパウンドケーキ型6~8個分又は、18センチ×14センチのバット1枚分です。
  • 純ココアは、甘みの入っていないココアです。砂糖やミルクの入っているものを使う場合には、グラニュー糖の量を調整してください。 

作り方 


バターとチョコレートを混ぜている写真

1. 耐熱性のボウルにバターと手で割ったチョコレートを入れる。
ラップをし、600Wの電子レンジで40~50秒加熱する。(湯せんにかけて溶かしてもOKです)
ホイッパーで混ぜながら余熱で完全に溶かす。

グラニュー糖を混ぜている写真

2. グラニュー糖を加えて、ホイッパー(泡だて器)でよく混ぜる。

卵を溶きほぐしている写真

3. 溶きほぐした卵を入れ、全体にツヤが出るまでよく混ぜる。

粉をふるいに入れている写真

4. 薄力粉、純ココア、ベーキングパウダーをふるいながら加えて、ヘラで切るように混ぜ合わせる。

型に流し入れている写真

5. 型に流し入れ、10センチ程度の高さから型を落として、生地の中の余分な空気を抜く。

オーブンで焼いている写真

6. 170度のオーブンで15分程度焼く。粗熱が取れたら、チョコペンやナッツ等好きなトッピングをして、出来上がり。
(注意)焼き上がりは、竹串をさして確認しましょう。竹串に何もついてこなければOKです。
  

チョコレートブラウニーレシピ(PDF:696.7KB)

白玉団子

白玉団子のイラスト平成31年3月発行の「こそだれ通信~その九~」に掲載している豆腐白玉団子のレシピを紹介します。
白玉粉と絹ごし豆腐だけで、簡単に出来上がります。お好みで甘辛タレやきな粉をかけても!
お子さんと混ぜたり、丸めたりしながら親子でクッキングを楽しんでみてください。

準備

  • しっかり手洗いをしましょう。
  • 三角巾、エプロン等、身支度を整えましょう。
  • 必要な材料を用意しましょう。
  • 火を使うのでやけどには十分注意しましょう。

材料

白玉団子材料

材料 分量
白玉粉 100グラム
絹ごし豆腐 100~150グラム

甘辛タレ材料

材料 分量
しょうゆ 30cc
砂糖 80グラム
みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ1
100cc

作り方 

水を入れて沸騰させている写真

1.鍋に水を入れて沸騰させます。

粉を混ぜている写真

2.ボールに白玉粉と絹ごし豆腐を入れてよく混ぜます。

ボールの代わりに、ビニール袋に入れて、混ぜてもOKです。

耳たぶくらいの固さにします。

生地を小さく切って丸めている写真

3.生地を棒のようにして、一口大に小さく切ってから丸めます。

丸めたら真ん中を指で凹ませます。

白玉団子をゆでている写真

4.沸騰した鍋に白玉団子を入れてゆでます。

白玉をざるにあげる写真

5.全部の団子が浮かんで2分くらいしたら、水を張ったボールに団子をくぐらせてざるにあけます。

甘辛タレを作っている写真

6.甘辛タレを作ります。

材料の分量を全て混ぜて鍋に入れ、火にかけます。

軽く沸騰させたら出来上がりです。

完成した白玉

甘辛タレをかけたら完成です!

きな粉をかけた白玉

きな粉をかけても美味しいです。

白玉団子のレシピ(PDF:57KB)

関連リンク

子どものひろば

子どものひろば拡大版

とき☆ドキ児童館

お問い合わせ先
東松山市役所 子ども未来部 子育て支援課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-63-5005
ファックス:0493-23-2239
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。