現在の位置

保育施設等第3子以降利用者負担金(保育料)無料化制度更新日:2018年4月4日

保育施設等第3子以降利用者負担金(保育料)無料化制度

 東松山市では、保育施設等を利用する3歳未満児の子で、兄弟姉妹が2人以上いる世帯のうち、当該世帯の3人目以降の場合、利用者負担金(保育料)を無料とする制度を実施しております。

制度に該当する方

 下記の条件すべてに当てはまる子

 (1)扶養義務者が扶養している子であり、出生の最も早い者から数えて第3番目以降の子

 (2)当該年度4月1日時点で3歳未満の子

 (3)下記に掲げる施設のいずれかを利用している

     認可保育園、認定こども園、地域型保育事業、新制度に入る幼稚園

 (4)過去に3月分以上の保育料の滞納がないこと(兄弟姉妹含む)

 

 該当する場合は、申請書の提出が必要となります。(1年ごとに申請が必要です。)申請をされる場合は、保育課までお問い合わせのうえ、ご提出ください。

東松山市第3子以降特定教育・保育施設等利用者負担金無料化申請書 (PDF:60.7KB)

 

保育施設等第3子以降利用者負担金(保育料)無料化対象例

 

無料化になるケース
6歳以上 5歳から3歳 3歳未満
第1子、第2子   第3子以降
(保育施設等に入園中)
第1子 第2子 第3子以降
(保育施設等に入園中)
第1子、第2子 第3子 第4子以降
(保育施設等に入園中)

 

お問い合わせ先
東松山市役所 子ども未来部 保育課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1407
ファックス:0493-23-2239
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。