現在の位置

雨水流出抑制施設設置基準(雨水放流可能区域内)について更新日:2021年7月1日

雨水流出抑制施設設置基準(雨水放流可能区域内)について

 近年多発する突発局地的な集中豪雨により、短時間で河川や排水路の水位が上昇することで迅速な雨水排水が困難となり、東松山市内各所においても道路冠水等が発生するなど、ますます総合的な治水対策が必要となっています。

 そこで雨水放流可能区域内における開発行為等に該当する土地利用について「雨水流出抑制施設設置基準(雨水放流可能区域内)」に基づき、雨水の流出抑制をお願いします。

東松山市雨水流出抑制施設設置基準(雨水放流可能区域内)(PDF:411.4KB)

適用範囲

 雨水放流可能区域(公共下水道における雨水処理区域及び公共下水道管理者が定める雨水放流できる区域)

(注意)雨水放流可能区域の確認は東松山市役所下水道施設課(電話:0493-22-1123)までお問合せお願いします。
(注意)雨水放流可能区域外については河川課で定める基準が適用されますので以下のリンクをご確認ください。

雨水流出抑制施設設置

適用行為

 500平方メートル以上10,000平方メートル未満の開発行為等に適用します。雨水管、水路、側溝等の放流先の違いにより手続きが異なりますので、詳細はお問合せください。

 なお、開発行為に該当しない建築行為等については、本基準は適用しませんが、雨水の流出抑制にご協力をお願いします。

関連リンク

 雨水管、合流管、水路等へ雨水放流を行う場合

開発行為に伴う公共施設管理者の同意について

 側溝等へ雨水放流を行う場合

開発行為に伴う公共施設管理者の同意について

お問い合わせ先
東松山市役所 建設部 下水道施設課
〒355-0033
東松山市山崎町21
電話:0493-22-1123
ファックス:0493-22-4389
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。