現在の位置

平成28年度東松山市認知症市民講座更新日:2017年3月17日

認知症市民講座を開催しました!

「平成28年度東松山市認知症市民講座」を開催しました!

第1回目の市民講座でしたが、たくさんの方にご参加いただき、大変ご好評いただきました。

 

日時  平成29年2月11日(土曜日)午後2時から4時

場所  東松山市保健センター  2階  健康指導室

内容  

ミニ講座 ≪認知症ってどんな病気?≫

講師:丸木記念福祉メディカルセンター認知症疾患医療センター

      精神保健福祉士  福島雄大氏

トークディスカッション ≪認知症かな? ひとり暮らしの相談事例を通して考える≫

登壇者:北原佐和子氏 (女優・介護福祉士)

    福島雄大氏 (認知症疾患医療センター精神保健福祉士)

    梅村尚江氏 (東松山ホーム地域包括支援センターセンター長)

    柳川公一郎氏 (東松山市介護支援専門員連絡協議会副会長)

進行:健康福祉部長山口和彦

パネル展示

埼玉県作成の認知症についてのパネルを展示

 

≪講師紹介≫

講師紹介

当日の様子

ミニ

ミニ講座 ≪認知症ってどんな病気?≫

パネル展示

パネル展示と各種資料

事例

トークディスカッション 

≪認知症かな?ひとり暮らしの相談事例を通して考える≫

・事例の要約 (お嫁さんからの相談)

義父が他界後塞ぎ込みがちだった義母
最近、引きこもりがちで掃除や整理整頓ができなくなっている様子がある
冷蔵庫の中には同じ物が複数個あったり、賞味期限が切れているものがあったりするため、最近よくテレビで見る、認知症かもしれない?と心配になった。
夫は関心を示さない。
義母は病院にも行っていない。

という事例を通してトークディスカッションを行いました。

事例

トークディスカッションの様子

トークディスカッション

トークディスカッション

このような相談が入ったときのアドバイスや、支援の進み方。

受診拒否がある場合のうまい誘い方。

受診に至ったときにはどんな診察や検査があるのか。

介護保険サービスの利用方法。

認知症状への接し方。

などなど、各専門職の皆様から日頃の経験を活かしたお話がたくさんあり、大変興味深く、参考になるトークディスカッションとなりました。

トークディスカッション

女優で介護福祉士としてもご活躍されている北原佐和子さんにもご登壇いただき、「介護が変わる魔法の声かけ」等、参考になるお話をしていただきました。

 

ミニ講座・トークディスカッション共に

「認知症についてとてもよくわかった」
「今後の参考にしたい」
「地域の協力が必要だという事がわかった」
「色々なサービスについて等勉強になった」
「トークディスカッションが非常にわかりやすかった」
「もっと聞きたかった」
等、たくさんのご感想をいただきました!!

 

平成29年度についても認知症市民講座の開催を予定しております。
詳細が決まりしだい広報紙等でお知らせしたいと思いますので、たくさんの皆様にご参加いただければと思います!!

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 高齢介護課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-22-7733
ファックス:0493-22-7731
問い合わせフォーム