現在の位置

新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔について更新日:2021年10月28日

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔について

インフルエンザワクチンや高齢者肺炎球菌ワクチンなど、新型コロナウイルスワクチン以外の接種を希望する場合は、新型コロナウイルスワクチンの接種前後に、原則として、13日以上の間隔を空ける必要がありますのでご注意ください(2週間後の同じ曜日以降、接種が可能です)。

(注意)創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として13日間空けずに接種することが可能です。

接種間隔の例

ファイザー社製ワクチンの場合

接種間隔

【厚生労働省】新型コロナワクチンQ&A「新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。」

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム