現在の位置

新型コロナワクチン接種のお知らせ更新日:2021年10月6日

東松山市新型コロナワクチン接種の関連ページはこちら↓

新型コロナワクチン関連情報

新型コロナワクチン接種について

予約枠や接種券発送等の最新情報は「東松山市新型コロナワクチン接種予約専用ページ」にてお知らせしています。↓

bana-

コールセンターバナー

10

新型コロナワクチン接種のお知らせ(10月号)(PDF:1.9MB)

手話動画

新型コロナワクチン接種のお知らせを見る場合は、下記の画像をクリックしてください。動画サイトにアクセスします。

手話での新型コロナワクチン接種のお知らせ動画のサムネイル画像

国または埼玉県が設置する大規模接種センターでの新型コロナワクチン接種について

国や埼玉県が設置する大規模接種会場で接種を希望される方は、以下のページをご覧ください。

なお、市内医療機関との重複予約はしないでください。

自衛隊東京大規模接種センターについて

埼玉県ワクチン接種センターについて

東松山市の新型コロナワクチン情報をLINEで配信します。

東松山市のLINE公式アカウントを「友だち登録」していただくと、LINEから新型コロナワクチンの予約が可能となります。また、コロナワクチンの予約枠増設などの最新情報もお届けします。

ぜひご活用ください。(詳細は以下のページをご覧ください。)

東松山市公式LINEについて

接種が受けられる時期について

本市では、比企医師会、薬剤師会、各医療機関の皆様のご協力のもと、5月31日から接種を開始しております。

接種対象者・接種順位
優先順位 対象者

接種券

発送時期

予約開始日
1 医療従事者等    
2 65歳以上   予約可
3
  • 2以外の基礎疾患を有する人
  • 2以外の高齢者施設等の従事者
6月28日から 予約可
4 60歳から64歳まで 7月5日 予約可
5 55から59歳まで 7月8日 予約可
6 50から54歳まで 7月9日 予約可
7 45から49歳まで 7月12日 予約可
8 40から44歳まで 7月13日 予約可
9 1から8以外の12歳以上の人 7月26日 予約可

(注意)対象者の年齢は、令和3年度中(令和4年3月31日まで)にその年齢に達する満年齢です。

(注意)11歳の人は、12歳の誕生日の前日から接種可能となります。今年度7月以降に12歳に達する方には、誕生月の最後の日に接種券を発送します。

予診票

事前に予診票を記入してから接種会場へお越しください。

接種を受けるワクチンの種類によって、予診票が変わりますのでご注意ください。

接種券に同封されている予診票は、ファイザー社、武田/モデルナ社の予診票です。

アストラゼネカ社用予診票のほか、各種予診票は以下のページからダウンロードできます。

新型コロナワクチン関連書類

12歳から18歳までの方の接種について

新型コロナワクチンは12歳の誕生日を迎えられた人から接種を受けることが可能です。

未成年の人は、副反応及び迷走神経反射(緊張やストレスなどで起きる、血圧の低下、脈拍の減少など)が強いことが想定されます。安全な接種を行うために、保護者様のご理解、ご協力をお願いいいたします。

12歳から18歳までの方の新型コロナワクチン接種について

接種対象者・接種順位について

全国民が対象ですが、ワクチンは、徐々に供給が行われますので、一定の接種順位を決めて接種します。現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく見込みです。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. それ以外の方

(注意)接種の対象者は、ワクチンの種類によって異なります。また、妊婦または妊娠している可能性がある方、授乳されている方は、必ず接種前の診察時に医師に伝えてください。

(注意)基礎疾患のある方で、接種に際して気になることがある場合、事前にかかりつけの医療機関へご相談ください。

【厚生労働省】新型コロナワクチン接種のお知らせ(ファイザー社・武田/モデルナ社)(PDF:3.3MB)

基礎疾患のある方とは

次のいずれかにあてはまる方です。なお、令和3年2月1日時点の案であり、対象範囲が変更となる場合があります。

 

1.令和3 年度中に 65 歳に達しない者であって、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合

2.基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

ワクチンの種類について

現在、市で予約を受け付けている分のワクチンの種類は、ファイザー社が開発した「コミナティ」です。

国や県が運営する大規模接種センターや職域接種等では、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンも使用しています。

ワクチンの種類について
 

ファイザー社

武田/モデルナ社

アストラゼネカ社
対象者 12歳以上 12歳以上 原則40歳以上
接種回数 2回 2回 2回
接種間隔 3週間 4週間 4週間から12週間
発症予防効果 約95パーセント 約94パーセント 約70パーセント等

(注意)2回目の接種では、1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。

(注意)ワクチン接種を受けた後も、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします。

以下のページに、各社ワクチンの説明書を掲載しています。

新型コロナワクチン関連書類

接種が受けられる場所について

市内の特定医療機関または集団接種会場で接種ができます。

原則、住民票所在地の医療機関や集団接種会場での接種となります。

市内の特定医療機関

接種ができる病院

  1. 大谷整形外科病院(下野本)
  2. 埼玉成恵会病院(石橋)
  3. 東松山医師会病院(神明町)
  4. 東松山市立市民病院(松山)
  5. 東松山病院(大谷)
  6. 武蔵嵐山病院(上唐子)

集団接種会場

  1. 松山市民活動センター(松本町)

(注意)診療所・クリニックでの接種は、国からのワクチン供給量が減少していることから、当面の間、休止いたします。

接種を受けるための手順について

接種を受けるときは、以下の手順で手続きを行います。

  1.  市から郵送される接種券(クーポン券)を受け取ってください。
  2. 「東松山市新型コロナワクチン接種コールセンター」に電話またはインターネットの予約サイトで接種希望日、接種希望場所の予約をしてください。
    (注意)新型コロナワクチンは、原則、住民票所在地の市町村で接種を受けることができます。
  3. 接種までに予診票の記入をしてください。
  4. 接種当日の持ち物(接種券、予診票、本人確認書類)を確認し、必ず会場へお持ちください。
    (注意)基礎疾患やアレルギー等で接種に不安のある方は、あらかじめかかりつけ医に接種を受けるか相談してください。

予約前の確認について

「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」を必ずお読みください。説明書には、ワクチンの効果、予防接種を受けることができない人、接種後の副反応、予防接種健康被害救済制度などが書かれています。

(注意)ファイザー社及び武田/モデルナ社製ワクチンの説明書は、接種券に同封されてます。

 基礎疾患がある人は事前にかかりつけ医療機関へ相談した上で、可能な限り、かかりつけ医療機関で接種するようにしてください。

 以下のページに各社ワクチンの説明書等を掲載しております。

新型コロナワクチン関連書類

接種当日の流れについて

 接種日当日は自宅で検温し持ち物を確認(接種券・予診票・本人確認書類)、肩が出しやすい服装で接種会場へ来場ください。発熱している場合はコールセンターに電話してください。会場で検温・消毒を行ったあと受付を行います。予診票の確認をした後、問診、そして接種となります。接種後、接種済証の交付を行い、15分から30分の経過観察を行い終了となります。

  1. 自宅で検温。持ち物確認(接種券・予診票・本人確認書類)。
    (注意)肩が出しやすい服装でお越しください。また、37.5度以上の発熱があった場合は接種ができませんので、コールセンターに電話して予約をキャンセルしてください。
  2. 検温・消毒・受付
  3. 予診票の確認
  4. 問診・接種
  5. 接種済証の交付
  6. 15~30分間の経過観察

接種費用について

無料(全額公費負担)

接種を受ける際の同意について

接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。なお、ワクチンの接種は強制ではありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

ワクチン接種後、数日以内に現れる可能性がある症状

ワクチン接種後、数日以内に現れる可能性がある症状
発現割合 症状
50%以上

接種部位の痛み、疲労、頭痛

10~50%

筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ

1~10%

吐き気、おう吐

アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについて

アストラゼネカ社製のワクチンが、国内で接種できるようになりました。同ワクチンは、臨床試験を通じて約70パーセント等の新型コロナウイルス感染症の発症予防効果が確認されています。主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、倦怠感、疲労、寒気、発熱などがあり、これらの症状は2回目の接種時より1回目の接種時の方が発現頻度が高い傾向が見られています。まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。また、ごくまれではあるものの、ワクチン接種後に血小板減少症を伴う血栓症、毛細血管漏出症候群、ギラン・バレー症候群などの脱髄疾患を発症した例が海外で報告されています。同ワクチンの特性について必ず理解・了承し、必要に応じてかかりつけ医と相談したうえで、接種を受けてください。

【厚生労働省】アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについて

接種を受けた後に副反応が起きた場合について

接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

【埼玉県】新型コロナウイルスワクチンを接種した方へ(起こるかもしれない体の症状)(PDF:551.8KB)

【厚生労働省】接種後の注意点(ファイザー社)(PDF:652.1KB)

【厚生労働省】接種後の注意点(武田/モデルナ社)(PDF:580.4KB)

【厚生労働省】接種後の注意点(アストラゼネカ社)(PDF:546.1KB)

【厚生労働省】血をサラサラにする薬を飲まれている方へ(PDF:122.5KB)

予防接種健康被害救済制度

新型コロナワクチン接種関連書類について

各種ワクチンの説明書や予診票などは、以下のページからダウウンロードできます。

新型コロナワクチン関連書類

東松山市外に住民票があり、市内医療機関で接種を希望する方へ

原則、住民票所在地での接種となりますが、やむを得ない事情がある人は、住民票所在地以外で接種を受けることができます。

東松山市外に住民票があり、市内医療機関で接種を希望する方は、以下のページから、「住所地外接種届」をダウンロードし、ご記入のうえ、住民票所在地の自治体から届いた接種券のコピーを添えて、健康推進課へ提出してください。

詳細は以下のページをご覧ください。

東松山市外に住民票があり、市内での接種を希望する方へ

詐欺にご注意ください

新型コロナワクチン接種をめぐり、お金を振り込むよう指示をしたり、個人情報を聞き出そうとする手口が全国的に増えています。

市から、ワクチン接種のためにお金や個人情報を電話で求めることはありません。

そのような電話があったときは対応せず、心配な場合は警察などへ相談してください。

接種に関するお問合せ

東松山市新型コロナワクチン接種コールセンター

接種予約・相談はこちら

電話番号

0570-003-220 (ナビダイヤル)

(注意)ナビダイヤルは一定時間ごとに通話料金が発生します。通話かけ放題プランでご契約の場合でも費用が発生します。

受付時間

午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日も実施)

埼玉県専門相談窓口(コールセンター)

医学的知見が必要となる専門的な相談はこちら

電話番号

0570-033-226 (ナビダイヤル)

(注意)通話料金は本人負担となります。

受付時間

24時間(土・日曜日、祝日も実施)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチン施策の在り方等についてはこちら

電話番号

0120-761-770 (フリーダイヤル)

受付時間

午前9時から午後9時まで(土・日曜日、祝日も実施)

東松山市新型コロナワクチン接種の関連ページはこちら

新型コロナワクチン関連情報

関連リンク

【首相官邸】新型コロナワクチンについて

【厚生労働省】新型コロナワクチンについて

【厚生労働省】接種についてのお知らせ

【厚生労働省】新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

【厚生労働省】新型コロナワクチンについてのQ&A

【埼玉県】新型コロナウイルスワクチン接種について

【埼玉県】やさしく解説!大野知事の新型コロナ対策「ワクチン接種について」

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。