現在の位置

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ更新日:2020年11月13日

市長メッセージ

令和2年11月13日

 市民の皆様には、日々の感染症拡大防止と社会経済活動の両立に向け、ご尽力をいただいておりますことに心より感謝を申し上げます。
 また、感染リスクのある中、医療や介護、保育、教育等の現場において従事していただいております皆様に心より敬意を表し改めて感謝申し上げます。
 現在、新型コロナウイルスの感染者は、全国的に増加傾向にあり、本県でも1日の感染者数が過去最多を更新するなど、大きな流行が来つつある状況が続いております。本市においても、8月に3人、9月に5人、10月に26人の感染が確認され、11月は12日までに12人の感染が確認されており、増加傾向が続いています。
 年末年始は、飲食の機会も増えてまいります。国の新型コロナウイルス感染症対策分科会から『感染リスクが高まる「5つの場面」』の提言がありました。皆様も、1.飲酒を伴う懇親会等(大声での会話、お酌を避けて)、2.大人数や長時間におよぶ飲食、3.マスクなしでの会話、4.狭い空間での共同生活(十分な換気、マスクの着用、共用部分の消毒)、5.居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室などでの、3つの密の回避、ソーシャルディスタンスの確保)、といった感染リスクが高まる場面に改めてご注意ください。
 また、重症化が懸念される65歳以上の皆様は、本年に限り自己負担なしで、インフルエンザ予防接種が受けられます。インフルエンザの流行を回避することで、新型コロナウイルス感染症に対する効果的な対策になることから、インフルエンザが流行する12月中旬までに、接種することをお勧めします。
 皆様には、引き続き、ご自身と大切な人を守るため、社会的距離の確保、マスクの着用、手洗いの励行、3つの密の回避といった一人ひとりができる感染対策へのご協力をお願い申し上げます。

令和2年11月13日

  

東松山市長 森田 光一

関連リンク

新型コロナウイルスに関連した肺炎について(埼玉県)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム