現在の位置

献血更新日:2020年6月29日

 新型コロナウイルス感染の拡大下でも、毎日約3,000人の患者さんが輸血を必要としています。尊い命を救うために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

献血にご協力をお願いします。

 献血は、病気の治療や手術などで輸血を必要としている方のために、健康な人が自分の血液を無償で提供するボランティアです。
 血液は、人工的に造ることができず、長い間保存ができません。このため、いつでも新鮮な血液を届けられるように、毎日新しい血液を確保しなくてはいけません。
 市では、市内の献血日程、会場をご案内しています。皆さんのご協力をお願いいたします。

献血日程

7月の献血会場をお知らせします。

  1. 比企広域消防本部(上野本1300-01)
    令和2年7月16日(木曜日)
    午前9時から午前11時30分
  2. ピオニウォーク東松山(あずま町4-3)
    令和2年7月26日(日曜日)
    午前10時00分から午前11時45分
    午後1時から午後4時30分
  3. 東松山市水道庁舎(下唐子814)
    令和2年7月29日(水曜日)
    午前9時30分から午前11時30分
  • 日時・場所については、変更することがあります。事前にホームページでご確認、お問い合わせのうえお出かけください。
  • 献血カードをお持ちください。

皆様へのお願い(付き添いの方もお願いします。)

  • 献血会場では、入口に備えている消毒液にて手指消毒をお願いしています。
  • 入口にて体温測定体温測定をお願いしています。
    (発熱が確認された方については献血会場への入場をご遠慮いただいています。)
  • マスクの着用をお願いしています。

献血事業の現状

 今、時代は少子高齢社会。今まで輸血を支えてきた30代以上の献血者がしだいに「輸血を受ける側」へシフトする一方で、10代・20代・30代の献血者は、減少傾向にあります。
この状態が続くと、輸血を必要とする患者さんに、血液が届けられない事態になりかねません。
 継続して血液が供給できるよう、一人でも多くの方、特に若い世代の方に、献血にご協力いただく必要があります。 

年代別献血者数と献血量の推移(厚生労働省ホームページ)

献血の受付手順

受付時の情報は電子化されました。

詳しくは、こちらからご確認ください。

献血の手順|埼玉県赤十字血液センター|日本赤十字社

全血献血の基準

1回献血量

200ミリリットル  16歳から69歳  (体重  男性45キログラム以上・女性40キログラム以上)
400ミリリットル  男性:17歳から69歳  女性:18歳から69歳  (体重  男女とも50キログラム以上)

年間総献血量

男性  1,200ミリリットル以内
女性   800ミリリットル以内

年間献血回数

  • 400ミリリットル  男性3回以内  女性2回以内
  • 200ミリリットル  男性6回以内  女性4回以内

献血の間隔

  • 400ミリリットル  男性12週間後・女性16週間後の同じ曜日から献血できます
  • 200ミリリットル  男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます

(注意)65歳以上の献血については、60歳から64歳の間に献血経験のある方に限ります。

埼玉県内の献血状況

こちらからご覧ください

埼玉県赤十字血液センター|日本赤十字社

「移動献血バス」の運行予定や「献血ルーム」の検索ができます

献血バス運行スケジュール|埼玉県赤十字血液センター|日本赤十字社

お知らせ

  • 献血手帳から献血カードに変わりました。
  • 献血カードは、次回の献血の可能日を確認することができます。
  • 献血カードは4桁の暗証番号(パスワード)を使用します。次回の献血では暗証番号が必要となりますので、お忘れにならないようお願いいたします。
  • 英国滞在歴に関する献血制限が緩和されました。1980年から1996年の英国滞在歴が通算30日までの方は献血にご協力いただけます。
お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム