現在の位置

妊娠中や授乳中にインフルエンザの予防接種を受けることはできますか。更新日:2018年3月30日

答え

 妊娠中は普段より免疫が下がることから、インフルエンザに罹患すると重篤になりやすいため、インフルエンザワクチンの接種は推奨されています。また、授乳中であってもインフルエンザのワクチン成分が母乳を通じて赤ちゃんに影響を与えることはありません。
 保存剤の含まれないワクチンを選ぶこともできますが、保存剤が含まれていても安全性に問題はないと考えられています。保存剤の含まれないワクチンは、産婦人科で取り扱っていますので、かかりつけの産婦人科へお問い合わせください。

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 健康推進課(保健センター)
〒355-0016
東松山市材木町2-36
電話:0493-24-3921
ファックス:0493-22-7435
問い合わせフォーム

東松山市観光情報「ぶら~り東松山」

東松山市ビジネス・産業情報

東松山市子育て応援サイト

よくあるご質問