現在の位置

保険給付を受けられるとき(療養の給付・療養費)更新日:2021年4月1日

医療を受けるとき(療養の給付)

 国民健康保険に加入している方が、病気やケガで治療を受けたとき、かかった費用を次のとおり国民健康保険が負担します。

対象

義務教育就学前の被保険者

給付割合:保険診療分の8割

義務教育就学後から70歳未満の被保険者

給付割合:保険診療分の7割

なお、70歳から74歳の方は、70歳から74歳の方の医療費をご確認ください。
(注意)災害などやむを得ない事情により、一部負担金の支払いが困難な時には、一部負担金が
減免になる場合があります。詳しくは保険年金課へお問い合わせください。

いったん全額自己負担したとき(療養費の支給)

 次の場合はいったん全額自己負担となりますが、保険年金課に申請し、審査の上、支給決定されると、自己負担分を除いた額が払い戻されます。
なお、申請から振込まで約3か月かかることがあります。

治療用装具(コルセット・ギプス・義足など)を購入したとき

窓口で申請する場合に必要なもの

  • 保険証
  • 医師の診断書又は意見書
  • 靴型装具の場合は、当該装具の写真
  • 明細のわかる領収書
  • 振込先のわかるもの
  • 振込先の口座名義人が世帯主以外の場合は、委任状
  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

郵送で申請する場合

次のものを郵送してください。

  • 療養費支給申請書(様式はページ下部の申請書ダウンロードより入手できます)
  • 医師の診断書又は意見書
  • 靴型装具の場合は、当該装具の写真
  • 明細のわかる領収書のコピー

医師から指示された、はり、きゅう、マッサージ代

窓口で申請する場合に必要なもの

  • 保険証
  • 医師の同意書
  • 施術料金領収明細書
  • 振込先のわかるもの
  • 振込先の口座名義人が世帯主以外の場合は、委任状
  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

郵送で申請する場合

次のものを郵送してください。

  • 療養費支給申請書(様式はページ下部の申請書ダウンロードより入手できます)
  • 医師の同意書
  • 施術料金領収明細書

急病などやむを得ない事情で、保険証をもたずに治療を受けたとき

窓口で申請する場合に必要なもの

  • 保険証
  • 診療報酬明細書
  • 領収書
  • 振込先のわかるもの
  • 振込先の口座名義人が世帯主以外の場合は、委任状
  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

郵送で申請する場合

次のものを郵送してください。

  • 療養費支給申請書(様式はページ下部の申請書ダウンロードより入手できます)
  • 診療報酬明細書
  • 領収書のコピー

海外渡航中に急病で医療機関にかかったとき(海外療養費)

詳細は、海外で診療を受けたとき(海外療養費)をご覧ください。

申請書ダウンロード

療養費支給申請書(RTF:104.5KB)

療養費支給申請書(PDF:84.2KB)

療養費支給申請書記入例(PDF:208.4KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 保険年金課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1403
ファックス:0493-23-0076
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。