現在の位置

新型コロナウイルス感染症の影響による減収を理由とする令和2年度国民年金保険料の免除・猶予申請の受付が始まります更新日:2020年6月29日

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業要請の影響等により、失業や収入の急減から国民年金保険料を納めることが難しくなった方の、国民年金保険料免除・猶予申請が可能になりました。

 令和2年7月1日から免除申請の受付が開始されます。

要件

 次の1及び2のいずれにも該当すること。

  1. 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務(業務委託契約等を含む)が失われるなどして収入が減少したこと。
  2. 1により、令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中に見込まれる所得が、国民年金保険料の免除等の基準適用相当になることが見込まれること。

対象期間

 令和元年度(令和2年2月分から令和2年6月分まで)
 令和2年度(令和2年7月分から令和3年6月分まで)

留意点

 免除等期間については、追納しない限り将来受け取る老齢基礎年金が少なくなります。

申請方法

郵送で申請する場合

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、できるだけ郵送での手続きにご協力をお願いします。 

 次のものを保険年金課宛に郵送してください。

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 所得の申立書(臨時特例用)

窓口での申請に必要なもの

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 所得の申立書(臨時特例用)
  • 年金手帳
  • 印鑑(本人以外の方が手続きを行う場合必要)

ダウンロード

国民年金保険料の免除申請(チラシ)(PDF:686.1KB)

国民年金保険料免除・猶予申請書(PDF:1.7MB)

所得の申立書(臨時特例用)(PDF:575.4KB)

日本年金機構のホームページは下記をご覧ください。

日本年金機構ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 保険年金課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1434
ファックス:0493-23-0076
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。