現在の位置

【東松山市支援事業】東松山市持続化応援金更新日:2020年6月29日

お願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、来庁をお控えいただき、問合せはお電話でお願いします。

応援金の概要

東松山市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者、個人事業主(フリーランスを含む)の皆様を対象に、一律25万円の助成を行い、事業者の皆様の事業の継続や経営の安定化を応援します。
(注意)国が実施する「持続化給付金」を受給済み、または受給予定の方は対象となりません。

東松山市持続化応援金パンフレット(表)

東松山市持続化応援金パンフレット(裏)

東松山市持続化応援金パンフレット(PDF:383.5KB)

申請受付期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで【消印有効】

申請方法

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送での申請をお願いします。

詳しくは、下記の「申請手順」をご覧ください。

応援金の内容

給付金額

一律25万円

給付要件

新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年1月から6月までのいずれかの月の売上が、前年同月比で最大20パーセント以上50パーセント未満減少していること
(注意)2020年1月から6月までにおいて、前年同月と比較して売上の減少率が最も大きい該当月を「対象月」とします。この「対象月」における売上の減少割合が20パーセント以上50パーセント未満の場合に対象となります。
(注意)50パーセント以上減少している場合は、国の「持続化給付金」の申請を検討してください。
(注意)2019年6月以後に創業した方は、2020年1月から6月までのいずれかの月の売上高が、創業した月から2019年12月までの間の売上高の月平均と比較して、最大で20パーセント以上50パーセント未満減少していることが要件となります。

対象事業者

次のすべてに該当する法人、個人事業主が対象になります。

  1. 法人の場合は、中小企業基本法第2条に規定する中小企業者及び小規模企業者であり、東松山市内に本社、本店などの登記上の主たる事業所を置いていること
  2. 個人事業主(フリーランス含む)の場合は、2020年4月1日時点で東松山市に住所があり、市内市外問わず事業を行っていること
  3. 2019年12月までに創業し、申請日時点で事業を行っており、更に今後も継続する予定であること

ただし、次に該当する事業者は対象外となります。

  1. 市税滞納者
  2. 国、法人税法別表に掲げる公共法人、公益法人等及び協同組合等
  3. 暴力団、暴力団員または暴力団関係者
  4. 風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業または当該営業にかかる接客業務受託営業を行う事業者
  5. 政治団体または宗教団体

(注意)2019年1月1日以前から事業を開始し、2019年の事業収入が給付金額である25万円未満の方は対象となりません。

留意事項

  1. 本応援金は、1事業者につき1回限りの申請となります
  2. 国の「持続化給付金」を申請した場合には、本応援金は申請できません
  3. 今後、国の「持続化給付金」を申請する事業者の方は、本応援金を申請できません

(注意)国の「持続化給付金」と併せて市の「持続化応援金」の給付を受けた場合は、返還を求めることとなります。また、7月以降に「持続化給付金」の給付を受けた場合も同様です。

申請手順

ステップ1 申請用紙入手(申請者)

「東松山市持続化応援金」を申請しようとする方は、次のいずれかの方法で申請用紙を入手してください。

  1. ホームページからダウンロード
  2. 電子メール
  3. 電話

(注意)「ホームページからダウンロード」「電子メール」「電話」の順番で申請用紙の入手までに時間を要します。
(注意)送付依頼後10日を経過しても届かない場合には、お手数ですが、市役所商工観光課(0493-21-1427)までご連絡ください。
(注意)申請用紙送付依頼は、令和2年8月24日(月曜日)までとなります。

1.ホームページからダウンロード

「中小企業者用(令和元年5月以前の創業者)」、「中小企業者用(令和元年6月以後の創業者)」、「個人事業主等用(令和元年5月以前の創業者)」、「個人事業主等(令和元年6月以後の創業者)」の4パターンから選んでダウンロードください。

・中小企業者用(令和元年5月以前の創業者)

【中小企業者用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号)(WORD:26.3KB)

【中小企業者用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号)(PDF:145.8KB)

(記載例)【中小企業者用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号)(PDF:136.4KB)

【令和元年5月以前の創業者用】売上状況調書(様式第2-1号)(EXCEL:15.8KB)

【令和元年5月以前の創業者用】売上状況調書(様式第2-1号)(PDF:95.1KB)

(記載例)【令和元年5月以前の創業者用(月ごとに売上がわかる場合)】売上状況調書(様式第2-1号)(PDF:257.9KB)

(記載例)【令和元年5月以前の創業者用(月ごとに売上がわからない場合)】売上状況調書(様式第2-1号)(PDF:355KB)

【中小企業者用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-1号)(PDF:123.3KB)

(記載例)【中小企業者用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-1号)(PDF:102.3KB)

  • 中小企業者用(令和元年6月以後の創業者)

【中小企業者用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号)(WORD:26.3KB)

【中小企業者用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号)(PDF:145.8KB)

(記載例)【中小企業者用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号)(PDF:136.4KB)

【令和元年6月以後の創業者用】売上状況調書(様式第2-2号)(EXCEL:16.5KB)

【令和元年6月以後の創業者用】売上状況調書(様式第2-2号)(PDF:100.6KB)

(記載例)【令和元年6月以後の創業者用】売上状況調書(様式第2-2号)(PDF:180.1KB)

【中小企業者用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-1号)(PDF:123.3KB)

(記載例)【中小企業者用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-1号)(PDF:102.3KB)

  • 個人事業主等用(令和元年5月以前の創業者)

【個人事業主等用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-2号)(WORD:24.3KB)

【個人事業主等用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-2号)(PDF:320.9KB)

(記載例)【個人事業主等用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-2号)(PDF:283.3KB)

【令和元年5月以前の創業者用】売上状況調書(様式第2-1号)(EXCEL:15.8KB)

【令和元年5月以前の創業者用】売上状況調書(様式第2-1号)(PDF:95.1KB)

(記載例)【令和元年5月以前の創業者用(月ごとに売上がわかる場合)】売上状況調書(様式第2-1号)(PDF:257.9KB)

(記載例)【令和元年5月以前の創業者用(月ごとに売上が分からない場合)】売上状況調書(様式第2-1号)(PDF:355KB)

【個人事業主等用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-2号)(PDF:132.8KB)

(記載例)【個人事業主等用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-2号)(PDF:106.9KB)

  • 個人事業主等用(令和元年6月以後の創業者)

【個人事業主等用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-2号)(WORD:24.3KB)

【個人事業主等用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-2号)(PDF:320.9KB)

(記載例)【個人事業主等用】持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-2号)(PDF:283.3KB)

【令和元年6月以後の創業者用】売上状況調書(様式第2-2号)(EXCEL:16.5KB)

【令和元年6月以後の創業者用】売上状況調書(様式第2-2号)(PDF:100.6KB)

(記載例)【令和元年6月以後の創業者用】売上状況調書(様式第2-2号)(PDF:180.1KB)

【個人事業主等用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-2号)(PDF:132.8KB)

(記載例)【個人事業主等用】誓約書兼提出書類一覧表(様式第3-2号)(PDF:106.9KB)

申請に当たって、以下の宛名ラベルを印刷し封筒に貼りつけていただくことで、郵便料を負担せずに申請書類を郵送することができます。電子メール及び電話で申請用紙の送付を依頼する事業者の方は、同封する返信用封筒をご利用ください。

注意事項

  • 宛名ラベルは拡大や縮小をせずに、白紙の用紙にはっきりと印刷してください。
  • はがれないようにしっかりと封筒に貼りつけてください。
  • 封筒の表面または裏面にご自身の住所、社名、氏名等を記入してください。
  • 封筒は角形2号(縦332ミリメートル横240ミリメートル)を使用してください。封筒はご自身で用意してください。

宛名ラベル【拡大縮小はしないでください】(PDF:101.9KB)

2.電子メールによる依頼

下記「東松山市持続化応援金 申請用紙送付依頼メールアドレス」から、件名を「持続化応援金について(法人・事業所名)」として、下記必要事項1から7までを入力してご送信ください。市から、申請用紙や返信用封筒を送付します。

東松山市持続化応援金 申請用紙送付依頼メールアドレス

3.電話による依頼

市役所商工観光課(0493-21-1427)に電話し、担当者に下記必要事項1から7までを伝えてください。市から、申請用紙や返信用封筒を送付します。

必要事項

  1. 法人・事業所名
  2. 代表者名
  3. 住所
  4. 担当者名
  5. 電話番号
  6. 法人・個人事業主の別
  7. 創業年月

ステップ2 申請用紙記入(申請者)

入手した申請用紙に必要事項を記入してください。

ステップ3 申請書類郵送提出(申請者)

提出書類に添付資料を添えて返信用封筒等を用いて郵送で市に提出してください。

郵送先
〒355-8601 東松山市松葉町1-1-58
東松山市役所 環境産業部 商工観光課 東松山市持続化応援金係

提出書類

  • 持続化応援金交付申請書兼請求書(様式第1-1号又は第1-2号)
  • 売上状況調書(様式第2-1号又は第2-2号)
  • 宣誓書兼提出書類一覧表(様式第3-1号又は第3-2号)

添付資料

  • 確定申告書類の写し(令和元年分)
  • 令和2年1月以後の各月の売上額がわかる書類
  • 事業所の所在地及び事業内容を記載した書類
  • 振込先金融機関を確認する書類の写し(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人のカナ名義がわかるように通帳を開いて1・2ページ目の写し等)
  • 本人確認書類の写し(法人の場合は不要)

(注意)添付資料については、「宣誓書兼提出書類一覧表(様式第3-1号又は第3-2号)」の提出書類一覧表をご確認いただき、準備してください。

宣誓書兼提出書類一覧表

ステップ4 交付決定及び交付確定通知書送付(市)

提出された申請書を審査した後、交付を決定し、通知します。
申請内容に不備がある場合には、申請者に対して補正等を求めることがあります。

ステップ5 交付(市)

申請から3週間程度で、申請者の指定口座に応援金を入金する予定です。

申請に関する相談について

東松山市商工会の緊急経営相談会にて、ご相談できます。
電話 0493-22-0761

中小企業・個人事業主、労働者向け相談窓口

よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)(PDF:343.9KB)

適否判定

東松山市持続化応援金交付適否判定チャート(PDF:181.8KB)

要綱

東松山市持続化応援金交付要綱(PDF:138.8KB)

関連リンク

中小企業・個人事業主向け支援制度

【国】持続化給付金

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 商工観光課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1427
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。