現在の位置

地域猫活動・さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)について更新日:2021年3月1日

地域猫活動・さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)について

令和2年度第4回チケットの申請受付は終了しました。

令和3年度の初回のチケット配布は、5月を予定しております。以後、各月初旬に配布の予定となります。配布希望の方は配布月の前々月末までに、環境保全課にご連絡いただきご予約をお願いいたします。なお、発行枚数には限りがあるため、全てのご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

地域猫活動とは

住民やボランティア団体等が、地域に住み着いた飼い主のいない猫に不妊手術を施してこれ以上繁殖しないようにし、その猫が命を全うするまで一代限りで、その地域において適切に管理していく活動をいいます。

TNRとは

捕獲器などの人道的な方法で猫を捕獲し(Trap)、不妊・去勢手術を受けさせ(Neuter)、元の生活場所に戻す(Return)一連の作業で、今後の繁殖を防ぐとともに発情期の鳴き声やマーキングの抑制など生活環境被害の低減が期待でき、地域猫活動において不可欠な要素です。

さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)について

東松山市では地域猫活動の趣旨に基づき、公益財団法人どうぶつ基金や市民と協働して、「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」を実施しています。

本事業は、飼い主のいない猫の繁殖を抑制し、殺処分となってしまうなどの不幸な命を減らすとともに、増えすぎてしまった猫によるフン尿等の生活環境被害の軽減・改善を図ることを目的とし、どうぶつ基金から受け取った無料不妊手術チケットを市民やボランティア団体の皆様に配付し、利用していただく事業です。

飼い主のいない猫にエサを与える人が、時間を決めた給餌、トイレの設置・管理、周囲にしたフンを回収するなど、近隣の方に十分に配慮した責任ある行動をしていただくことが、無料不妊手術チケットをお配りする条件となります。

さくらねこに関するパンフレット (PDF:297.1KB)

さくらねこ無料不妊手術チケット交付申請書(様式第1号) (PDF:82.1KB)

さくらねこ無料不妊手術チケット利用報告書(様式第4号) (PDF:58.6KB)

飼い主のいない猫捕獲器貸出申請書(様式第5号) (PDF:76.3KB)

チケット利用状況

チケット利用状況
令和2年度 チケットの有効期限 チケット配布予定数 実施頭数
第1回 6月末 終了 44頭
第2回 9月末 終了 56頭
第3回 12月末 終了 64頭
第4回 4月末 終了  
過年度実績
年度 実施数
令和元年度 40頭

手術実施に関するご注意

手術の実施病院については、どうぶつ基金の協力病院となります。詳細については、どうぶつ基金ホームページをご覧ください。また、チケット申請時に実施病院を選択することはできませんので、ご了承ください。

公益財団法人どうぶつ基金について

公益財団法人どうぶつ基金は、動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、思いやりのある地域社会の推進に寄与することを目的とし各種事業を行う団体です。

さくらねこ不妊手術事業は猫や犬と人が幸せに優しく共生できる社会を目指す公益財団法人どうぶつ基金と東松山市の共同事業です。本事業の手術費は、公益財団法人どうぶつ基金に全てご負担していただいております。公益財団法人どうぶつ基金の皆様及び寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

公益財団法人どうぶつ基金

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 環境保全課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-63-5006
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。