現在の位置

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の改正(改正FIT法)に伴う手続きについて更新日:2017年9月11日

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の改正に伴い、次に該当する方は、平成29年9月30日までに事業計画を国(資源エネルギー庁)に提出しないと、売電が継続できなくなる可能性があります。

対象となる方

事業所や住宅などに太陽光発電設備を設置し、平成24年7月1日から平成29年3月31日の間にFITの認定を受けられているすべての方が対象になります。
10kW未満の太陽光発電設備(住宅用太陽光)も対象となります。

(備考)特例太陽光(余剰買取制度において認定を受けた設備(平成24年6月30日までに太陽光の余剰電力買取の申込みを行った設備。設備IDが「F」で始まるもの))は対象とならず、提出する義務はありません。

手続き方法

インターネット上で手続きを行います。詳細は、資源エネルギー庁HP「なっとく!再生可能エネルギー」のページをご覧いただくか、ご自身の契約されている売電事業者又は太陽光発電設備の設置工事を行った工事業者や販売業者等にお問い合わせください。

資源エネルギー庁HP「なっとく!再生可能エネルギー」

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 環境保全課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-63-5006
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム