現在の位置

令和元年台風第19号による被害及び復旧の状況更新日:2019年12月26日

東松山市の被害状況

人的被害(令和元年12月8日時点)

  • 死者 2名
    (うち1名は災害関連死)
  • 行方不明 0名
  • 負傷者 2名

家屋の被害(令和元年12月24日時点 住家・非住家含む)

  • 全壊 116戸
  • 半壊・大規模半壊 386戸
  • 一部損壊 210戸

上記のうち

  • 床上浸水 548戸  
  • 床下浸水 119戸

避難者

令和元年10月12日から12月8日までの避難者総数

避難者総数 3,329人

(注意)避難者総数は、避難所を利用する際に記入していただく避難者カード(避難者登録台帳)に記載された人数を集計したものです。

令和元年10月12日から12月8日までのうち、時間別に見た最大避難者数

時間別避難者数(最大) 3,239人
(令和元年10月12日午後10時30分)

(注意)時間別避難者数については、各避難所から避難者数に変更があった場合のみ報告としたものです。また、時間別最大人数については30分ごとに集計したものです。

避難所

最大 26か所

中小企業等の被害状況(令和元年11月15日時点 埼玉県発表)

48事業所 27億7千万円

農林業の被害状況(令和元年12月25日時点)

  • 農作物被害額 2,271万円(埼玉県発表)
  • 農業用機械等の水没 367台
  • 農業用パイプハウスの倒壊 2棟
  • 農地への土砂の流入 12ha

決壊箇所と浸水の状況

台風第19号により、次の箇所で決壊・欠損し、付近で甚大な浸水被害が発生しました。

台風第19号による被害の状況(11月15日時点)

都幾川

  • 都幾川左岸(葛袋地先)*
  • 都幾川右岸 霞堤(葛袋地内)*
  • 都幾川右岸小剣樋管上流部(早俣地先)
  • 都幾川右岸(神戸地内)
  • 都幾川右岸 霞堤(下唐子地内)*

越辺川

  • 越辺川左岸九十九川水門上流部(正代地先)

新江川

  • 新江川右岸山王樋管上流部(古凍地内)
 

*都幾川左岸(葛袋地先)、2箇所の霞堤(葛袋地内・下唐子地内)では欠損が発生しました。

河川堤防の決壊・欠損箇所の応急復旧工事

国(荒川上流河川事務所)管理区間

東松山市内河川堤防決壊箇所等 応急復旧工事完了日
一級河川都幾川左岸 欠損箇所(葛袋地先) 令和元年10月30日
一級河川都幾川右岸 霞堤 欠損箇所(葛袋地内) 令和元年10月30日
一級河川都幾川右岸 小剣樋管上流部 決壊箇所(早俣地先) 令和元年11月8日
一級河川越辺川左岸 九十九川水門上流部 決壊箇所(正代地先) 令和元年10月19日

県(東松山県土整備事務所)管理区間

東松山市内河川堤防決壊箇所等 応急復旧工事完了日
一級河川都幾川右岸 決壊箇所(神戸地内) 令和元年10月19日
一級河川都幾川右岸 霞堤 欠損箇所(下唐子地内) 令和元年10月17日
一級河川新江川右岸 山王樋管上流部 決壊箇所(古凍地内) 令和元年10月17日

インフラの状況(令和元年12月24日時点)

道路

多くの箇所で冠水、通行止が発生

国・県道

  • 通行止 9箇所(解除済)

市道

  • 通行止 1箇所 市道第67号線(早俣)
  • 通行止解除 20箇所

  • 通行止解除   稲荷橋、鞍掛橋、島田橋

上水道  

  • 水源(井戸) 浸水により取水停止(第一・二・三水源)
  • 第一浄水場 浸水により設備の機能停止のため送水不能
  • 第二浄水場 水源の取水停止により配水停止

  全て県水へ切り替えて対応中 

下水道  

  • 高坂浄化センター 停電により非常用発電機で運転(現在通常運転)
  • 折本山マンホールポンプ 操作盤水没(現在通常運転)  

避難所

避難所の避難者数(令和元年12月8日時点)

避難所名 世帯数 人数
高坂丘陵市民活動センター(11月8日閉鎖) 0 0
野本コミュニティセンター(12月8日閉鎖) 0 0
唐子市民活動センター(10月30日閉鎖) 0 0
松山市民活動センター(11月19日閉鎖) 0 0
合計 0 0

令和元年12月8日午後4時に全ての避難所を閉鎖しました。 

避難者の避難所退所状況(令和元年11月20日時点)

基準人数(10月20日時点) 市営住宅へ 民間住宅へ 自宅へ
28世帯 75人 12世帯 29人 12世帯 32人 6世帯 14人

 世帯分離をして入居した世帯が2世帯あり、世帯数は増加。

支援物資の状況(令和元年12月25日時点)

支援物資の状況

  • 自治体 4市(宮城県東松島市、千葉県富津市、神奈川県伊勢原市、埼玉県和光市)
  • 民間 37団体
  • 個人 5名

上記のほか、日本赤十字社、国(プッシュ型)、埼玉県、また、市内外の数多くの皆様からも物資が届いています。

支援物資の内容

食料、お菓子類、タオル、スコップ、衣類、毛布、資材各種、カセットコンロなど

人的支援の状況

災害派遣(令和元年11月15日時点)

国土交通省、経済産業省関東経済産業局、農林水産省関東農政局、JETT(気象庁防災対応支援チーム)、埼玉県、千葉県富津市、熊谷市、所沢市、加須市、本庄市、狭山市、羽生市、深谷市、久喜市、ふじみ野市、蓮田市、幸手市、寄居町、美里町、埼玉県清掃行政研究協議会及び大規模災害時廃棄物対策関東ブロック協議会から県内外多数の市区町村等

延べ 773人

自衛隊による災害廃棄物の対応(片付け、回収、運搬)

令和元年10月23日から29日まで

延べ 2,000人 車両280台が活動

その他の状況

災害廃棄物の受け入れ

令和元年10月14日8時30分から開始
西本宿不燃物等埋立地

災害ボランティアセンター

令和元年10月14日から開設
社会福祉協議会

延べ4,165人参加(令和元年12月15日時点)   

浴場

令和元年10月14日から 被災者向けに2施設を開放
市民福祉センター、健康増進センター

消毒作業

令和元年10月15日から

水害時の感染予防として

罹災証明の申請受付

令和元年10月15日8時30分から
本庁舎 課税課窓口

累計申請件数 721件
発行済 712件(令和元年12月20日時点)

ふるさと納税 災害への寄附受付

令和元年10月15日から
ふるさとチョイス特設サイト

寄付金額 9,208,364円 361件(令和元年12月25日16時05分時点)

市への義援金

令和元年10月15日から

累計 36,904,166円(令和元年12月23日時点)

一時保育の実施

令和元年10月15日から
自宅等の片づけや掃除等の際に、子どもを預ける必要がある場合、一時保育を実施。

まつやま保育園又はわかまつ保育園

市民相談窓口の設置(相談窓口の統合)

  • 令和元年10月18日8時30分から
    本庁舎正面玄関
  • 令和元年12月1日8時30分から
    分室1階 危機管理課被災者生活再建支援室

累計相談件数 1,380件(令和元年11月30日時点) 

被災地域訪問調査

令和元年10月26日から(継続中)

2名一組(市職員)で、被災状況や避難の状況、生活再建について意向の聞き取りなど各種支援の制度を説明

応急修理、賃貸型応急住宅の受付

令和元年10月30日から

申込み 応急修理229件、応急住宅31件(令和元年12月24日時点)

土のう袋、ブルーシートの配布

  • 令和元年10月14日から
    市役所、避難所4か所(野本コミュニティセンター、松山・唐子・高坂丘陵市民活動センター)
  • 令和元年12月2日から
    市役所(危機管理課被災者生活再建支援室)、唐子市民活動センター、高坂市民活動センター、野本コミュニティセンター
  • 令和元年12月8日から
    市役所(危機管理課被災者生活再建支援室)、唐子市民活動センター、高坂市民活動センター
お問い合わせ先
東松山市役所 秘書室 広報広聴課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1410
ファックス:0493-22-7799
問い合わせフォーム