現在の位置

避難確保計画の作成について更新日:2020年11月26日

避難確保計画の作成

避難確保計画とは

水害や土砂災害が発生するおそれがある場合における施設利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な防災体制や訓練などに関する事項を定めた計画です。

避難確保計画の作成が義務化されました。 

平成29年6月に水防法及び土砂災害防止法が改正され、「洪水浸水想定区域」及び「土砂災害特別警戒区域」内の要配慮者利用施設の管理者等は、避難確保計画の作成・訓練が義務化されました。

洪水浸水想定区域とは

水防法に基づき、河川管理者が、河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域と浸水深を図で示したものです。本市においても浸水想定区域が示されており、下記のリンクから詳細が確認できます。

東松山市水害ハザードマップ

【国土交通省】重ねるハザードマップ

【埼玉県】浸水想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域等について

【国土地理院】浸水ナビ

土砂災害特別警戒区域・警戒区域とは

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生じるおそれがあると認められる区域であり、埼玉県により指定されます。急傾斜地の崩壊の土砂災害警戒区域指定基準は次のとおりです。

  • 傾斜度が30度以上で高さが5メートル以上の区域
  • 急傾斜地の上端から水平距離が10メートル以内の区域
  • 急傾斜地の下端から急傾斜地高さ2倍(50メートルを超える場合は50メートル)以上の区域

【埼玉県】東松山市土砂災害警戒区域・特別警戒区域

避難確保計画作成支援資料について

避難確保計画作成支援資料

市では、各施設における避難確保計画の作成を支援するため、資料を掲載しています。既に提出済の施設においても、計画の見直しに御活用ください。

01学習編(PDF:4.6MB)

02作成編(PDF:6.4MB)

03避難確保計画(ひな形)(PDF:324.6KB)

03避難確保計画(ひな形)(WORD:99.8KB)

04避難確保計画(記入例)(PDF:520.6KB)

05報告書(PDF:78.2KB)

05報告書(WORD:17.8KB)

避難確保計画の提出方法及び部数について

提出方法:郵送又は持参

提出部数:2部(原本は各施設で保管してください)

避難確保計画提出先及び相談窓口

危機管理課 避難確保計画 担当

電話:0493-21-1405(直通)

ファックス:0493-22-7799

メール:KIKIKANRIKA@city.higashimatsuyama.lg.jp

お問い合わせ先
東松山市役所 秘書室 危機管理課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1405
ファックス:0493-22-7799
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。