現在の位置

東松山市立小・中学校における感染症予防対策について更新日:2021年5月20日

市内公立小・中学校では、新型コロナウイルス感染症を予防するため、下記の対策を講じながら、教育活動を行っています。

学校における感染予防対策

 登下校時

  • 原則マスクを着用(熱中症予防の観点からマスクを外す場合は人との距離を十分に確保します。)し、可能な限り密集を避けつつ、安全に配慮しながら登校します。
  • 校門や昇降口で密集が起きないよう、十分に配慮します。
  • 登校後の石けんによる手洗いを徹底します。

 朝の会

  • 「健康観察カード」を回収し、発熱等の有無を確認します。
  • 教職員が、再度、健康観察を行います。

 授業時

  • 始業前や授業開始時に健康観察を行います。
  • 教職員、児童生徒は原則マスクを着用(鼻と口の両方を隙間がないように覆う)します。
  • 3つの密(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声などの密接)を避けることを徹底します。
  • 可能な限り身体的距離を確保するよう配慮します。
  • エアコン使用時も含め、こまめに換気を行います。
  • 理科の実験や家庭科の調理実習、グループによる話合い活動などは、学校の実態に応じた感染防止対策を講じて実施します。
  • 器具や用具等を共用する場合は、石けんによる手洗いを徹底し、必要に応じて、消毒を行います。

 給食

  • 手洗い場の密集を避けつつ、食事の前後の石けんによる手洗いを徹底します。
  • マスクを着用します。
  • 配膳室が密にならないよう、入室制限をする等配慮します。
  • 配膳では、児童生徒の担当を限定したり、教職員中心で行ったり等配慮します。
  • 全員が前を向くなどして、対面にならないようにします。会話をするときはマスクを着用し、可能な限り会話は控えるよう指導します。

 清掃

  • 地域の感染状況を踏まえて、清掃する場所や内容を判断して実施します。なお、体調不良者が発生した教室、密閉となる場所の清掃はさせない等配慮します。
  • マスクを着用し、会話は必要最低限とするよう指導をします。
  • 終了後の石けんによる手洗いを徹底します。

 休み時間・放課後

  • 廊下や階段においての接触や手洗い場の密集を避けるよう配慮します。
  • 教室・廊下等の窓を、安全面に配慮しつつ開放し、十分に換気を行います。
  • 帰りの会終了後は、速やかに下校させます。
  • 特に多くの児童生徒等が触れる共用箇所(ドアノブ等)は、教職員による消毒を1日1回以上行います。
  • 外から教室に入るときやトイレの後などに石けんによる手洗いを徹底します。

部活動及び学校行事等

  • 地域における感染状況等を踏まえた活動とし、十分に感染防止対策を講じて実施します。

保護者の皆様へのお願い

  • 毎朝検温と健康観察を行い、「健康観察カード」を学校へ提出してください。
  • 本人に発熱等の風邪症状がみられる場合や家族に体調不良者がいる場合は、登校させないようにしてください。その際は、欠席とはなりません。
  • 登校後に体調不良となった場合には、別室で待機させ、ご家庭に連絡しますので、速やかにお迎えをお願いします。
  • マスクは着用させ、ハンカチやティッシュ、タオル等は持参させてください。
  • 感染、又は感染が疑われる場合は速やかに学校へ連絡してください。
  • 下校後は、速やかに石けんによる手洗いをするようにしてください。
  • 外出時は感染防止対策を十分に講じるとともに、規則正しい生活リズムで過ごし、体調を整え、健康管理に努めてください。

【保護者向け】東松山市立小・中学校における新型コロナウイルス感染症予防対策について(PDF:165.2KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 学校教育部 学校教育課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1430
ファックス:0493-23-7255
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。