現在の位置

請願・陳情更新日:2016年8月9日

請願・陳情

市政などについて、直接市議会に要望できる制度があり、これを請願あるいは陳情といいます。

請願

市政に関することで、意見や要望があるときは、どなたでも市議会に請願書を提出することができます。
なお、請願書を提出する場合には、市議会議員の紹介を必要とします。

陳情・要望・意見等の文書(請願以外の文書)

請願以外でも、市政に関する意見・要望を受付けています。
請願以外の文書については、書式等の定めはありません。また、随時受付けています。
注) 陳情は、参考資料として議員に配布されます。ただし、紹介議員のある陳情は請願と同様に審議されます。
注) 受付けた文書は、写しを全議員に配布いたします。

 ~~以下、請願について~~

1.請願書の作成及び提出

書式については、請願書書式(例)をご参照ください。
縦書き、横書きは問いません。書式例によらない場合は、件名、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所、氏名(法人の場合は所在地、名称及び代表者名)を記載し、押印のうえ議長あてに提出してください。

注:内容が福祉、教育、土木など多種類にわたる場合は、審査の都合上、別々の請願書として提出してください。
注:請願者が多数の場合は、請願代表者を定め、ほか何人とし、署名簿を付けてください。なお、署名簿には請願の件名を記載するとともに署名欄を設け、そこに住所、氏名を記載のうえ押印してください。
注:請願書は、1人以上の紹介議員(東松山市議会議員)の署名または記名押印が必要です。
注:請願の参考として、必要により意見書の案文や図面等を添付してください。

2.審議の流れ

(1)請願書の提出
請願書はいつでも受け付けていますが、本市では定例会(3月、6月、9月、12月の年4回)開会日の通常3日前に開催される議会運営委員会の前日正午までに提出されたものをその定例会で審議します。それ以降提出されたものについては、次の定例会で審議します。

(2)請願文書表の配布、委員会付託
提出された請願書の内容を記載した請願文書表を作成、本会議に配布し、所管の委員会に付託します。

(3)委員会審査

定例会会期中に開催される所管の委員会で審査し、採択か不採択かの決定をします。定例会会期中の委員会で審査が終了しない場合は、閉会中の継続審査として次の定例会に引き継がれます。

(4)本会議での採決
定例会本会議にて採択か不採択かの決定をします。

3.結果の通知等

請願の審議結果については、請願者(代表者)に通知します。
また、採択された請願書については、市長など関係機関に送付します。

請願書書式(例)(PDF:28.9KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 議会事務局
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1418
ファックス:0493-25-3660
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる