現在の位置

期日前投票と不在者投票更新日:2021年10月27日

 選挙は、投票日に指定された投票所で投票することが原則ですが、仕事、旅行、病気、出産、冠婚葬祭などの用事があり当日投票所で投票できない方は、期日前投票又は不在者投票を行うことができます。

1.期日前投票

 公示・告示日の翌日から投票日の前日までに、本人が期日前投票所に来て投票する制度です。

 投票される際には、自宅にお送りした投票所入場券と、期日前投票宣誓書と呼ばれる当日投票所で投票できない旨の宣誓書の提出が必要です。宣誓書は郵送する入場券の裏面に印刷されていますので、あらかじめ記入して期日前投票所にお持ちいただくと手続がスムーズです。
 また、入場券が届いていない方や紛失してしまった方にあっては、期日前投票所で宣誓書をお渡しできるほか、このページの宣誓書をダウンロードし、必要事項を記入の上提出していただいても差し支えありません。
 なお、期日前投票所の場所や開設日時は、選挙の種類によってかわりますので、お間違えのないようお願いいたします。 

期日前投票宣誓書(PDF:131.7KB)

期日前投票宣誓書(記載例)(PDF:133.7KB)

2.不在者投票

 当日の投票所にも、期日前投票所にも来ることができない方のための制度で、滞在地での投票、指定施設での投票、郵便による投票があります。いずれも事前に申請などの手続きが必要となりますので、お早めに選挙管理委員会までお問合せください。

(1) 滞在地

 転居や旅行、出張などで遠隔地に一定期間滞在している方が、投票用紙の郵送を請求し、投票用紙の到着後に滞在地の市区町村選挙管理委員会に出向いて投票する方法です。

不在者投票(様式)滞在地(PDF:63.9KB)

不在者投票(記載見本)滞在地(PDF:101.7KB)

滞在地投票の手続き(PDF:79.1KB)

(2) 指定施設での投票

 病気、けが、高齢などで指定された病院や病院に入院、又は入所されている方が、その施設内で投票する方法です。施設の管理者に不在者投票を行いたい旨の申出ををしてください。   なお、埼玉県選挙管理委員会から不在者投票施設に指定された市内の指定施設は次のとおりです。

不在者投票施設
施設 所在地 電話番号
公益社団法人東松山医師会東松山医師会病院 神明町1-15-10 22-2822
東松山市立市民病院 松山2392 24-6111
医療法人埼玉成恵会病院 石橋1721 23-1221
医療法人緑光会東松山病院 大谷4160-2 39-0303
ひがしまつやま市総合福祉エリア 松山2183 21-5556
社会福祉法人松仁会東松山ホーム 石橋1716 23-7588
社会福祉法人敬寿会年輪福祉ホーム 大谷4106 39-2112
社会福祉法人一心会ふるさとの杜 上野本1873‐1 22-1155
医療法人蒼龍会武蔵嵐山病院 上唐子1312-1 81-7700
  • 市外の病院等でも、都道府県の選挙管理委員会から不在者投票施設に指定されていれば、その施設で不在者投票することができます。
  • 不在者投票の方法等については、入院、入所している施設又は選挙管理委員会にお尋ねください。

(3) 郵便による投票

 以下の事項に該当される方が対象で、投票用紙の郵送を選挙管理委員会に請求し、在宅で投票(郵送)する方法です。
 あらかじめ選挙管理委員会で発行する「郵便等投票証明書」の交付を受けることが必要となります。なお証明書の交付手続きには、ある程度の日数を要します。申請は選挙の有無にかかわらず常時受け付けしていますので、詳しくは選挙管理委員会までお問合せください。

  • 身体障害者手帳をお持ちの方
    両下肢・体幹・移動機能障害 1級又は2級
    心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸障害 1級又は3級
    免疫・肝臓障害 1級から3級
  • 戦傷者手帳をお持ちの方
    両下肢・体幹障害 特別項症から第2項症
    心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓障害 特別項症から第3項症
  • 介護保険の被保険者証をお持ちの方
    介護保険 要介護5

 なお身体障害者手帳をお持ちで上肢・視覚障害1級の方、及び戦傷病者手帳をお持ちで上肢・視覚障害が特別項症から第2項症の方は、代理記載による投票ができます。

(4)特例郵便等投票

(注)令和3年10月31日執行の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査については、特例郵便等投票に関する投票用紙等の請求の受付は終了しました。

 新型コロナウイルス感染症により療養等をされている方でも、一定の要件に該当する場合は、郵便等で投票ができるようになりました。

特例郵便等投票について (PDF:574.9KB)

特例郵便等投票(総務省ホームページ)

対象者

 次の全てに該当する方が特例郵便等投票の対象となります。

(1)選挙人名簿に登録されている方

(2)感染症法または検疫法の規定による外出自粛要請を受けた方、若しくは検疫法の規定による隔離又は停留の措置を受けて宿泊施設内に収容されている方

(3)(2)の期間が請求の際に選挙の期日の公示又は告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方

(注意)濃厚接触者の方は特例郵便等投票の対象ではありませんが、投票所での投票ができます。投票の際は手指消毒、マスク着用等の感染症拡大防止にご協力をお願いします。

投票用紙等の請求

 請求書は投票日4日前の午後5時必着ですので、お早めに請求してください。

投票用紙等の請求について (PDF:443KB)

特例郵便等投票請求書 (PDF:247.6KB)

受取人払郵便物の表示 (PDF:287.6KB) 公開終了
(注)令和3年10月31日執行の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に関する受付は終了しています。

投票の手続き

 投票は投票日午後8時必着ですので、投票用紙が届いたら、なるべく早めに投票を済ませてください。

投票の手続きについて (PDF:441.3KB)

特例郵便等投票の投票用紙等の請求

特例郵便等投票の投票手続

罰則

 特例郵便等投票の手続きにおいては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則が設けられています。

  • 投票干渉罪(1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)
  • 詐偽投票罪(2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)
お問い合わせ先
東松山市役所 選挙管理委員会
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1443
ファックス:0493-24-6123
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。