現在の位置

選挙の制度更新日:2016年3月14日

選挙制度の概要

 選挙とは、選挙人(有権者)が特定の職に就くべき者を選出する行為です。
 選挙人すべてが自己の意思を表明することができ、選挙の結果はそれらの意思表示により決められます。
 このようなことが選挙と民主主義を深く結び付けています。
 公職選挙法は昭和25年に制定され、国会議員、地方公共団体の議会の議員及び長の選挙に適用され、この制度は、土地改良区総代選挙などにも準用されています。

 憲法は、選挙権を成年に達したすべての日本国民に保証しています。
 なお、選挙権を有していてもこれを行使(投票)するためには、選挙人名簿に登録されていることが必要で、選挙人名簿への登録は、東松山市に住民票が作成された日から引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されていることが必要となります。

お問い合わせ先
東松山市役所 選挙管理委員会
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1443
ファックス:0493-24-6123
問い合わせフォーム