現在の位置

平成30年度広報ひがしまつやま写真館更新日:2019年4月10日

3月

淡墨桜

3月27日(水曜日)の市役所庁舎前庭の淡墨桜の様子です。淡墨桜は蕾のときはピンク、満開では白色、散りぎわは薄墨色と変わります。今は蕾のピンクと花の白を楽しむことができます。ぜひお立ち寄りください。

淡いピンクに色づく桜と庁舎

淡いピンク色の花

濃いピンクの蕾

春休みのあそび場

3月27日(水曜日)、南地区体育館で春休みのあそび場が行われました。工作をしたり、絵を描いたり、平均台や大きな風船で遊んだりして、子どもたちは元気いっぱい楽しんでいました。

大きな風船で遊ぶ子どもたちの様子

平均台をしている様子

作ったフォトフレームを持ってハイチーズ

市役所玄関前の花植え

3月26日(火曜日)、フラワーサポーターの皆さんが、市役所正面玄関前や不動様前花壇などで花植え作業を行いました。赤や黄色の色とりどりの花が植えられ、趣向を凝らした素敵なプランターや花壇になりました。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

フラワーサポーターさんがプランターに花を植えている様子

色とりどりの花が植えられ、プランターが華やかになっていく様子

フラワーサポーターの皆さんと市長

淡墨桜が咲き始めました

3月20日(火曜日)、市役所庁舎前庭の淡墨桜が咲き始めました。満開になるのが今から待ち遠しいですね。

庁舎前の淡墨桜の蕾

庁舎と淡墨桜

蕾と咲き始めた薄墨桜の花

東松山ぼたん園

3月17日(日曜日)の東松山ぼたん園の様子です。

ロウバイの花

冬桜の花

ツルバラの花

高坂ニュータウンまちびらき35年記念式典

3月17日(日曜日)、桜山小学校にて、「高坂ニュータウンまちびらき35年記念式典」が開催されました。当日は、ご来賓のほかおおぜいの地元の方々が35年を映像で振り返るとともに、高坂丘陵地区在住の方等がステージイベントを披露しました。高坂丘陵地区が、未来に向けて新たな一歩を踏み出しました。

35周年振り返る映像の様子

ステージで歌を披露している様子

和太鼓演奏の様子

松山地区ハートピアまつり

3月16日(土曜日)・17日(日曜日)、松山市民活動センターで松山地区ハートピアまつりを開催しました。中庭では軽食・焼菓子・手芸などの手作り品の販売、センター内では、絵画・写真・絵手紙などの作品展示やお茶席の体験を行いました。ホールでは、音楽やダンスなど日ころの活動の成果を発表しました。また、ミニ動物園がウォーキングセンター前で行われました。

パン販売の様子

絵の展示の様子

絵手紙の展示の様子

初午祭(箭弓稲荷神社)

3月9日(土曜日)・10日(日曜日)、箭弓稲荷神社で初午大祭が行われました。9日は火伏神事が行われ、境内に特設された祭壇前の炉に火がたかれ神官・氏子・消防関係者・一般参拝者が災禍よけを祈りました。10日は本祭・祈願祭が行われ里神楽や武蔵流東松山太鼓などが奉納されました。

火伏神事の様子

里神楽の様子

武蔵流東松山太鼓の様子

フラワーロード

 3月に入り、市役所前庭にある小道に設置したプランターをリニューアルしました。やわらかな日差しと、赤や黄色、桃色の花々が「春」気分を盛り上げてくれています。お散歩がてら市役所に足を伸ばしてみませんか?

左右をプランターに囲まれたフラワーロード

花に囲まれたベンチ

響け!日本の心

3月3日(日曜日)、松山市民活動センターで和太鼓団体「鼓遊連」主催の第6回「響け!日本の心」が行われ、和太鼓倶楽部高坂太鼓、白坂太鼓、丘陵太鼓、武蔵流東松山太鼓の皆さんが演奏を披露しました。叩き手のダイナミックな動きと迫力、和太鼓が生み出す音と振動が来場者を魅了していました。

迫力ある演奏をしている様子

太鼓をたたいている様子

2月

高坂丘陵地区音楽祭

2月24日(日曜日)、高坂丘陵市民活動センターで、第27回高坂丘陵地区音楽祭が開催されました。今年は東松山市應援團員のさくまひできさんによるコンサートが行われました。さくまさんは、東松山での思い出エピソードなど楽しいMCを交えながら、2時間以上に渡って数々の名曲を披露されました。さくまさんが観客とコミュニケーションを取ったり、会場全員で歌ったりしながら、終始会場が一体感に包まれたコンサートでした。

さくまひできさんがギターを弾きながら歌っている様子

MCの様子

手拍子をして盛り上がっている様子

化石と自然の体験館化石発掘体験者3万人達成

2月24日(日曜日)、化石と自然の体験館は平成28年4月に開館以来、化石発掘体験者が3万人を達成しました。記念すべき3万人目は、市内にお住まいの新井翔平さんで体験館から記念品が贈呈されました。本日、新井さんはご家族で発掘体験を行い、アオザメやオオワニザメの歯などを発掘したそうです。

3万人目の新井さんファミリー

化石発掘体験の様子

まちゼミ「ハーバリウム作り」

2月22日(金曜日)、レトロポップ食堂でまちゼミ「春色のハーバリウム」が行われました。好みのドライフラワーを好きなデザインの瓶に詰め、静かに専用のオイルを入れたら出来上がりです。簡単に楽しく素敵なハーバリウムが作れました。

ハーバリウムの作り方の説明をうけているところ

瓶にドライフラワーを詰めている様子

色とりどりのドライフラワーのハーバリウムの瓶

上岡観音の絵馬市

2月19日(火曜日)、妙安寺の境内にある上岡観音で観音大祭が行われました。境内周辺を御神馬の行列が練り歩くと、神々しい姿をひと目見ようと沿道はおおぜいの人で埋め尽くされました。
観音大祭に合わせて絵馬市が行われ、色とりどりの手書き絵馬が初春の古刹を彩りました。

御神馬法要の様子

御神馬の行列が練り歩く様子

絵馬市の様子

得する街のゼミナール

2月15日(金曜日)、市民福祉センターでまちゼミ「アロママッサージオイル作り」が行われました。アロマラウレアの石塚さんから精油(エッセンシャルオイル)の効能や使用方法などを学び、オリジナルオイルを作りました。アロマの香りとハーブティーで癒しのひと時を過ごしました。

アロマオイルの効能を学んでいる様子

オリジナルオイルを作っているところ

エッセンシャルオイルとハーブティ

節分祭

2月3日(日曜日)、箭弓稲荷神社で節分祭が行われました。祈願に訪れた方は、本殿前に設置された特設舞台から「鬼は~外!福は~内!」の掛け声とともに豆まきを行いました。舞台前では福を招き入れようと子どもから大人までおおぜいの方が懸命に手を伸ばしていました。

豆まきをしている様子

本殿前の舞台から豆をまく様子

豆まきをする森田市長とピオニメイツ

東松山市子どもかるた大会

2月2日(土曜日)、市民体育館で東松山市子どもかるた大会を行いました。それぞれの校区の子ども会から選ばれた選手が、彩の国21世紀郷土かるたで団体戦・個人戦を競いました。札を覚え、読み手の声に集中し、素早く札を取る姿はまさに真剣勝負でした。

開会宣言の様子

真剣な眼差しでかるたを見つめる様子

かるたを取り合う様子

1月

ぼたん園のロウバイ

1月31日(木曜日)、ぼたん園にロウバイが咲いています。近くに寄るととてもいい香りがして、まだ寒い中でも春の訪れを感じさせます。

ロウバイの咲くぼたん園の様子

ロウバイのアップ写真

黄色が鮮やかなロウバイの様子

スマホでばっちり写真教室

1月16・23・30日(水曜日)、大岡市民活動センターで「スマホでばっちり写真教室」が行われました。大木晴雄さんを講師に迎え、写真を撮るときのマナー、動きのある写真にするための構図や光と影の入れ方などを学びました。最後は先生が記念写真を撮ってくれました。

スマホを使って説明をしている様子

講義の様子

大岡市民活動センターの前で記念撮影をする様子

花とウォーキングのまちの平和賞表彰式

1月26日(土曜日)、市総合会館で第21回「花とウォーキングのまちの平和賞」の表彰式が行われました。今回は作文1,385点、絵画97点の応募があり、40人の方が入選されました。当日は作文18人、絵画11人が表彰されました。

絵画をみている様子

絵画展の様子

表彰式の様子

第九演奏会

1月27日(日曜日)、市民文化センターで新春ひがしまつやま第九演奏会が行われました。今回の発表に向け特別に結成された東松山第九記念管弦楽団とひがしまつやま第九合唱団の皆さん、指揮の久保田洋さん、市應援團員の林美智子さんをはじめとする4人のソリストの総勢230名による第九演奏が披露されました。

第九演奏の様子

第九合唱団の皆さんとソリストの方々

岩殿丘陵のヘリをあるく

1月26日、自然観察会が行われました。東松山市化石調査会とNacs-j自然観察指導員の方が講師となり、地層と湧水をテーマに鞍掛山周辺と上唐子を歩きました。参加者は植物や野鳥などの観察を行い、東松山の自然に触れていました。

鞍掛山周辺を歩いている様子

植物観察の様子

野鳥の観察をしている様子

スポーツの楽しさ発見!

1月26日(土曜日)、大東文化大学でスポーツ発見教室が行われました。市内の小学校1~3年生が参加し、大学生から運動のコツやポイントなどを優しく丁寧に教わりました。また、電子機器を使ったトレーニング機もあり、楽しく運動することが出来ました。

瞬発力のトレーニング機を体験している様子

ハードルを教えてもらっている様子

逆上がりを教えてもらっている様子

野本小学校で人権教育講演会

1月25日、野本小学校で障害のあるマラソン選手として世界で活躍している金子遼さんを招いて人権教育講演会が開催されました。「夢への挑戦」をテーマに、障害のこと、マラソン選手としての努力や支えてくれた方への感謝などについて話され、児童と一緒に練習を行いました。

人権教育講演会の様子

児童と一緒に練習している様子

金子遼さんと児童が一緒に走っている様子

必勝祈願のため埼玉西武ライオンズ箭弓稲荷神社を参拝

1月25(金曜日)、埼玉西武ライオンズの居郷肇代表取締役社長や渡辺久信ゼネラルマネージャーらが必勝祈願のため箭弓稲荷神社を参拝しました。ホームベース型の絵馬に「今年こそ日本一!!」「目指せ“優勝”」と必勝を祈願しました。

必勝祈願を書いたホームベース型の絵馬

絵馬を書いている様子

絵馬をかけている様子

栗山巧選手着用のヘルメットを展示中

東松山市とフレンドリーシティ協定を締結している埼玉西武ライオンズ から栗山巧選手が昨シーズン着用したヘルメットをいただきました。市役所南側の総合会館2階で展示を行っています。是非ご覧ください。

栗山巧 選手が昨シーズン着用したヘルメット

ヘルメットを展示している様子

認知症講演会

1月19日(土曜日)、高坂市民活動センターで認知症講演会が開催されました。若年性認知症支援コーディネーター松本由美子氏より役割や活動について、また、認知症になられたご本人やご家族の方から、病気の宣告を受けるまでの様子や日常生活、社会とのかかわりについてのご講演をいただきました。

認知症講演会の様子

日常生活の様子などを講演していただいているところ

高坂駅東口駅前広場全面供用開始

 1月末の全面供用開始に伴い、フラワーサポーターさんが駅前花壇に色鮮やかなパンジーとビオラの苗を植えてくださいました。花壇の縁取りにムスカリを、後ろ半分の花壇には水仙の球根を植え、春の訪れとともに駅前がより華やかになる予定です。ぜひ、お楽しみに!

駅前花壇のパンジーとビオラ

フラワーサポーターさんが苗を植えている様子

パンジーとビオラで色鮮やかな駅前花壇

1月

平成31年成人式

1月13日(日曜日)、市民文化センターで成人式が行われ628人(対象者1,024人)の新成人の方が参加されました。第1部では中学校校歌の斉唱や恩師からのメッセージ・東松山市の20年間のビデオ上映が行われ、第2部の式典では新成人代表が誓詞を述べ、市長が激励の言葉を送りました。

振り袖を着て笑顔をむける6人

真新しいスーツを着て笑顔をむける12人

式典で笑顔で校歌を歌う様子

高田博厚作品ポール・シニャックの肖像画が展示されます

埼玉県立近代美術館の第4期MOMASコレクションにおいて、ポール・シニャック作品「アニエールの河岸」を公開するにあたり、東松山市所蔵の高田博厚作品ポール・シニャックの肖像画が同時に展示されます。展示期間1月12日から4月14日午前10時から午後5時30分(入室は午後5時まで)

もますコレクションのチラシ

ポール・シニャック作品アニエールの河岸と高田博厚作品ポール・シニャックの肖像画

鑑賞している様子

賀詞交歓会

1月11日(金曜日)、ガーデンホテル紫雲閣で東松山市賀詞交歓会が開催されました。市に関係する団体や個人など、259名の方々が参加されました。

また、出席された市應援團員の大山光一さん、絵子猫さん、ボヨンボヨンさんから、ご挨拶をいただきました。

参加された方々は新しい年を祝い、お互いに交流を深めていました。

賀詞交歓会の様子

乾杯の様子

賀詞交歓会の様子2

消防出初式

1月6日(日曜日)、松一小学校グラウンドで、埼玉県消防協会比企支部による消防出初式が行われました。一年の安全祈願と気持ちを新たにすることを目的に観閲や行進が行われました。また、比企鳶組合の皆さんによる木遣とはしご乗りでは、見学者からひときわ大きな歓声が上がりました。

行進の様子

消防服着ている子どもたち

はしご乗りの様子

新春恒例!元旦早朝マラソン

1月1日(祝)、第44回東松山市元旦早朝マラソン大会が行われました。小学生から壮年の方まで幅広い世代のランナーが、市役所前を出発し県道391号大谷・材木町線を往復するコースを走りました。参加したランナーは初日の光を浴びながら、ゴールを目指し全力で走りきりました。

一斉にスタートする様子

小学生が走っている様子

選手宣誓の様子

12月

消防協力者に対する表彰式

12月26日(水曜日)、比企広域消防本部で消防協力者(山中さん、小川さん)に対し表彰式が行われました。2人は、10月に発生した火災において消防隊が到着するまでの間、2階ベランダで逃げ遅れた男性にロープを渡すとともに、火災現場近くにいた高齢の女性を抱え、避難させる等の人命救助にあたりました。

消防協力者(山中さん、小川さん)

親子で遊ぼう会(クリスマス会唐子地区体育館)

12月20日(木曜日)、唐子地区体育館にて親子で遊ぼう会(クリスマス会)が開催され、おおぜいの皆さんが参加しました。子ども達の歓声の中、サンタクロースとトナカイも登場。子ども達にプレゼントを渡した後、クリスマスの曲に合わせて子ども達と一緒に踊りました。クリスマス会終了後、サンタクロースやトナカイと一緒に親子で写真撮影も行い、一足早いクリスマスを楽しみました。

サンタさん登場の様子

子どもにプレゼントを渡す様子

子どもにプレゼントを渡す様子2

ボルダリング遊具を設置しました

市では、高坂市民活動センターの子どものひろば(1階ホール)にボルダリング遊具を設置しました。12月26日(水曜日)午前10時から利用でき、3歳から小学生までの子どもが遊べます。幼児は大人の付き添いが必要です。

設置されたボルダリング遊具

酉の市

12月15日(土曜日)、松山神社内の大鳥神社で酉の市が開かれ、おおぜいの人でにぎわっています。商売繁盛や家内安全などの「運をかき集める」縁起の熊手の販売は午後10時までです。付近では交通規制が行われていますので、車での通行はご注意ください。

さまざまな縁起熊手が一面に飾られている様子

縁起熊手の販売をしている様子

キャラクターすくいを楽しむ子どもたち

親子で遊ぼう会(クリスマス会南地区体育館)

12月13日(木曜日)、南地区体育館にて親子で遊ぼう会(クリスマス会)が開催され、おおぜいの皆さんが参加しました。会場にはサンタクロースとトナカイも登場。子ども達にプレゼントを渡した後、クリスマスの曲に合わせて子ども達と一緒に踊りました。クリスマス会終了後、サンタクロースやトナカイと一緒に親子で写真撮影も行い、少し早いクリスマスを楽しみました。

サンタクロースとトナカイ

子どもにプレゼントを渡している様子

子ども達にプレゼントを渡している様子2

シンポジウム「野本将軍塚古墳の時代」が開催されました

12月9日(日曜日)、市民文化センターでシンポジウム「野本将軍塚古墳の時代」が開催されました。参加者は921人で、市外・県外からもおおぜいの方が訪れました。関義則先生による基調講演の後、城倉正祥先生をはじめとする先生方より、将軍塚古墳の築造時期とその背景について、それぞれの立場から発表及びパネルディスカッションが行われました。

パネルディスカッションの様子

関義則先生による基調講演の様子

会場の様子

唐子へそマラソン大会

12月8 日(土曜日)、“埼玉県の真ん中”唐子中央公園多目的広場を発着点とした唐子へそマラソン大会が行われました。親子、小・中学生、一般の総勢220人余りの選手が児童文学小説「天の園」の舞台となった地域をコースとして走りました。また、走り終えた皆さんは振る舞われたトン汁を食べて体を温めました。

坂道を駆け上がっている様子

親子マラソンの様子

トン汁を食べているところ

消防協力者に対し表彰式が行われました

12月6日(木曜日)、比企広域消防本部で消防協力者(市内在住の山崎さん、石山さん、鬼島さん、楠田さん)に対し表彰式が行われました。4人は、バドミントンをしていた男性が心肺停止状態になったところ、迅速な連携による救命措置を行い救急隊に引き継ぎました。その後男性は社会復帰しました。

表彰式の様子

子育て支援センターソーレのクリスマス会

12月5日(水曜日)、子育て支援センターソーレでクリスマス会が行われ、多くの親子が参加しました。ペープサートやスタッフによる音楽劇が行われ、サンタクロースとトナカイも参加してみんなで一緒に一足早いクリスマスを楽しみました。

サンタさんとお話しする子どもの様子

音楽劇の様子

大きなケーキとサンタさんの飾りの前で写真をとる様子

11月

農業祭

11月25日(日曜日)、東松山農産物直売所いなほてらすで農業祭が行われました。来場した方は、新鮮な地元産農産物を買ったり、農畜産物加工品を味わったりしてイベントを満喫していました。また、ステージでは市應援團見習いのボヨンボヨンさんによる進行により、太鼓演奏、ダンスや東京農大三高応援団による演技などが行われ、イベント中は常に活気に満ちあふれていました。

野菜の販売の様子

花苗をみる子ども達

トラクターにのっている様子

こどもフェスタ2018

11月25日(日曜日)、東松山市民文化センターで「こども☆フェスタ2018」(NPO法人東松山子育てねっと主催)が開催されました。ステージではダンスやバトントワリング、新体操、空手、テコンドーなど、市内9団体の子どもたちによる精一杯のパフォーマンスが繰り広げられました。

チアダンス発表の様子

板割りをしている様子

新体操を披露している様子

金谷の餅つき踊り

11月23日、上野本の氷川神社で県指定無形民俗文化財「金谷の餅つき踊り」が五穀豊穣を祈願して奉納されました。金谷の餅つき踊りは平成22年を最後に踊り手の後継者不足により中止されていましたが「伝統を残したい」という地域の若者の思いが一つになり保存会の方の指導のもと8年ぶりに復活しました。

せいろかぶりの様子

よろけづきの様子

つきあがったお餅をふるまう様子

物見山公園の紅葉が始まっています

物見山公園の紅葉が始まっています。黄や赤など色づき始めたモミジを見ることができます。写真は11月21日の様子です。

赤く色づくモミジ

下からモミジを見上げた写真

黄や赤に色づき始めたモミジ

高田博厚特別講演会

11月11日(日曜日)、市総合会館で高坂彫刻プロムナードの彫刻の作者である高田博厚を顕彰する講演会が行われました。洋画家の野見山暁治氏と小説家でフランス文学者の堀江敏幸氏に高田の人物像やエピソードなどを語っていただきました。

野見山暁治さんと堀江敏幸さんの講演の様子

講演に聞き入る人たちの様子

スライドの映る高田博厚を語る様子

第41回日本スリーデーマーチ最終日

11月4日(日曜日)、第41回日本スリーデーマーチ最終日の参加者は29,092人で、3日間の合計は82,259人でした。大会に参加された皆さん、写真撮影にご協力ありがとうございました。来年は11月2日(土曜日)・3日(日曜日)・4日(休)に開催します。皆さんの参加をお待ちしています。

屋上から見た会場の様子

鞍掛橋を渡る様子

みかん山でみかんを持っている様子

かかしストリートでかかしをみながら歩く親子の様子

パレードの様子

第41回日本スリーデーマーチ2日目

11月3(祝)、第41回日本スリーデーマーチ2日目が終了しました。2日目の参加者は30,733人です。最終日の明日11月4日(日曜日)は都幾川・千年谷公園ルートです。皆さんの参加をお待ちしています。

桜堤公園付近をあるく様子

ぼたん園の様子

吉見百穴のガイドウォークの様子

ゆっくりウォークの様子

大岡市民活動センター付近を歩く様子

第41回日本スリーデーマーチ1日目

11月2日(金曜日)、第41回日本スリーデーマーチ1日目が終了しました。1日目の参加者は22,434人です。明日11月3日(祝日)は吉見百穴・森林公園ルートです。皆さんの参加をお待ちしています。

出発式の様子

下里の滝付近を歩いている様子

和紙の里スタートの様子

チェックポイントの様子

歩育コース出発の様子

10月

箭弓町広場銅像の除幕式

10月29日(月曜日)、箭弓町広場(ピオパーク)で、東松山むさしロータリークラブ25周年を記念し設置された銅像の除幕式が行われました。銅像は、犬を連れて歩く少年「来夢(らいむ)くん」の銅版人形です。平成27年に東松山駅東口に設置された「歩夢(あゆめ)ちゃん」に続く2体目の銅像です。日本スリーデーマーチに参加される方、ぜひ来夢くんを見つけてみてください。

修祓の儀の様子

除幕の儀の様子

銅像の来夢くん

岩殿観音正法寺開山千三百年記念法要

10月28日(日曜日)、岩殿観音正法寺で、開山千三百年を記念し法要が催されました。無事成長・学業成就を願う稚児行列では、子どもたちが色鮮やかな衣装を身にまとい、登り坂の参道を列になってゆっくりと歩いていきました。その後観音堂で法要が行われ、子どもたちの健やかな成長を祈願しました。

稚児行列の様子

観音堂で法要の様子

額に位星をつけている様子

唐子地区・高坂地区文化祭

10月27日(土曜日)、唐子地区と高坂地区で文化祭が行われました。各地区の市民活動センターや体育館では、絵画、写真、書などの作品展示やギター、民踊などの舞台発表が行われおおぜいの方でにぎわいました。作品展示は28日(日曜日)午前9時から唐子地区は午後4時まで、高坂地区は午後3時まで開催しています。

唐子地区文化祭の楽器演奏の様子

高坂地区文化祭の民舞の様子

唐子地区文化祭の作品展示の様子

大岡市民活動センターのざる菊が見頃を迎えます

大岡市民活動センターの「風車の見える丘」のざる菊が見頃を迎えます。スリーデーマーチではウォーカーの皆さんの目を楽しませることが出来そうです。ぜひご覧ください。

高台からみたざる菊

ざる菊のアップ写真

市章の形に植えられたざる菊

高田博厚展2018

10月25日(木曜日)、総合会館1階多目的室で高田博厚展2018を開催しています。世界に誇る彫刻家、高田の作品やデッサン、書簡など貴重な品を多数展示しています。展示は11月18日(日曜日)まで(午前9時から午後5時)開催します。ぜひご覧ください。

高田が使用していた机や道具が展示されている

彫刻を鑑賞している様子

数々の彫刻

環境みらいフェア

10月20日(土曜日)、市民文化センターで環境みらいフェアが開催されました。 ステージでは、ボヨンボヨンさんの軽快なMCで、エコサイエンスショーやキッズダンスが披露されました。ブースでは環境やエコについての展示や体験コーナーに加え、今回新たに子どものあそび場としてエアートランポリンや段ボール迷路などが設置され、多くの親子で賑わいました。

エコサイエンスショーの様子

キッズダンスの様子

まつかさクラフトを作っている様子

ガーデニング講座

10月17日(水曜日)、箭弓町広場において、ガーデニング講座を開催しました。有限会社金井塚園芸の金井塚良行さんにご指導いただきながら、「第41回日本スリーデーマーチ」に参加するウォーカーをおもてなしするための寄せ植えを作成しました。東松山駅東口に飾ってありますので、ぜひご覧ください。

寄せ植えをしている様子

寄せ植えの土をいているところ

東松山駅東口に飾られた様子

松山第一小学校町たんけん

10月16日(火曜日)、松山第一小学校2年生8人が、町たんけんで市役所を訪れました。都市計画課・財政課・秘書課・子育て支援課の4か所でお話を聞き、子どもたちは積極的に質問をしていました。最後に町たんけんの感想を聞くと、市役所のことをいっぱい知れてよかった、と答えてくれました。

質問をしている様子

秘書課で話を聞く様子

第41 回日本スリーデーマーチ・プレウォーク

10月16日(火曜日)、市内公立保育年5園の年長児が第41回日本スリーデーマーチ・プレウォークを実施しました。園児たちは歌ったり、小川を覗いたりしながら約3キロメートルのコースを歩きました。第41回日本スリーデーマーチでは5キロメートルコースを歩く予定です。この事業は子どもたちが、保育園や幼稚園などの集団生活やご家庭などのふだんの生活の中で、歩く楽しさを体験してもらい、子どもたちの健やかな成長を応援するための参考書として作成した「てくてくわくわく歩育ブック」の実践活動の一環として行われたものです。

園児が手をつないで歩く様子

横断歩道を渡る様子

壁画を見ながら歩く園児

ミニこどもフェスタ2018

10月14日(日曜日)ピオニウォークでミニこどもフェスタ2018が行われました。新体操やチアダンス、テコンドーや空手の演武などを披露し、多くの人が足を止めて見ていました。

新体操発表の様子

空手の発表の様子

観客でにぎわう様子

埼玉県こども動物自然公園号運行!

10月13日(土曜日)、東武東上線池袋駅から高坂駅までの臨時列車「埼玉県こども動物自然公園号」の運行イベントが行われました。列車にはレッサーパンダのヘッドマークが飾られ、コアラやカピバラなどの園内人気動物のイラストがラッピングされています。ラッピング列車は来年3月まで通常列車として運行予定です。

埼玉県こども動物自然公園号

コアラのマスコットと園長

モルモットと触れ合う様子

100円商店街お宝市

10月13日(土曜日)、中心市街地6商店街にて、100円商店街お宝市が開催されました。参加全店100円でバラエティ豊かなお宝商品を販売しました。お昼を前に早くも売り切れ御礼のお店もあるなど、とても多くの人で賑わいました。

さんまを販売している様子

やきとり販売の様子

賑わう商店街の様子

9月

ありかどんと探検!

9月23日(祝)、総合会館で、子どもたちの想像力とコミュニケーション能力の育成を目的としたイベント「ありかどんと探検!」が行われました。参加した小学生と保護者が、俳優の有門(ありかど)正太郎さんと一緒に、総合会館を探検しながら写真を撮り、写真に絵を描いて一つの「物語」を作りました。子どもたちの発想力がどんどん広がっていく様子を見て、一緒に参加した保護者は感心していました。

写真に絵を描いて作った物語を発表している様子

写真を撮っている様子

物語を作っている様子

秋の交通安全フェア

9月21日(金曜日)、ピオニウォークで秋の交通安全運動交通安全フェアが開催されました。会場では、東松山警察署と共催の東松山市、滑川町、川島町、吉見町のマスコットとの写真撮影や、署員による自転車危険運転防止の寸劇、高校生の交通安全宣言、交通安全母の会等の皆さんによる店舗内での交通安全の呼びかけが行われました。

署員による自転車危険運転防止の寸劇の様子

マスコットとの写真撮影の様子

交通安全母の会等の皆さんによる交通安全の呼びかけの様子

彼岸花

9月19日(水曜日)、下野本と越辺川に架かる高坂橋付近の彼岸花の様子です。 明日の彼岸の入りを前に見頃を迎えています。

高坂橋付近の彼岸花の様子

彼岸花と蝶

彼岸花と鉄橋

交通安全ふれあいコンサート

9月9日(日曜日)、千年谷公園で、交通安全を呼びかける運動の一環としてふれあいコンサートが開催されました。秋晴れの空の下、大東文化大学と東京農大三高による応援団の演技、丘陵太鼓による太鼓演奏、白山中学校吹奏楽部と埼玉県警察音楽隊・カラーガード隊による演奏・演技が行われました。また、会場内でのパトカー乗車体験やバルーンアートの無料サービスが、子どもたちに大人気でした。

吹奏楽部と埼玉県警察音楽隊による演奏

応援団の演技

パトカー乗車体験の様子

ピースコンサート

9月9日(日曜日)、県平和資料館で市との共催事業である開館25周年記念ピースコンサートが行われました。モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークを始め9曲が披露され、来館した方は弦楽四重奏の音色に聴き入っていました。アンコールでは来館した方も一緒に花は咲くを合唱しました。

バイオリン演奏の様子

音色に聴き入ってる様子

弦楽四重奏の様子

大東文化大学とまち・ひと・しごと創生に係る協定を締結

9月5日(水曜日)、市は大東文化大学と「まち・ひと・しごと創生に係る協定」を締結しました。この協定により、大東文化大学の学生がクラブ活動で使用するユニフォーム等に東松山市の市章がプリントされました。

締結式

締結式の集合写真

秋の味覚祭

9月1日(土曜日)、東松山農産物直売所いなほてらすで秋の味覚祭を開催されました。屋外特設テントでは、東松山市特産の梨や栗、地元新鮮野菜など生産者が販売していました。また、新米の試食やポン菓子の無料配布が行われました。

人参を販売しているところ

梨の試食

栗の販売

8月

比企丘陵ホースフェスティバル

8月26日(日曜日)、大岡市民活動センターで、比企丘陵ホースフェスティバルが開催されました。この大会は、知的発達障害のある人の自立や社会参加を目的としたスペシャルオリンピックスの一環として行われています。強い日差しの中、4種類の馬術競技に31名が参加し、日ごろの練習の成果を発表しました。 

集合写真

乗馬をしている様子

馬術競技の様子

東松山ぼたん園で親子で水遊び開催

8月26日(日曜日)、東松山ぼたん園で「親子で水遊び」が開催されました。この日限定でぼたん園の芝生広場に設置された2つの大きなプールで親子が水遊びを楽しみました。また、ウォータースライダーでは子どもたちの楽しそうな声が響き渡りました。

水遊びをする子ども達

水鉄砲で遊ぶ様子

スライダーで遊ぶ子ども

防災フェア

8月25日(土曜日)比企広域消本部で、防災フェアが行われました。展示訓練では自衛消防隊や消防団による消火訓練や消防署員による災害対応訓練が披露されました。体験訓練では放水体験や煙体験、土のう体験などが行われ、来場者は防災について見て、体験して学んでいました。また、今年ははしご車と綱引きをするイベントが行われ、子どもたちが力いっぱい綱を引いていました。

消火器体験の様子

放水体験の様子

救助訓練の様子

第19回ひがしまつやま花火大会

8月25日(土曜日)、都幾川リバーサイドパークで、第19回ひがしまつやま花火大会が開催されました。オープニングの大東文化大学チアリーディングによる演技と高坂太鼓による演奏が、会場の雰囲気を盛り上げました。尺玉やスターマインなど約5,000発の花火が打ち上げられ、夏の夜空を華やかに彩りました。

花火

浴衣をきた人たち

大東文化大学チアリーディング

サマーキャンプ2018

8月24日(金曜日)、北地区体育館でサマーキャンプ2018が行われました。東松山市地域自立支援協議会の障害のある子どもの放課後及び長期休業中の居場所検討プロジェクトが主催するイベントで、21名の児童と32名のボランティアが参加しました。午前は、グラウンドゴルフをしたりかき氷を食べて休憩したり、音楽鑑賞では大きな声で歌ったりリズムに合わせて体を動かしたりして楽しみました。お昼にはカレーが振舞われみんなで一緒に食べました。午後にはクラフトづくりが行われ、夏の思い出を作りました。

グラウンドゴルフをしている様子

音楽鑑賞の様子

みんなのカレーを食べている様子

このゆびと~まれフェスタ

8月23日(木曜日)、南地区体育館・高坂市民活動センターで、このゆびと~まれフェスタが行われました。今年はオリンピックをテーマにした遊び場などたくさんのブースが会場に並び、子どもたちは夢中になって遊んでいました。また保育者ユニットカツリキのステージでは、音楽に合わせて親子が一緒に楽しんでいました。

輪投げをする子どもたち

エアートランポリンで遊ぶ子ども

パトカーの前で警察官と子ども達

あつまれ!くらかけっこ!

8月23日(木曜日)、くらかけ清流の郷で「あつまれ!くらかけっこ!」が行われました。参加した子どもたちは、ニジマスのつかみどりをしたあと自分たちで調理をし、炭火で焼いたものを親子で試食をしました。また、生き物観察や川遊びをして都幾川の豊かな自然を満喫しました。

ニジマスのつかみどりの様子

ニジマスを調理している様子

川遊びの様子

キツネノカミソリが咲いています

8月20日(月曜日)、岡にある玉太岡神社の境内に自生しているキツネノカミソリが咲いています。キツネノカミソリはユリ目ヒガンバナ科の多年草球根植物で、漢字で書くと「狐の剃刀」と書くそうです。地域の皆さんの活動により今年も沢山のキツネノカミソリが花を咲かせました。

キツネノカミソリのアップ写真

キツネノカミソリの写真

星空観察会

8月16日(木曜日)、県立松山高等学校でまちゼミ「星空観察会」が開催されました。地学部員のサポートにより星座早見盤を工作したり、教諭から星の観察に関する話を聞いたりしました。天の川を見るには最適の時期で、更に今年は水星・金星・火星・木星が同時に見られる珍しい年という話もあり、参加者は皆、意欲的に学んでいました。

星座早見盤を工作している様子

星座早見盤の見かたを教えてもらっている様子

星の説明をうけているところ

宿題おたすけ隊

8月11日(祝)、総合会館で、まちなかリノベーションプロジェクトの一環として宿題おたすけ隊が行われました。大東文化大学、立正大学、東京電機大学、武蔵丘短期大学の学生たちが市内の小学1~6年生を対象に夏休みの宿題のサポート、体験型授業を行いました。

体験型授業では、スライム作りと紙飛行機製作が行われ、スライム作りでは好きな色のスライムを作った後に、身の回りにある様々な液体を使ってスライムを作る実験を行いました。紙飛行機製作では自分の知っている紙飛行機を製作し飛ばした後に、ギネス記録にもなっている世界一飛ぶ紙飛行機を製作し飛行距離を比べました。

集合写真

宿題を教えてくれている様子

紙飛行機をみんなで投げている様子

四万六千日祭り

8月10日(金曜日)、妙安寺の境内にある上岡馬頭観音で四万六千日(しまんろくせんにち)のお祭りが行われました。今年は台風第13号により一日順延で開催されました。子どもみこし、太鼓演奏の披露、やぐらを囲んでの盆踊りなどが行われ、地域に根付いたお祭りとして地元の子どもから大人まで一緒になって参加していました。

和太鼓をたたく様子

子ども達が神輿を担ぐ様子

櫓のまわりで盆踊りをする人

岩殿とうろう祭り

8月9日(木曜日)、岩殿観音正法寺で岩殿とうろう祭りが行われました。

この日は参拝すると46000回お参りしたのと同じ御利益があるとされている四万六千日の縁日で、多くの人が参拝していました。また、寺子屋も行われ、子どもたちが灯籠を奉納しました。

灯篭

寺子屋の様子

参拝の様子

一番街商店街七夕まつり

8月6日(月曜日)、一番街商店街で七夕まつりが催されました。豪華な七夕飾りがいたるところに飾られ、夕暮れ時になると多くの人が集まってきました。子どもたちはマジックショーを見たり出店で遊んだりしていました。

短冊の願いを書く男の子

スーパーボールすくいをする女の子

七夕飾りと人で賑わう商店街

松葉町商栄会七夕まつり

8月4日(土曜日)、松葉町にある八幡神社の境内で、松葉町商栄会による七夕まつりが催されました。浴衣で訪れた子どもたちも多く、短冊に願い事を書いたり、出店で遊んだり、思い思いに夏のひとときを満喫していました。

八幡神社の様子

七夕飾りを見る浴衣姿の女の子

焼きそばを作っている様子

化石と自然の体験館で理科工作教室

8月3日(金曜日)、化石と自然の体験館で理科工作教室~東松山名物焼き鳥風モーター~が行われました。参加者した子どもたちは講師から説明を受けながら竹串を使ったモーターの製作を保護者や友達と一緒に行い、完成したモーターが回り出すと大きな拍手が沸き起こりました。最後は全員がモーターを回すことに成功し、電力・磁力について楽しく学んでいました。

モーターの製作をしている様子

モーターを作っている様子

完成したモーターを持ちみんなで記念写真

ミニ三角縁神獣鏡を作ろう

8月1日(水曜日)、埋蔵文化財センターでミニ三角縁神獣鏡を作ろうが行われました。参加者は、鋳造した4分の1スケールの自分だけの三角縁神獣鏡を熱心に磨いていました。

ミニ三角縁神獣鏡を作っている様子

ミニ三角縁神獣鏡を見せている様子

ミニ三角縁神獣鏡を磨いている様子

得する街のゼミナール

8月1日(水曜日)、まちゼミが開催されています。市内の各商店主等が自分の店で講師となって様々な分野の講座を開設し、プロならではの専門知識やちょっとしたコツを伝授する少人数制のミニ講座です。

 写真は、No.36「クツ下を使ったユニークな人形を作ろう」のギャラリーまちこうばGROOVIN’さんの様子です。

人形に綿を入れている様子

人形を作っている様子

7月

下沼公園の清掃活動

7月31日(火曜日)、下沼公園の清掃活動が行われ、地元自治会、松山中学校、東中学校、東京農業大学第三高等学校などが参加しました。清掃活動が終わると、松山婦人会の方々から参加者におにぎりが振る舞われました。

公園のごみ拾いをしている様子

草むしりをしている様子

おにぎりが振る舞われているところ

第13回東松山市ジュニアゴルフ体験教室

7月31日(火曜日)、第13回東松山市ジュニアゴルフ体験教室が、川越カントリークラブで開催されました。小学3年生から中学1年生までの参加者66人が、ゴルフのマナーや楽しさを体験し、また、プロ選手からもレッスンを受けることができました。

ゴルフレッスンの様子

パターの練習をしている様子

ドライバーの練習をしている様子

東松山夏まつり

7月29日(日曜日)、夏の悪霊除けと健康保持の願いをかけて東松山夏まつり(通称「松山の天王様」)が開催され、各町内では神輿が渡御し、山車が繰り出しました。また、クライマックスには、五町内山車(お囃子)の競演や和太鼓の音にあわせて三町内神輿の揉み合いが盛大に行われました。

山車の写真」

キャラクター釣りのしているところ

お神輿を担いでる様子

快適ウォーキング教室

7月25日(水曜日)、東松山陸上競技場で快適ウォーキング教室が行われました。この教室では、疲れない、足が痛くならない歩き方を身につけることを目的に、靴の履き方や動画撮影を用いた歩く姿勢・歩幅確認を行いました。次回は7月29日(日曜日)午前9時から行われます。

動画撮影を用いた歩く姿勢のチェックをしている様子

靴の履き方を教えている様子

歩く姿勢・歩幅確認の様子

水泳指導やカヌー体験

7月24日(火曜日)、武蔵丘短期大学のプールで幼児と小学校低学年の児童を対象に同大学健康スポーツ専攻の学生ボランティアによる水泳指導やカヌー体験が行われました。子どもたちは学生の皆さんと一緒に浮き輪やビートバンを使って泳いだり、カヌーの漕ぎ方を教えてもらったりしました。

カヌー体験の様子

水泳指導の様子

健康スポーツ専攻の学生ボランティアの方と集合写真

愛の一声運動

7月24日(火曜日)、東松山駅と高坂駅で、愛の一声運動が行われました。青少年育成推進員やPTA、自治会など多くの市民ボランティアの皆さんが、駅周辺で青少年に対する声かけ運動や啓発物(ティッシュ)の配付などの活動を行いました。愛の一声運動は、9月18日(火曜日)まで合計16日間実施します。

駅で集合している様子

ティッシュを配っている様子

声掛けパトロールの様子

第5回図書館まつり     

7月21日(土曜日)、市立図書館で、第5回図書館まつりがスタートしました。オープニングのバルーンアートで大人も子ども大喜び。スタンプラリー、夏のお楽しみ会、ブックスタートボランティアの絵本の読み聞かせなども行われています。図書館まつりは明日22日(日曜日)も開催で、「東松山市の古墳」講演会、イツモ防災スタンプラリーが行われます。

オープニングのバルーンアートの様子

読み聞かせの様子

スタンプラリーの様子

四町合同防災訓練

7月15日(日曜日)、松山女子高等学校で4町(箭弓町・美土里町・和泉町・幸町)合同防災訓練が行われました。ソーラー給湯設備・備蓄倉庫などの点検訓練、耐震性貯水槽・移動式浄水装置などの操作訓練をしました。参加者は「日ごろから災害に備えることは大切だ」と話していました。

四町合同防災訓練

耐震性貯水槽操作訓練

移動式浄水装置操作訓練

浅間神社初山祭

7月14日(土曜日)、松山神社境内にある浅間神社で初山祭が行われ、多くの家族連れが参拝に訪れています。祈願受付等は午後7時まで行われており、浅間神社・松山神社の御朱印の受付も行っております。

初山祭の様子

絵馬を結ぶ様子

浅間神社と松山神社の御朱印

親子で遊ぼう会 なつまつり     

7月12日(木曜日)南地区体育館で、親子で遊ぼう会(なつまつり)が行われ、参加した子どもたちはお神輿を担いだり、踊ったりして楽しんでいました。市内にある5つの子育て支援拠点では、様々な事業を実施しているので、ぜひ遊びに来てください。

子どもたちがお神輿を担ぐ様子

おもちゃの金魚すくいをする様子

もぐらたたきで遊ぶ様子

夏の交通事故防止運動

7月11日(水曜日)、夏の交通事故防止運動の一環として、歩行者やドライバーに涼感をもたらすウェットティッシュを配りながら交通安全の声かけを行う「クール&ボイス作戦」を市役所周辺で実施しました。

夏の交通事故防止運動出発式

ドライバーに声掛けを行う様子

ウェットティッシュを配る様子

子育て支援センターソーレで七夕まつり

7月4日(水曜日)、子育て支援センターソーレで七夕まつりが行われました。集まったおおぜいの子どもたちは、短冊に願い事を書いて、折り紙やミニゲームなどを楽しみました。おおぜいの人の掛け声とともに、子ども用のおみこしでホールを練り歩き、とても盛り上がりました。

親子が短冊をつけている様子

七夕のお話をしているところ

子どもが遊んでる様子

6月

市民総合体育大会開会式

6月30日(土曜日)、松山市民活動センターで市民総合体育大会開会式が行われました。代表者による選手宣誓や優秀選手の表彰などのほか、元読売巨人軍の仁村薫さんによる講演が行われました。市民総合体育大会は7月29日を中心日として市内で37競技45種目が繰り広げられます。

市民総合体育大会開会式

選手宣誓の様子

表彰の様子

九十九亭落語寄席

6月30日(土曜日)、高坂市民活動センターで、九十九亭落語寄席が行われました。九十九亭落語寄席は、地域福祉を進めるための事業の一環として、市社会福祉協議会と市との共催で実施しています。落語家の柳家一琴さん、柳家わさびさん、柳家小ごとさんによる落語が披露され、観覧に来た方々は大笑いしながら、巧みな話芸に引き込まれていました。

柳家小ごとさんによる落語の様子

柳家わさびさんの落語の様子

落語を楽しむ観客席の様子

箭弓稲荷神社で夏越大祓式

6月30日(土曜日)、箭弓稲荷神社で夏越大祓式(茅の輪くぐり)が行われました。今年半年間の穢れを祓い落とし、残り半年間の活力を得る神事で、参拝した人たちは左右に八の字を描くように三回茅の輪をくぐりました。また、神事の後には懐メロなっちゃんによる催しも行われました。

女の子が芽の輪くぐりをしている様子

芽の輪くぐりの様子

懐メロなっちゃんによる催し

上唐子ホタルの里キャンドルナイト

6月23日(土曜日)、上唐子第一区公会堂で上唐子ホタルの里キャンドルナイト が行われました。オカリナとギターの演奏と歌を聴きながら、会場全体は和やかな雰囲気に包まれました。演奏終了後にホタルの里へ行くと、たくさんのヘイケボタルが優しい光を放ちながら飛び交う様子を観賞することができました。

上唐子第一区公会堂の前にキャンドルがたくさん灯っている様子

親子でキャンドルをみている様子

オカリナの演奏

スポーツ発見教室

6月23日(土曜日)、 大東文化大学 でスポーツ発見教室が行われました。市内の小学2~4年生約60人が参加し、大学生のお兄さん・お姉さんたちから鉄棒・マット運動・クライミングボール投げなどを教わりました。子どもたちはスポーツの楽しさを再発見していました。

逆上がりの練習の様子

ボルダリングをしているところ

ボール投げをしている様子

市の川小学校 ドッチビー講座

6月16日(土曜日)、市の川小学校体育館で、市の川小学校こども会を対象に「ドッチビー」の講座が開催されました。小学1年生から6年生までの93人が参加し、講師からディスクの投げ方やルールの説明を受けた後、ゲームを行いました。

ドッチビー講座

ディスクを投げる練習をしているところ

ディスクを投げ合う様子

梅雨の散歩道

駅から下沼公園に向かうと公園の階段でクチナシの花の良い香りがします。園内には色とりどりのアジサイが咲いています。図書館方面へトンネルをくぐり、あじさい小路を進むと咲き始めの古代蓮があります。梅雨の時期は外出が億劫ですが、梅雨のお花見散歩コースとしていかがでしょうか。

アジサイ

下沼公園

ハスの花

桜山小学校でEnglish寺子屋

6月16日(土曜日)、桜山小学校でEnglish寺子屋の開講式及び第1回目の英語教室が行われました。寺子屋は、市内の小学生を対象にALTや地域の方と英語でコミュニケーションをとったり、外国の言語や文化を学んだりする英語教室です。児童は、高学年と低学年のそれぞれの英語教室で行われたゲームや歌で、ALTの豊かな表情やジェスチャーを交えた質問に元気よく答えていました。

English寺子屋の開講式

英語であいさつ

カードを選んでるところ

第10回高坂民踊まつり

6月10日(日曜日)、高坂市民活動センターで第10回高坂民踊まつりが開かれました。同センターで活動している7つの民踊サークルの皆さんが、全国各地に伝わる民踊24曲を披露しました。10周年の特別企画として、来賓の皆さんも加わっての盆踊りも行われ、会場は大いに盛り上がりました。

みんなで輪になって踊る様子

青い浴衣で踊る様子

日の丸扇子を持って踊る様子

第23回歯の健康まつり

6月3日(日曜日)、保健センターで第23回歯の健康まつりが行われました。虫歯のかかりやすさがわかるRDテストや口の中の菌を見ることができるマイクロスコープなどで口内環境を確認し、歯科検診や歯磨き指導で予防について医師の方から指導を受けていました。
また、8020よい歯のコンクール・親と子のよい歯のコンクール・むし歯予防のポスターコンクールの表彰式も行われました。

子どもが検診を受けているところ

よい歯のコンクール

大勢の人が訪れた受付の様子

新春ひがしまつやま第九演奏会の合唱団結団式

6月3日(日曜日)、東松山市総合会館において、新春ひがしまつやま第九演奏会の合唱団結団式が行われました。指揮者の久保田洋さん、ソリストの林美智子さん(市出身、東松山市應援團員)と土崎譲さんが結団式に出席し、ご挨拶をいただきました。応募による参加者133名からなる合唱団員が、これから8か月間、演奏会に向けて練習を行います。演奏会は、平成31年1月27日(日曜日)に東松山市民文化センターで行われます。

合唱団結団式

指揮者の久保田洋

ソリストの林美智子さん

8町内合同防災訓練 あなたのイツモが、モシモを変える

 6月3日(日曜日)、東松山武道場で8町内合同防災訓練が行われました。参加したのは、本町1・2・3丁目、本町中央、材木町1・2丁目、日吉町、上松本町の自治会の皆さんです。
 比企広域消防本部による、AED訓練、搬送訓練、水消化・煙・暴風体験、起震車体験のほか、日本赤十字奉仕団による炊き出し訓練が行われました。
 参加した皆さんは、常日ごろの備えが大事であると再確認ができました。

消火器体験をしている様子

煙体験ハウス

地震体験

土曜日寺子屋の開講式

6月2日(土曜日)、唐子市民活動センターで土曜日寺子屋の開講式が行われました。土曜日寺子屋は、低学年児童の学習習慣の定着や学力向上のための土曜日活用事業です。参加した唐子小学校の児童は、学生や地域のボランティアと個別学習をしました。みんな集中して学んでいました。

土曜日寺子屋の開講式

子どもに勉強を教えている様子

土曜日寺子屋看板

箭弓町広場花植え

6月1日、ぼたん通り商店会女性部の皆さんが集まり、箭弓町広場の花植えを行いました。今回は地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素を従来の園芸植物の4~6倍吸収すると言われるエコな花(サンパチェンス)も植えました。

ぼたん通り商店会女性部の皆さん

サンパチェンス

白や青の色とりどりの花

5月

天の園フェスティバル

5月26日(土曜日)、天の園フェスティバルが行われました。児童文学「 #天の園 」のゆかりの地のフィールドワークとして、唐子地区体育館から「天の園」記念碑、お諏訪さま、オトウカ橋、篠やぶの道、青ん淵を歩き、桜の広場ではスナッグゴルフを楽しみました。

篠やぶの道

天の園記念碑

スナッグゴルフを楽しむ様子

ウォークチャレンジ・ジャパン東松山2020

5月26日、オランダ王国からエミール代表の一行が来日し、ウォークチャレンジ・ジャパン東松山2020に関する覚書の調印式が行われました。2020東京オリンピックにあわせて開催地を歩き、代表選手を応援する企画で、オランダ王国と交流のある当市もこの企画を応援することになりました。

オランダ王国からエミール代表の一行と市長

調印式

劇団四季こころの劇場

5月21日(月曜日)、東松山市民文化センターで東松山文化まちづくり公社と東松山市教育委員会の共催事業として「劇団四季こころの劇場」が行われました。市内と比企郡内町村、坂戸市、鶴ヶ島市の40校の小学6年生約2000名が劇団四季のミュージカル「王様の耳はロバの耳」を観劇しました。子どもたちによる手拍子や掛け声などで会場全体が一体となった講演となりました。終演後は演者による見送りが行われ、ハイタッチなどをして子どもたちと触れ合っていました。

王様の耳はロバの耳

客席の一緒に

小学生とハイタッチ

第22回東松山市マレットゴルフ大会

5月21日(月曜日)、第22回東松山市マレットゴルフ大会が東松山市マレットゴルフ場で開催されました。参加者70人が日ごろの練習の成果を出し合いました。長いパットが決まると、参加者から歓声が湧きあがりました。

開会式

ナイスショット

カップインするかな

五月晴れの中開催、シニアゴルフ大会

5月14日(月曜日)、清澄ゴルフ倶楽部で第12回東松山市シニアゴルフ大会が開かれ、183人が参加しました。晴天に恵まれた会場では、参加者同士が親睦を深めながらそれぞれの実力を発揮しました。締めくくりの表彰式では、入賞者に森田市長から記念品が贈呈されました。

ナイスショット

表彰式 森田市長と

市長と一緒に 記念品は何かな

フレッシュなサウンドをお届け

5月12日(土曜日)、市民文化センターでWAKAMOEブラスフェスティバルが行われ、市内の5つの中学校の吹奏楽部が出演しました。各校の生徒たちは、練習を重ねて磨かれた演奏だけでなく、スタンドプレイや新たに入部した1年生によるダンスなど、趣向を凝らした演出で観客を楽しませました。フィナーレは全5校の3年生らによる合同演奏で、息の合ったサウンドをホールいっぱいに響かせました。

合同演奏

トランペットの音にあわせて

ディズニーの仮装で夢の国へ

100円商店街お宝市

5月12日(土曜日)、100円商店街お宝市が行われました。100円でお得な商品が販売され、順番待ちの行列ができました。また、じゃんけん大会では多くの人が集まりました。更に、農大三高応援団も商店街を盛り上げ、とてもにぎわっていました。

やきとりはいかがですか

小さな女の子がペットボトルボーリングをしているところ

お花もあります

ツルバラが見ごろ 松本町一丁目緑地

5月7日(月曜日)、松本町一丁目緑地の様子です。ツルバラが見ごろを迎え、多くの花をつけています。また、ガブリエルピュアホワイトやノヴァーリスなどの品種のバラも咲き始めています。散歩中の方も足を止めてバラの色と香りを楽しんでいました。

ツルバラの道

ノヴァーリス

ツルバラ咲き誇る鶴公園

化石の自然の体験館 発掘体験2万人達成

5月6日(日曜日)、化石の自然の体験館は、平成28年4月開館以来、化石発掘体験者が20,000人を達成しました。記念すべき20,000人目は、白岡市の折原青空(おりはらあおぞら)くん(小5)です。体験館より記念品が贈呈されました。おめでとうございます。

市長と記念撮影

化石発掘体験の様子

みつけた化石をもって

東松山ぼたん園でJAL紙ヒコーキ教室

5月4日(金曜日)、東松山ぼたん園でJAL紙ヒコーキ教室が行われています。JALの方にオリジナル折り紙ヒコーキの折り方を教わって、飛距離を競いました。青い空に白い紙ヒコーキが飛び交いました。

紙ひこうき作り方教室

せーので一斉に紙飛行機を飛ばす様子

子どもたちが作った紙飛行機をもって記念撮影

東松山ぼたん園でバルーンアート・しゃぼん玉教室

5月3日(祝)、東松山ぼたん園でバルーンアートパフォーマンスとしゃぼん玉教室が行われています。 子どもたちはバルーンで作られた動物やキャラクターをプレレゼントされて大喜び。シャボン玉教室では子どもたちだけでなく、保護者もしゃぼん玉作りに熱中していました。

 

バルーンアート

しゃぼん玉教室

巨大しゃぼん玉で遊ぶこどもたち

ご当地グルメ&特産品フェスタ

5月3日(祝)、株式会社丸広百貨店東松山店駐車場で第8回比企地域ご当地グルメ&特産品フェスタが開催されました。ステージでは松山高校應援團部・吹奏楽部や比企地域のマスコットキャラクター、埼玉西武ライオンズ公式パフォーマンスチームなどが会場を賑わす中、訪れた方はたくさんのグルメに舌鼓を打っていました。明日4日(祝)も開催しますので、出かけてみてはいかがでしょうか。

市長挨拶

ひがしまつやま名物やきとり

松山高校應援團部

歩育ソーレから歩こう

5月2日(水曜日)、市が進める歩育事業の一環として、0から3歳の子どもたちが保護者と一緒に歩きました。子育て支援センターソーレのアーチをくぐり松本町一丁目緑地まで行くと、色とりどりの花が出迎えてくれました。帰りにおみやげとしてプレゼントされた紙の犬を散歩させて楽しんでいました。

たくさんの親子が笑顔でハイチーズ

親子が手をつないで出発するところ

工作の犬の一緒にお散歩

4月

チャレンジショップ2期生オープン

4月29日(日曜日)、中心市街地の活性化と創業支援を目的にしたチャレンジショップ2期生の「健康サポーターズ わ。」がオープンしました。体験型健康講座に加え、地元農産物や武蔵丘短期大学むさたんKitchen部プロデュースによるお菓子の販売をしています。本日は午後2時まで営業、ぜひお越しください。

健康サポーターズ わ

みんなで記念撮影

新鮮な野菜販売してます

物見山つつじまつり開催

4月28日(土曜日)、物見山公園で物見山つつじまつりが行われました。今年は、つつじはやや旬を過ぎましたが、天候に恵まれたくさんの人が集まり大いに盛り上がりました。

つつじの小道

和太鼓演奏

麦打ち唄

まなびのみちがオープンしました!

 4月28日(土曜日)、コース全体を楽しめるようになった「まなびのみち」のオープニングセレモニーが、おおぜいの来賓の方をお招きして盛大に執り行われました。「まなびのみち」は、高坂駅西口を起点として周辺に点在する魅力ある地域資源をウォーキングで結ぶ、全長約13キロメートルの観光ルートです。セレモニーのあとは、大きな拍手で見送られたウォーカーの皆さんが、まなびのみちへ元気に出発しました。
 ゴールデンウィークのウォーキングにもぴったりの「まなびのみち」。新緑を楽しみながら、歩いてみてはいかがでしょうか。

まなびのみちオープン式典の様子

出発式に参加したウォーカーの皆さん

まなびのみちの風景

まなびのみちの風景

オープン式典の様子

まなびのみち

くらかけ清流の郷

ゴールデンウィークのお出かけ先の候補として東松山市内のスポットをご紹介します。

 4月28日(土曜日)の「#くらかけ清流の郷」の様子です。

くらかけ清流の郷

バーベキューたのしい

飛び石の橋で川遊び

ツルバラ満開 松本町一丁目緑地

4月26日(木曜日)、松本町一丁目緑地の様子です。今年は例年より早く、ゴールデンウィークの後半にツルバラが満開になりそうです。この緑地はウォーキングコースである大谷・伝説の里コースにもなっています。近くにお立ち寄りの際には多くの花をご覧になってはいかがですか。

鶴公園

ピンクのツルバラのアップ

大谷の伝説のコース看板と花

ガーデニング講座

4月23日(月曜日)、箭弓町広場(ピオパーク)でガーデニング講座が行われました。講師は鈴木智子さん(アトリエかれん)で、花の特徴や寄せ植えのコツについて解説しました。参加した方は、どの角度から見ても美しくなるように花の向きなどに工夫して寄せ植えを作り、東松山駅東口に飾りました。また、東松山駅のロータリーなどの花壇にも、季節の花をたくさん植えつけました。お近くにお越しの方は、ぜひご覧ください。

ガーデニング講座の様子

いろとりどりの花を植えているところ

東松山駅とガーデニングの花

東松山ぼたんまつり2018

4月20日(金曜日)、箭弓稲荷神社ぼたん園で開園祭がおこなわれました。テープカットの後、多くの方が入場し、園内のぼたんをはじめ、フジやツツジを楽しんでいました。

箭弓稲荷神社ぼたん園開園祭の様子

ぼたんの花

藤の花と蜂

大岡花まつり

大岡市民活動センターで大岡花まつりが行われ、大岡地区にゆかりのある方などが、和太鼓や楽器演奏、踊りなどを披露しました。また、会場ではお茶席やおりがみ遊び、ヨーヨー釣り、輪投げなど、様々な出し物があり、訪れた方は思い思いに大岡花まつりを楽しんでいました。

大岡市民活動センター花まつりの様子

和太鼓演奏

こどもたちがヨーヨーつりをしているところ

物見山公園のつつじが開花しました

つつじと眺望の名所として親しまれている物見山公園に植えられている約40,000株のつつじが咲きはじめました。4月28日(土曜日)には「つつじ祭り」が開催されます。

物見山公園つつじ開花の様子

つつじなど色とりどりの花

つつじのアップ

お問い合わせ先
東松山市役所 秘書室 広報広聴課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1410
ファックス:0493-22-7799
問い合わせフォーム