現在の位置

高坂小学校・桜山小学校・野本小学校及び南中学校・白山中学校の通学区域の変更について更新日:2017年5月22日

平成28年12月27日開催の平成28年第15回教育委員会会議において、東松山市教育委員会の方針が決定されました。

以下のファイルより表示できます。

高坂小学校・桜山小学校・野本小学校及び南中学校・白山中学校の通学区域の変更について(PDF:63KB)

 

平成29年2月22日に高坂地区にお住まいの方を対象として開催した説明会での方針に関する主な質問及び回答は次のとおりです。

【兄弟姉妹の取扱いについて】

兄弟姉妹の取扱いについて

質問

回答

平成35年度以降の高坂小学校卒業生も、兄姉が南中学校に在籍している場合は、南中学校に入学することはできるのでしょうか。

兄弟姉妹に関する移行措置は、中学校にも適用されます。このため、平成35年度以降も、中学校に入学する時に南中学校に兄姉が在籍している場合は、保護者の意向により、南中学校への入学もできます。

 

【通学路の安全対策について】

通学路の安全対策について

質問

回答

児童と共に登下校する誘導員について、1人の誘導員が何名の児童を誘導することを予定しているのでしょうか。

誘導員は方面別に配置することを考えていますが、具体的な配置の検討にあたっては1人の誘導員が誘導する児童数についても勘案します。

誘導員は通学班ごとに配置する形でしょうか。

通学班ごとの配置ではなく、誘導員は、学校から遠くの児童の集合場所から、学校に近付くにつれて他の集合場所の児童もまとめながら登校する形を想定しています。

誘導員の配置は、児童の集合場所から集合場所にリレー形式で児童を引き渡すという形でしょうか。

 

誘導員から誘導員へと児童を引き渡すという形ではなく、誘導員がいくつかの児童の集合場所に立ち寄りながら、徐々に誘導する児童を増やしながら学校に向かうという形を想定しています。

下校時の誘導は、何年生までの対応を予定しているのでしょうか。

下校時の誘導は低学年を対象とすることを考えています。

集合場所まで1年生が1名で行くのは難しいと思いますが、そのことについてのサポートは、どのように考えているのでしょうか。

集合場所までのサポートについては、ご家庭や地域の方々の協力を得なければならないと考えています。

スクールバスを出す期間はどのように考えているのでしょうか。

平成30年度は新1年生のみの登下校が想定されることから、安全面に配慮してスクールバス導入に向けた予算措置を進めています。現時点では、バスを出す期間は決めていませんが、今後、安全対策を進め、登下校の様子や人数の推移等を見ながら通学班登校が可能かどうかということを検討したいと考えています。

横断防止柵の設置について、具体的な進捗はどのようでしょうか。

平成30年度はスクールバスで安全を確保するという方針のため、平成29年度中の設置は行いませんが、将来的には設置したいと考えています。

お問い合わせ先
東松山市役所 教育部 学校教育課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1430
ファックス:0493-23-7255
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。