現在の位置

東松山 小中連携 「桜山小と白山中による特認校制度を利用した児童生徒の募集について」 更新日:2016年9月1日

小中連携教育特認校制度の概要

桜山小学校と白山中学校では、小中連携教育を推進しています。両校では、平成28年度より特認校制度を本格導入し、市内全域に在住する児童生徒の転入学を受け入れています。制度開始1年目、利用者である子供たち、保護者の皆さまからは、満足度の高い声が多数寄せられています。つきましては、平成29年度も児童生徒の募集を行います。こちらのホームページをご覧いただき、多くの方に興味をもっていただき、両校の特色に共感された際には、ぜひ転入学をご検討ください。

イメージ動画 その1 「9年間を子供を育てる教育」編

両校の魅力や特色を、イメージ動画にまとめました。両校では、「小中の9年間で子供を育てる教育」をキャッチフレーズの1つとしています。9年間という期間を「1つのまとまりの期間」としてとらえることで、小中間の円滑な接続を図ることが目的です。具体的には、桜山小の先生が白山中の授業に参加しています。これは、卒業生の実態をよく知っている桜山小の先生が白山中の授業に参加することで、卒業した子供への適切な関わり方や声掛けをし、白山中の先生とそれらを共有できるというメリットがあります。また、白山中の英語の先生が桜山小の外国語活動の授業にも参加しています。これは、小学校における「外国語活動」の実態を先生が知り、白山中での英語の指導(特に、中1の入門期の指導)に直接生かせるというメリットがあります。この他にも、両校ならではの魅力や特色がたくさんあります。それらを皆様へお伝えしたく、このイメージ動画を制作しました。どうぞご覧ください。

イメージ動画 その2 「英語に強い子供を育てる教育」編

もう1つのキャッチコピーは「英語に強い子供を育てる教育」です。これは、小学校における「(将来的な)英語の教科化」、及び「グローバル化に対応できる人財の育成」という2つの視点から生まれたものです。桜山小にはALT(英語指導助手)が週5日専属勤務しています。これは市内でも桜山小だけです。さらに、ALTは、体育や音楽等、「外国語活動」以外の授業にも参加し、「日常的に英語のあふれる環境」をつくっています。また、土曜日の午前中、「English寺子屋」という英語教室を開催しています。(対象は桜山小の3~6年の希望者で、年間14回開催です)一方、白山中では、英語の授業の際、「クラスを2つに分けて」います。このことにより、少人数で、一人一人に対してきめ細やかな英語指導が実現しています。最終的には、英検の3級、または4級に中3生徒の8割が合格することを目標として、英語教育に力を入れています。小学校では「英語大好きな子供を」中学校では「英語を使える子供を」が本キャッチフレーズのねらいです。

特認校制度利用願 ダウンロード用

 

〇転入学の申請をされる際には、こちらの書類を提出してください。

〇現在、市内の小中学校に通学している子供の場合は、現在の在籍校へ提出してください。

〇平成29年4月に小学校に入学予定の児童の場合は、教育委員会窓口へ提出してください。

 

特認校制度利用願(ダウンロードできます)(PDF:88.5KB)

特認校制度利用願  記入例

〇こちらの記入例を参考に記入してください。

 

特認校制度利用願 (記入例です)(PDF:106.6KB)

Q&A その1 「特認校制度」に関するもの

制度に関するQ&A(PDF:254.6KB)

Q&A その2 「桜山小と白山中の教育活動など」に関するもの

 

教育活動に関するQ&A(PDF:224.4KB)

Q&A その3 「通学」に関するもの

通学に関するQ&A(PDF:109.7KB)

Q&A その4 「児童生徒、保護者からの声」に関するもの

児童生徒、保護者からの声(PDF:203.2KB)

Q&A その5 その他に関するもの

その他に関するQ&A(PDF:188.7KB)

特認校制度パンフレット

特認校制度のアピールポイントや概要、応募方法や締切日、また、制度の説明会・学校見学会の日程等を掲載したパンフレットです。こちらは、9月5日に、市内の小中学校の家庭(中3を除きます)並びに、市内の就学予定の子供の家庭(年中・年小は除きます。)に配付させていただいたパンフレットと同じ内容となります。ぜひ、本HPをとおして、多くの市民の皆様にもご覧いただきたく掲載しております。どうぞ、ご覧ください。

パンフレット表紙(PDF:507.3KB)

教育長挨拶(PDF:293.9KB)

アピールポイント(PDF:353.9KB)

子供のインタビューその 1(PDF:603KB)

子供のインタビューその2保護者の声(PDF:503.6KB)

スケジュール(PDF:231KB)

制度の概要(PDF:115.8KB)

Q&A(PDF:605.3KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 教育部 学校教育課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1429
ファックス:0493-23-7255
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。