現在の位置

祝!ノーベル物理学賞 東松山市出身 梶田隆章先生更新日:2016年4月19日

祝!ノーベル物理学賞 東松山市出身 梶田隆章先生

梶田隆章氏の写真

10月6日(火曜日)、スウェーデンのストックホルムで発表された2015年のノーベル賞において、東松山市出身の梶田隆章先生(56歳)がノーベル物理学賞を受賞することが決まりました。

梶田先生は東松山市出身で、昭和46年に野本小学校、昭和49年に南中学校を卒業されました。その後、川越高校、埼玉大学を卒業、東京大学大学院を修了し、理学博士を取得しました。大学院では、2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊氏のもとで研究をされています。

1999年、東京大学宇宙線研究所教授、2008年同研究所所長に就任され、今回のノーベル物理学賞受賞はニュートリノの観測施設スーパーカミオカンデで観測を行い、ニュートリノが質量をもつことを確認したことが高く評価され、今回の受賞となりました。

 

関連リンク

祝! ノーベル物理学賞 梶田隆章先生のご両親からのコメント

祝! ノーベル物理学賞 梶田隆章先生の恩師からのコメント

祝! ノーベル物理学賞 梶田隆章先生からのメッセージ

梶田隆章先生のノーベル賞受賞に伴う展示コーナー

祝 ノーベル物理学賞受賞 梶田隆章先生 受賞翌日の母校野本小学校

ノーベル物理学賞受賞 梶田隆章先生 東松山市名誉市民称号授与式 記念講演会

お問い合わせ先
東松山市役所 秘書室 広報広聴課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1410
ファックス:0493-22-7799
問い合わせフォーム