現在の位置

オオキンケイギクについて更新日:2018年5月31日

オオキンケイギクを駆除しましょう

オオキンケイギクは繁殖力が強く、在来生物を駆逐してしまうため、外来生物法で「特定外来生物」に指定されています。そのため、栽培や運搬、販売は禁止されています。

オオキンケイギクが自宅の敷地に生息している場合は、駆除をお願いします。

  1. オオキンケイギクを家に持ち帰ったり、種をまいたりしないでください。
  2. オオキンケイギクが生えている周囲の土を、他の場所に移動しないでください。
  3. 自宅の敷地でオオキンケイギクを発見したら、根から抜き取り、種の飛散を防止するためビニール袋などで密閉し、2~3日天日にさらして枯らす、又は、腐らせるなどの処置をしてから燃えるごみとして出してください。

オオキンケイギクの特徴

花…直径5~7センチメートルの鮮やかな黄色の花が咲きます。

草丈…30~70センチメートル

葉…茎の下のほうに付き、多くが対生しています(両面に粗い毛があります)。

オオキンケイギクの花

オオキンケイギク(花)

オオキンケイギクの茎

オオキンケイギク(茎)

環境省(特定外来生物)

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 環境保全課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-63-5006
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム