現在の位置

障害者虐待防止センター更新日:2018年10月3日

障害者虐待防止センター

 平成24年10月1日に障害者虐待防止法が施行されることに伴い、障害者福祉課内に東松山市障害者虐待防止センターを開設しました。
 

障害者虐待防止法は、障害者を虐待しない、させないための法律です。障害者の家族を支援し、虐待を予防するための取組も定めています。

 

障害者虐待の種類

養護者による虐待

障害者の生活の世話や金銭の管理などをしている家族や親族、同居する人による虐待のこと。

障害者福祉施設従事者等による虐待

 障害者施設や福祉サービスの事業所で働いている職員による虐待のこと。

使用者による虐待

 障害者を雇っている事業主などによる虐待のこと。

 

虐待例

身体的虐待

 体に傷や痛みを負わせる暴行。正当な理由なく身動きが取れない状態にすること。

 (例)なぐる、ける、しばりつける、閉じ込める、医学的必要性のない投薬

性的虐待

 無理やり(又は同意と見せかけ)わいせつなことをしたり、させたりすること。

 (例)性交、裸にする、キスをする、わいせつな映像を見せる

心理的虐待

 侮辱したり拒絶したりするような言葉や態度で、精神的苦痛を与えること。

 (例)ののしる、仲間に入れない、わざと無視する

ネグレクト(放置・無視)

 食事や入浴、洗濯、排泄などの世話や介助をせず、心身を衰弱させること。

 (例)十分な食事を与えない、不潔な場所で生活させる、必要な医療を受けさせない

経済的虐待

 本人の同意なしに障害者の財産や年金、賃金などを使うこと。また、金銭を与えないこと。

 (例)年金や賃金を渡さない

 

相談・問合せ

東松山市障害者虐待防止センター(障害者福祉課内)

専用ダイヤル

0493-63-5032(平日午前8時30分から午後5時15分)

ファックス

0493-24-6066(平日午前8時30分から午後5時15分)

  • 平日夜間及び休日は市役所警備員室で電話を受付し、折り返し担当者から電話します。
  • 相談や通報・届出をした人の情報は守られます。
  • 現に暴行があるなど緊急に保護が必要な場合は110番で警察署、重篤な傷病がある場合は119番で消防署へ通報してください。

埼玉県虐待通報ダイヤル#7171

 埼玉県では、平成30年10月1日から児童・高齢者・障害者虐待の全てに24時間365日受付、対応するダイヤル(♯7171)を開設しています。
 詳細は、埼玉県のホームページをご覧ください。

埼玉県のホームページ(埼玉県虐待通報ダイヤルに関するページ)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 障害者福祉課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1452
ファックス:0493-24-6066
問い合わせフォーム