現在の位置

社会資本総合整備計画(東松山市都市公園事業)更新日:2018年8月3日

社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省が所管する補助金を一括化した総合的な交付金で平成22年度に創設されました。道路、下水道、都市公園、市街地整備などの政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のため基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援する制度です。また、防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算に創設されました。

 東松山市都市公園事業では、公園施設の老朽化に伴い、計画的に保全、更新を行い、安全・安心な都市公園づくりを実現するため社会資本総合整備計画を作成しましたので、下記のとおり公表いたします。

社会資本総合整備計画(防災・安全)【計画書】(PDF:60.2KB)

社会資本総合整備計画(防災・安全)【図面】(PDF:325.9KB)

社会資本総合整備計画(防災・安全)【公園等一覧】(PDF:39.2KB)

事前評価(PDF:74.3KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 都市整備部 都市計画課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1425
ファックス:0493-24-8857
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。