現在の位置

住居表示の届出更新日:2019年9月2日

住居表示の届出

 住居表示区域内に家を新築した場合には、建物に住居番号(□番△号)を付ける必要があります。この住居番号は住所として使用しますので、居住する前に市民課に届出をしてください。
 なお、増築や改築でも住居番号が変わる場合がありますので、お問い合わせください。

届出に必要なもの

  • 印鑑(認印可)
  • 建築場所案内図
  • 公図の写し
  • 平面図
  • 配置図

住居表示区域

和泉町、加美町、材木町、幸町、神明町、日吉町、本町、松葉町、松本町、松山町、美土里町
箭弓町、若松町

同一の住居表示について

 

 住居表示制度では、街区の外周におよそ15メートル間隔で基礎番号を付け、建物の出入口が道路に面している場所の基礎番号をもって住居表示を決定しており、建物ごとに別々の番号を付ける仕組みにはなっていません。
 そのため、隣の家と出入口が近かったり、同じ通路を通る場合には、同番号(同住所)になることがあります。
 郵便物の誤配等が頻繁にあるときは、郵便局に直接依頼するなどの対応をお願いします。

 

住居番号(付定・変更・廃止)届(PDF:28.3KB)

記載例(PDF:39.1KB)

お問い合わせ先
東松山市役所 市民生活部 市民課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1402
ファックス:0493-23-2234
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。