現在の位置

光化学スモッグにご注意を更新日:2014年7月23日

 自動車の排出ガスや工場の煤煙などに含まれている窒素酸化物や炭化水素が、太陽の紫外線により複雑な化学反応を起こしてできる光化学オキシダント(酸化性物質)やアルデヒド類などは、ある濃度以上になると人体や植物などに、いろいろな被害を与えます。これが、光化学スモッグといわれているものです。光化学スモッグは、特に5月から9月までの間に発生しやすいので、この時期で朝から風が弱く、もやがかかったように視界のかすむ日は充分注意しましょう。

注意報・警報が出たら
 外での激しい運動を避け、目などに刺激を感じたらすぐ家に入りましょう。
また、病弱な方、乳児、お年寄りなどは特に注意してください。

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 環境保全課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-63-5006
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム