現在の位置

下水道へ油を流さないでください更新日:2014年10月2日

下水道に油を流すと・・・

  • 下水道管の中で冷えて固まり、悪臭を発生させる原因になるだけでなく、下水道管を閉塞させてしまいます。
  • 下水処理場(浄化センター)や中継ポンプ場に油分が多く流れ込むと、処理ができなくなるだけでなく、設備の故障にも繋がります。

高坂浄化センターに流入したオイルボール

高坂浄化センターに流入した油分(オイルボール)

家庭での油の処理

  • 鍋や食器についた油汚れはできるだけ拭き取ってから洗いましょう。
  • 古くなってしまった油は、古新聞紙で吸い取るか、油を固める専用処理剤を利用し、可燃物のゴミとして処分しましょう。

油を大量に使用する事業所・飲食店の皆様

グリース阻集器(グリーストラップ)の適切な維持管理をお願いします。
バスケットやトラップ内部の清掃を怠ると、阻集器で除去しきれない油が下水道に流入する原因になります。

お問い合わせ先
東松山市役所 建設部 下水道施設課
〒355-0033
東松山市山崎町21
電話:0493-22-1123
ファックス:0493-22-4389
問い合わせフォーム