現在の位置

浄化槽の法定検査更新日:2016年4月1日

浄化槽の法定検査について

 浄化槽設置後は、保守点検や清掃とは別に、次の2つの法定検査が必要です。

設置後等の水質検査(浄化槽法第7条)

 浄化槽を新設したとき又はその構造や規模を変更したときは、使い始めて3か月たった日から5か月間のあいだに浄化槽が適正に管理され、正しく機能しているかを確認する検査です。なお、2年目以降の法定検査は定期検査(浄化槽法第11条)になります。

定期検査(浄化槽法第11条)

 浄化槽の保守点検や清掃などの維持管理が適正に行われ、浄化槽の機能が発揮できているかどうかを確認する検査で、毎年1回実施するものです。

検査機関(浄化槽法第57条)

 一般社団法人  埼玉県環境検査研究協会(さいたま市大宮区上小町1450-11 電話048-649-5151)

お問い合わせ先
東松山市役所 建設部 下水道施設課(環境センター)
〒355-0035
東松山市古凍730
電話:0493-24-2888
ファックス:0493-24-2838
問い合わせフォーム