現在の位置

令和4年度の生ごみ処理容器「キエーロ」販売受付を終了しました更新日:2022年5月26日

 市では、家庭から発生する生ごみの減量化を進めるために、生ごみ処理容器「キエーロ」を推進しています。

「キエーロ」とは

 神奈川県葉山町発祥の生ごみ処理容器(箱)です。家庭から出た生ごみを「キエーロ」の中の土に埋めると、土の中の微生物の働きにより、生ごみが分解され消えていく仕組みで、臭いや虫もほとんど発生しません。投入する生ごみの大きさや量、キエーロの設置場所(陽当りや風通し)等により多少の差が生じますが、夏場は3から5日、冬場は10日ほどで生ごみがなくなります。

申込方法等

令和4年度は予定販売基数に達したため、受付は終了しました。

キエーロの種類 

  1. 足付き大 底ありタイプ…3から5人世帯向き。個人負担金:6,000円
    高さ85センチメートル×(かける)幅80センチメートル×(かける)奥行き50センチメートル
  2. 足付き小 底ありタイプ…少人数世帯向き。個人負担金:5,000円
    高さ65センチメートル×(かける)幅55センチメートル×(かける)奥行き30センチメートル
  3. 直置き 底なしタイプ…大量に生ごみの出る世帯向き。土の上に直置きします。個人負担金4,000円
    高さ50センチメートル×(かける)幅110センチメートル×(かける)奥行き70センチメートル

(注意)設置予定場所を事前に確認し、キエーロの種類を検討してください。

販売対象 

  • 市内在住で18歳以上の人
  • 生ごみの減量やリサイクルの推進に関心があり、キエーロを良好な状態で使用できる人
  • 市税等の滞納がない人

申込方法 

 申込書に必要事項を明記し、直接廃棄物対策課へ。電話、ファックス又は電子メールでの申し込みはできません。
 申込書は廃棄物対策課の窓口にあります。このページの添付ファイルをダウンロードしてご利用いただくことも可能です。なお、申込みは、1世帯につき1基までです。
 負担金は、キエーロをご自宅に配送する際に納めていただきます。

申込み受付期間

 令和4年5月19日(木曜日)午前8時30分から開始します。予定販売基数に達し次第終了します。

留意事項 

 キエーロの引渡しは、7月以降に順次配送を予定しています。配送日は、事前に電話で調整させていただきます。配送の際、キエーロの使用方法を職員が説明します。
 キエーロの中に入れる土は、各自ご用意ください。
 キエーロを集合住宅のベランダ等へ設置する場合は、管理規約等をご確認ください。
 キエーロの設置状況(陽当りや風通し)や使用方法によって、生ごみを分解するまでの期間や臭いや虫の発生状況は変わります。
 キエーロは自然の力(微生物の働き)により生ごみを分解するため、分解能力に限度があります。家庭から出る全ての生ごみを処理できるわけではありませんので、ご了承ください。

キエーロAタイプ(右側)とキエーロBタイプ(左側)の写真

左からキエーロAタイプと

キエーロBタイプ(ぼたんの

絵柄はつきません)

キエーロCタイプの写真

キエーロCタイプ

(土の上に直置きするタイプです)

生ごみ処理容器設置申込書(WORD:15.4KB)

生ごみ処理容器設置申込書(PDF:76.6KB)

キエーロの上手な使い方(PDF:636.9KB)

令和3年度生ごみ処理容器「キエーロ」利用調査結果報告

 東松山市では生ごみ処理容器設置推進事業を平成28年にモニター実施し、平成29年度から本格実施しました。事業開始から5か年で400基あまりのキエーロを市民の皆様のご家庭に設置してまいりました。

 この度は、これまでの事業の成果と今後の課題を把握するために、設置者全員を対象としたアンケート調査を実施いたしました。

 キエーロをお求めになる際の参考としていただければ幸いです。

令和3年度生ごみ処理容器「キエーロ」利用調査結果報告(PDF:1.4MB)

お問い合わせ先
東松山市役所 環境産業部 廃棄物対策課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1401
ファックス:0493-23-7700
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。