現在の位置

補助・割引制度更新日:2020年6月9日

福祉タクシー利用料金の助成

 身体障害者手帳1級、2級、または療育手帳マルA、Aを所持している方がタクシーを利用する際、初乗り運賃を補助します。(月4回分)
 なお、利用できるタクシーは一般社団法人埼玉県乗用自動車協会、埼玉県個人タクシー協会、一般社団法人埼玉県タクシー・ハイヤー・福祉協会に加入している事業者及び市と協定書を締結している介護タクシー事業者に限ります。
 この制度は、登録制になっていますので、未登録の方はお申し込みください。

補助額

初乗り運賃補助一人1年間48枚まで

登録手続きと利用券の発行

障害者福祉課窓口にて登録手続き及び利用券の発行を行っています。
登録の際には申請書の提出が必要となりますので、印鑑と上記障害等級に該当する障害者手帳をお持ちください。

バス運賃の割引

民間バス

乗車区間料金が50パーセント割引されます。(定期券は30パーセント割引)

対象者

  1. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をもっている方
  2. 施設入所者(児)  (注意)施設長が発行するバス運賃割引証が必要

(注意)第1種身体障害者、療育手帳を所持している知的障害者、要介護の施設入所者(児)は付添の方も割引になります。

市内循環バス

乗車区間料金は無料です。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をもっている方
(注意)乗車時に呈示してください。

事前に切符を購入する場合は、購入前に各事業所にご確認ください。
詳しくは、各事業所にお問い合わせください。

ファクシミリ利用料等の補助

 聴覚又は音声・言語に障害があり身体障害者手帳3級以上の交付を受けている方に、ファクシミリに係る利用料等の一部を補助します。

補助額

ファクシミリを利用するための電話利用料等に対して月850円を上限に補助

(世帯内に対象者が3人以上の場合は、月900円を上限に補助)

申請

障害者福祉課窓口

鉄道運賃の割引

対象者

身体障害者手帳、療育手帳所持者と第1種身体障害者及び知的障害者の介護者

割引

各鉄道会社により割引の取り扱いが異なります。詳しくは各鉄道会社へお問い合わせください。

重度身体障害者居宅改善整備費の補助

 下肢又は体幹障害の1・2級の方で、居室、浴室、トイレなど、居宅の一部を改造するなど、日常生活の改善を図るのに必要な費用の一部を補助する制度があります。(所得制限があります)
 (注意)補助を希望される場合は事前に障害者福祉課へご相談ください。

自動車運転免許取得費の補助

 障害者手帳をお持ちの方が就労等に伴い、運転免許を取得する場合、運転免許取得にかかる経費の一部を補助します (所得等の制限あり)。自動車教習所の入校手続き前に相談・申請をお願いします。(入校の20日前までに申請をする必要があります)

(注意) 入校手続き後の申請は受け付けられません。また、申請年度の3月までに運転免許を取得する必要があります。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方 及び難病患者等      
 

補助額

運転免許取得にかかる経費の3分の2(限度額12万円)

 (注意)補助を希望される場合は事前に障害者福祉課へご相談ください。

自動車改造費の補助

 障害者手帳をお持ちの方が就労等に伴い、自らが所有し運転する自動車のハンドル、ブレーキ、アクセルなどを改造する場合、費用の一部を補助します (所得等の制限あり)。契約手続き前に相談・申請をお願いします。(改造実施日の20日前までに申請をする必要があります)

(注意) 契約後の申請は受け付けられません。また、申請年度の3月までに改造による支払いが完了している必要があります。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方 及び難病患者等

補助額

改造費用(限度額10万円)

 (注意)補助を希望される場合は事前に障害者福祉課へご相談ください。

自動車税の減免

 障害者本人が運転する自動車、又は生計を一にする方が定められた障害に該当する障害者のためにもっぱら使用する自動車の自動車税、軽自動車税、自動車取得税が減免されます。
 自動車税減免を希望される場合は東松山県税事務所(0493-23-8908)、軽自動車税減免を希望される場合は東松山市役所課税課(0493-21-1438)へご相談ください。

有料道路利用料金の割引

 身体障害者手帳または療育手帳(マルA・A)をお持ちの方は、事前に登録をすることで、有料道路料金が半額になります。登録できるのは、障害者1人につき1台です。

 なお、その他の割引との併用はできません。ETCご利用の場合、他の割引と比較して最も低い額となる割引が優先されます。

手続き

 手帳に対象である旨の押印、自動車登録番号、割引有効期限を福祉事務所で記載させていただきます。
用意するもの

ETCを利用しない場合

  • 身体障害者手帳又は療育手帳
  • 登録を希望される自動車の自動車検査証(車検証)
  • 運転免許証(障害者本人が運転される場合のみ)

ETCを利用する場合

  • 身体障害者手帳又は療育手帳
  • 登録を希望される自動車の自動車検査証(車検証)
  • 運転免許証(障害者本人が運転される場合のみ)
  • ETCカード(20歳以上の場合は、障害者本人名義のもの)
  • ETC車載器セットアップ申込書・証明書

割引の受け方

・料金所で障害者手帳を提示して、料金を支払います。
・ETCをご利用の場合は手続き完了後ETCレーンを通行できます。
(注意)有料道路ご利用前に、割引有効期限を確認してください。期限が切れた場合、更新手続きを行わないと割引は受けられません。更新手続きは、有効期限の2か月前から行えます。


NHK受信料の減免

全額免除

  • 身体・知的・精神障害者手帳を取得した方が世帯構成員におり、世帯全員が市町村民税非課税の場合

半額免除

  • 世帯主(契約者)が視覚障害又は聴覚障害の身体障害者手帳の交付を受けている場合
  • 世帯主(契約者)が重度(1級・2級)の身体障害者手帳をもっている場合
  • 世帯主(契約者)が重度(マルA・A)の療育手帳をもっている場合
  • 世帯主(契約者)が重度(1級)の精神障害者手帳をもっている場合

手続き

 障害者福祉課にて手続きが必要となりますので、印鑑と障害者手帳をお持ちください。

担当

 NHKさいたま営業所(048-600-6711)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 障害者福祉課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1452
ファックス:0493-24-6066
問い合わせフォーム