現在の位置

東松山市地域自立支援協議会更新日:2016年5月9日

東松山市地域自立支援協議会 ともに暮らし互いに支え合うまち東松山の実現

自立支援協議会ってなに?

車椅子の女性がバスに乗車する画像

 障害のある人とない人が、ともに暮らすことのできるまちづくりを進めていくために、問題となることを話し合って解決を目指していくところです。
 

地域自立支援協議会の参加機関

関係機関の図

 地域自立支援協議会の運営方法

  課題の把握
      ↓
  幹事会で対応協議
      ↓↑
  プロジェクトチームで検討
      ↓↑
  全体会で協議
      ↓↑
  実行・検証・評価
      ↓      
  成果等の公表

なぜ、自立支援協議会はつくられたの?

 東松山市では障害者のみなさんにアンケートを行い、今よりも暮らしやすくなるためにはどんなことが必要なのかを調査しました。その結果、解決しなければならない問題が、様々な分野にまだ残されていることが分かってきました。
 これらの問題は、障害者のみなさんに対する福祉サービスをただ手厚くするだけでは解決は難しく、暮らし全体にかかわるあらゆる場面で改善を図っていくことが必要です。

 

今後重点的に進めるべき施策(上位5項目)からアンケート調査より(一部抽出)から

今後重点的に進めるべき施策(上位5項目)

障害のある人の問題は、みんなの問題です

 現在、東松山市には、障害者手帳を持っている人が約3,900人暮らしています。例えば、駅のホームに車いすの人でも昇降できるエレベーターがあると、足にケガをしていたり、重い荷物を持ったり、妊娠中の人も昇降しやすくなるように、障害のある人にとって暮らしやすいまちづくりを進めることは、障害のあるなしにかかわらず、すべての市民にとって暮らしやすいまちづくりにつながります。「ともに暮らし互いに支え合うまち 東松山の実現」に向けて、市民のみなさんのご理解とご協力をお願いします。

自立支援協議会にご意見やご要望をお寄せください

 自立支援協議会では、障害のある人とない人が、ともに暮らすことのできる地域づくりを進めるため、市民のみなさまからのご意見やご要望を受け付けています。

東松山市地域自立支援協議会の報告書・出版物

地域の住まいの場を確保するプロジェクト

 東松山市内の障害のある方のグループホームガイドを作成しました。

 

障害のある方のグループホームガイド(PDF:1.9MB)

 障害のある子どもの育ちと学びを支える連絡会議

 地域、学校、幼稚園、保育園で、ともに育つ子どもたちの生活の中でのエピソードを集め、小冊子にしました。

ともに育つこどもたちのエピソード集(PDF:1.1MB)

重症心身障害児・者の生活を支えるプロジェクト

 重症心身障害児・者の生活を支えるプロジェクトが行ってきた、当事者の意思決定支援の取組みについての報告書を作成しました。

ユウキさんプロジェクト活動報告(PDF:1.8MB)

 重い障害を持った方でも利用できる施設や店舗の情報を、当事者たちが現地を取材して冊子を作成しました。

ひがしまつやまお出かけマップ(PDF:4.2MB)

地域自立支援協議会通信(カロム)

 地域自立支援協議会の取組みについての広報紙を作成しました。

カロム6号【平成28年3月発行】(PDF:1.7MB)

カロム5号【平成27年10月発行】(PDF:1.6MB)

カロム4号【平成27年3月発行】(PDF:1.6MB)

カロム3号【平成26年8月発行】(PDF:1.4MB)

カロム2号【平成26年3月発行】(PDF:1.6MB)

カロム1号【平成25年11月発行】(PDF:1.5MB)

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 障害者福祉課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1452
ファックス:0493-24-6066
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。