現在の位置

医療と介護関係者向けの「多職種連携研修」を実施しました更新日:2018年2月13日

~「地域包括ケアシステム構築」に向けた取組~

 

 平成30年1月18日(木曜日)、比企地区の医療や介護関係者約100人が参加した「多職種連携研修」が、市民文化センターで行われました。

 この研修は、医療や介護が必要になっても、高齢者一人ひとりの状態に応じて、医療と介護が相互に連携して支援を進めていけるよう、埼玉県東松山保健所と比企地区9市町村の共同開催で平成28年度から実施しているものです。

 当日は、市内の内科医院の院長である樺澤健太郎先生から「診療所での在宅医療」というテーマについて事例をまじえて講義していただいた後、医療・介護関係者が少人数のグループに分かれて様々な意見交換を行いました。

 自己紹介から始まったグループ討議では活発な意見交換が行われ、「顔の見える関係」「職種を越えてつながること」の大切さを共有できた貴重な機会となりました。

 大寒間近の夜7時からの研修でしたが、会場は参加者の熱気に包まれていました。

H29多職種研修講師写真

H29多職種研修グループワーク

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 高齢介護課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-22-7733
ファックス:0493-22-7731
問い合わせフォーム