現在の位置

在宅医療・介護連携推進講演会を開催しました更新日:2018年2月13日

~「地域包括ケアシステム構築」に向けた取組~

  

 東松山市など比企地区9市町村が主催した「在宅医療・介護連携推進講演会」が、平成29年12月16日(土曜日)に嵐山町の国立女性会館で行われました。

 講師は、介護老人保健施設の常勤医師で認知症サポート医でもある宮崎香里先生。

 演題は、「いつまでも住み慣れた地域で暮らしていくとは」でした。

 講演の前半では、日本全体や埼玉県、比企地区の高齢化の状況とともに「地域包括ケアシステム」とはどのようなものかについてお話しいただきました。

 後半では、医療と介護が連携して高齢者やご家族を支援している様子を事例に基づいて分かりやすく説明していただきました。

 会場には600人を超える方が集まり、先生の話を真剣な表情で聞いていらっしゃいました。

 参加した方からは「今後の自分の人生を見直すことができた」「介護や医療の現状を知ることができて有意義だった」などの感想が寄せられました。

 地域包括ケアシステムについては、今後も講演会や広報紙などを通じて皆様にお知らせしてまいります。

 また、出前講座で皆様のお近くまで説明に伺います。どうぞお気軽にご相談ください。

講演の様子

講師が話している様子

会場の様子

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 高齢介護課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-22-7733
ファックス:0493-22-7731
問い合わせフォーム