現在の位置

冑塚古墳出土品更新日:2021年7月2日

冑塚古墳出土品

 冑塚古墳は下唐子・原坂口古墳群中に所在する直径37mの円墳で、昭和34年(1959年)に行われた発掘調査で、横穴式石室から多くの副葬品が出土しました。副葬品は装身具(金鐶、銀鐶、水晶製勾玉、ガラス製勾玉、硬玉製勾玉、琥珀製小玉、ガラス製小玉)、武具(鉄鏃、刀子、刀装具)、馬具(杏葉、雲珠、辻金具、鞍金具、鋲金具、鞖、轡、端金具)、須恵器(高坏、坏、蓋、台付坩、はそう)など多種多様で、特に馬具は馬装が一式揃った希少な事例です。

馬具

馬具

装身具

装身具

須恵器

須恵器

所蔵

下野本528-1(東松山市埋蔵文化財センター)

指定年月日

昭和40年(1965年)8月10日(東松山市指定文化財―考古資料)

お問い合わせ先
東松山市役所 生涯学習部 生涯学習課 埋蔵文化財センター
〒355-0036
東松山市下野本528-1
電話:0493-27-0333
ファックス:0493-27-0334
問い合わせフォーム

東松山市観光情報「ぶら~り東松山」

東松山市ビジネス・産業情報

東松山市子育て応援サイト

東松山市の指定文化財