現在の位置

青鳥城跡更新日:2021年5月1日

青鳥城跡

青鳥城跡を上空から撮影したデータ

青鳥城跡にある板碑の写真

青鳥城跡は、古伝によると天長年間(830年頃)に青鳥判官藤原恒義の館があった伝えられていますが、築城がそこまで遡ることは考えにくく、早くても平安時代末期に武士の館として造られたものと考えられます。現存する土塁や堀などの築城様式から、南北朝期に館を城に拡充整備したものと考えられ、戦国期には、松山城に最も手近な出城であったと考えられています。最後の城主は、松山城主・上田朝直の家臣、山田伊賀守直安と考えられます。

所在地

石橋2104、1319-1ほか

指定年月日

昭和9年(1934年)3月31日(埼玉県指定文化財―史跡) 

お問い合わせ先
東松山市役所 生涯学習部 生涯学習課 埋蔵文化財センター
〒355-0036
東松山市下野本528-1
電話:0493-27-0333
ファックス:0493-27-0334
問い合わせフォーム

東松山市観光情報「ぶら~り東松山」

東松山市ビジネス・産業情報

東松山市子育て応援サイト

東松山市の指定文化財