現在の位置

東耕地3号墳出土品更新日:2021年5月1日

東耕地3号墳出土品

東耕地3号墳出土品は、古墳時代中期、周辺諸国の軍事的緊張を受け、ヤマト王権が各地有力者と軍事的協力関係を深めた当時の状況を示す優良な資料で、特に横矧板鋲留短甲(よこはぎいたびょうどめたんこう)は、発掘調査で出土した埼玉県内唯一の完形品です。

横矧板鋲留短甲

横矧板鋲留短甲(よこはぎいたびょうどめたんこう)【1領】:最大高42.5センチメートル、西暦450~500年に製作されました。

大刀・剣

大刀(たち) 【1振】:長さ77.8センチメートル

剣 【1振】:長さ61.3センチメートル

鉾・鎌・剣

鉾(ほこ) 【1振】:長さ18.2センチメートル

鎌 【1本】:長さ9.9センチメートル

刀子(とうす) 【1振】:長さ7.5センチメートル

鉄鏃

鉄鏃(てつぞく) 【5本】

須恵器・土師器

須恵器(すえき) 甕(かめ)片 【一括】

土師器(はじき) 壺 【1点】

所蔵

東松山市埋蔵文化財センター(下野本528-1)

指定年月日

平成26年(2014年)3月25日(東松山市指定文化財―考古資料)

関連リンク

埋蔵文化財センター

お問い合わせ先
東松山市役所 生涯学習部 生涯学習課 埋蔵文化財センター
〒355-0036
東松山市下野本528-1
電話:0493-27-0333
ファックス:0493-27-0334
問い合わせフォーム

東松山市観光情報「ぶら~り東松山」

東松山市ビジネス・産業情報

東松山市子育て応援サイト

東松山市の指定文化財