現在の位置

東松山市水害ハザードマップ更新日:2020年9月16日

市では、洪水による被害の発生に備え、水害ハザードマップを作成しています。

なお、このマップは、平成29年3月時点において国や県によって指定・公表されていた浸水想定区域図を基に作成しています。

1.荒川水系荒川及び入間川流域を表示したマップ

荒川水系荒川及び入間川流域を表示したマップ(PDF:796.4KB)

この地図の浸水の範囲は、堤防が決壊した場合の予測結果に基づいて、荒川水系荒川と支川の入間川、越辺川・都幾川等のそれぞれの浸水の範囲及び浸水深を重ね合わせた最大の状況を想定しました。浸水想定は、平成28年5月30日に国土交通省が指定・公表した洪水浸水想定区域図に基づいており、想定する最大規模の降雨は、3日間の総雨量で荒川流域に632ミリメートル、入間川流域に740ミリメートルです。

2.荒川水系市野川を表示したマップ

荒川水系市野川を表示したマップ(PDF:836KB)

この地図は、おおむね100年に1度起こる大雨(24時間雨量301ミリメートル)が降った際に、市野川の水位が上昇し、市野川及びその支川(滑川・新江川・角川)の堤防が決壊又は堤防から越流した場合に想定される浸水状況の予測を埼玉県にて調査した結果を基に作成したものです。

地震ハザードマップや埼玉県による土砂災害警戒区域等の指定については、次のリンクから確認することができます。

3.東松山市水害ハザードマップの改訂について

市では、国土交通省が令和元年6月に公表した荒川水系荒川及び入間川流域の洪水浸水想定区域図及び埼玉県が令和2年5月に公表した想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域図をもとに令和2年度中に改訂する予定です。

国土交通省公表の洪水浸水想定区域図及び県公表の洪水浸水想定区域図等については、下記リンク先よりご確認ください。

(荒川上流河川事務所)荒川水系洪水浸水想定区域

(埼玉県)想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域等について

関連リンク

東松山市地震ハザードマップ

(埼玉県)東松山市土砂災害警戒区域・特別警戒区域

(国土交通省)ハザードマップポータルサイト

お問い合わせ先
東松山市役所 秘書室 危機管理課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1405
ファックス:0493-22-7799
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。