現在の位置

災害時要援護者避難支援プラン更新日:2013年6月1日

災害時における要援護者避難支援プランを策定しました

 地震や風水害などの災害発生時に、災害情報・避難情報の伝達や、避難場所への誘導など、支援を希望する方からの申請により登録名簿を作成し、市及び地域の支え合いにより支援を行う仕組み作りを推進するため「東松山市災害時要援護者避難支援プラン」を策定しました。

東松山市災害時要援護者避難支援プラン(PDF:723.3KB)

東松山市災害時要援護者避難支援プラン(PDF:301.8KB)

東松山市災害時要援護者避難支援制度チラシ(PDF:236.1KB)

災害時要援護者の登録

対象となる方

次の(1)から(6)のいずれかに該当し、災害時に家族以外の第三者の支援がなければ避難できない在宅の方

(1)介護保険における要介護度3以上の認定者

(2)身体障害者手帳(1・2級)、療育手帳(マルA・A・B)及び

   精神障害者保健福祉手帳(1・2級)を所持する方

(3)65歳以上の一人暮らしの高齢者、日中単身の高齢者及び高齢者のみの世帯

(4)難病患者

(5)上記以外で自力避難が困難な方

(6)その他市長が認める方

 

登録の手続き

 (1) 登録申請書の提出先

 登録申請書の用紙は、このページからダウンロードできるほか、市役所社会福祉課と各市民活動センターの窓口に用意してあります。必要事項をご記入のうえ社会福祉課、または各市民活動センターへ提出してください。

 (2) 代理による登録申請

 申請書の記入が困難な場合など、本人が手続きできない場合は、登録を申請される方とのご関係を記入いただければ代理による登録申請ができます。

 (3) 避難支援者について

 避難支援者とは、災害が発生、もしくは発生するおそれがある場合、支援が必要な方に対して、安否の確認や情報の伝達、避難場所への手助けを行ってくれるご近所や地域の方です。

 このような方がおられる場合は、本人の同意を得てご記入ください。いない場合は、後日、申請者ご本人の意思を考慮し、地域防災組織等の地域組織と相談して選任いたします。

 

地域への情報提供

 市では、登録申請していただいた情報をもとに名簿(災害時要援護者台帳)を作成し、これを自主防災組織(自治会)、民生委員・児童委員等の組織や避難支援者に提供します。地域では、この名簿を使って、日頃の見守り活動や、災害時の避難支援に役立てていただきます。

災害時要援護者登録申請書のダウンロード

災害時要援護者登録(変更)申請書(EXCEL:37.1KB)

災害時要援護者登録(変更)申請書(PDF:135.7KB)

福祉避難所の設置運営に関する協定

 災害発生時の避難生活に特別な配慮を必要とする要援護者を受け入れるため、東松山市は市内の10施設と「災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しました。

 協定を締結した施設は次のとおりです。

協定締結施設

施設名

住所

市民福祉センター

松本町1-7-8

総合福祉エリア

大字松山2183

市民健康増進センター

大字神戸885-1

すわやま荘

大字高坂1809-1

東松山特別支援学校

大字野田1306

年輪福祉ホーム

大字大谷4106

東松山ホーム

大字石橋1716

わかばの丘

大字毛塚773

むさしの青年寮

大字大谷4730

ひがしまつやま寿苑

大字柏崎629-1

 福祉避難所は最初から避難所として利用されるものではなく、災害時の避難者の状況に応じて開設します。災害発生時はご近所の方と協力して、あらかじめ地域ごとに定められた避難所へ避難してください。

お問い合わせ先
東松山市役所 健康福祉部 社会福祉課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1408
ファックス:0493-24-6066
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。