現在の位置

犯罪から身を守るために更新日:2018年6月11日

犯罪から身を守るために

 危険は身近に潜んでいます。
 犯罪に巻き込まれないためには、「自分の身は自分で守る」という意識が大切です。

外出時に気をつけるべきポイント

路上に注意

・人通りのある、明るい道を歩くようにしましょう。
・携帯電話、スマートフォンを使用しながら、イヤホンで音楽を聴きながらの「ながら歩き」はやめましょう。
 ・防犯ブザーや携帯電話をすぐに使用できるようにしておきましょう。
 ・帰りが遅くなる時は、家族に迎えに来てもらうかタクシーを利用するなどしましょう。

電車に注意

・窃盗などの被害に遭わないために、混雑した車両は避けましょう。
・女性の場合はチカン被害に遭わないために、女性専用車両を利用するのも有効です。

エレベーターに注意

・エレベーターに乗る前に不審者がいないか周囲を確認しましょう。
・「怖い」と感じたら、ボタンを押して近くの階で降りましょう。

自宅で気をつけるべきポイント

・自宅に着いたら、鍵を開ける前に不審者がいないか周囲を確認し、室内に入ったらすぐに鍵をかけましょう。
・在宅中でも必ず鍵をかけておきましょう。寝る時やお風呂に入る時は窓を閉め、必ず鍵をかけましょう。
・来客があった場合はドアスコープやインターホンで確認し、相手の身分、用件を確認するまでチェーンを外さないようにしましょう。
・宅配便を受け取る時は、送り主を確認してからドアを開けるようにしましょう。少しでも不審に思ったら、ドアを開けることなく、すぐに110番通報してください。

お問い合わせ先
東松山市役所 市民生活部 地域支援課
〒355-8601
東松山市松葉町1-1-58
電話:0493-21-1435
ファックス:0493-23-2236
問い合わせフォーム